鳥栖の戦い方は間違っていない、運を手繰り寄せ切れなかっただけ! アウェイ新潟戦レビューその2

新潟戦のいよいよ試合当日からの話です。

試合は14時からだったので、午前中は雨の新潟を少しでも満喫しようと考えていました。

嫁と考え抜いた結果、白山神社に行って、家族の幸せと今日の勝利をお願いすることにしました!

私たちの知り合いの広島サポさんの粋なプレゼントがきっかけで「御朱印ガール」になった嫁のコレクションを増やす目的もありました。

白山神社

白山神社では「七五三の祈願」がたくさん行われていました。
これからの未来を担う子どもたちの成長を願わずにはいられません。

白山神社から新潟駅に戻って来て、駅ビルで昼食を取りました(^0^)
当日の新潟戦のチケットを見せれば食事代10%オフにしてくれる「きやり」さんで、新潟名物の「タレカツ丼」にしました。
アウェイ側のチケットでもありがたいことに10%オフです!!

タレカツ丼

お腹を満たして、しっかり気合いも入れて、デンカスタジアムに向かいました!!

大勢のアルビサポに囲まれながらスタジアムに到着しました。

デンカスタジアム入口

最初にビジターシート(ゴール裏の端っこ)に入場しましたが、余りにもゴール裏の一番端っこ過ぎて、「ここで後押しするよりも、もっとゴールに近いところで後押ししたい!!」と思い、わざわざ違うチケットを使いもっとゴール裏に近いS自由席に移動しました!!!

周りはアルビサポばかり、自分たち以外にはビジター寄りにサガンサポがわずか2組((((;゚Д゚)))))))

選手入場時には、周りの空気をまったく読まずにアルビサポの間で立ち上がり、タオマフを掲げ、「マイノリティ」を熱唱!!

試合は、小泉選手のミドルシュートに敗れてしまいましたが、戦い方は間違ってはいなかったと感じました。

デンカスタジアム

早いプレスや球際に手こずりましたが、チャンスは作くれていました。
鳥栖のサッカーは、試合の中で訪れる3~7回のチャンスを相手より先に決め切ること、それを組織的に守り切ることだと思っています。
シュートを打たれても最後の砦の権田選手が立ちはだかります。

この試合も権田選手がビッグセーブを連発してくれました!

攻撃では、豊田選手、田川選手、池田選手がみんなの力を活かしながらゴールに迫りました。
惜しくも決めることはできませんでしたが、いいチャンスを作れていました!!

勝負事ですし、相手があることなので上手くいかないこともそれはあります。
この日は残念ながら鳥栖に勝利の女神は微笑みませんでした。

それでも最後まであきらめず新潟ゴールを目指し続けた選手たちを圧倒的なアウェイの中で後押しできたことはサポとしても誇りでもあります(^0^)/

試合終了後、前に座っていたアルビサポのご夫婦から「遠くからご苦労様でした」と声をかけていただきました。
どこから来たのか会話をしなかったのですが、きっと私の言葉が九州の言葉だとわかったのでしょうσ(^_^;)

悔しさを噛みしめながら、新潟からアウェイサポのお土産をもらってデンカスタジアムからホテルに戻って来ました。

新潟のお土産

残念会と反省会を兼ねて、土曜日に行った「よさ来い」駅南店さんにまた行きました(^0^)v

店長さんから勝ち点3をくれたお礼にとカットパイナップルをプレゼントされました。
しかし、嬉しさ半分、悔しさ半分でした(>_<)

お会計の際に店長さんから「また、来年もおいでよ!」と声をかけてもらいましたが、「あっ、来年はうちが違うか〜。じゃ〜、再来年おいで!」と明るく言ってもらいました。

店長さんとの約束を果たすために、鬼が笑うと思いますが、来年も頑張らなきゃと思いました。

さぁ、泣いても笑っても今シーズン残り3試合です。
ホーム2試合、アウェイ1試合です。

私が目指す勝ち点51を達成できるように、東京戦、磐田戦、札幌戦、すべてに後押し参戦します!

切り替えて最後まで戦い抜きます!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


新潟の雨は冷たかったが、知り合った人たちは温かかった。 アウェイ新潟戦レビューその1

2017年J1リーグ第31節、アウェイの新潟戦は0-1で敗れました(>_<)

初めて嫁と二人で新潟まで行って、デンカスタジアムで後押ししましたが、力及ばず残念ですが勝ち点を伸ばすことはできませんでした。

今回は試合の話だけでなく、新潟への旅で出会った人たちとの触れあいについても画像を交えて振り返りたいと思います。

今回の試合は29日の日曜日だったので、前日の土曜日から飛行機で新潟入りしました。

福岡からFDAの新潟便に乗りましたが、前々日に選手たちやスタッフが同じ飛行機に乗るであろうことは、とあるルートで仕入れていました。
福岡空港では、トイレに行った池田選手を待っていた小野選手に「明日の試合、がんばってください! 応援に行きます!」と伝えると「ありがとうございます」という返事が返って来ました(^0^)/

赤星選手と石川選手と木谷コーチが座っているシートの隣に座って、カバンからわざとレプユニとタオマフが見えるようにしていました。
たぶん、石川選手は私たち二人がサポーターであると気づいていたと思います!!

福岡空港

新潟へ飛ぶ飛行機の機体がサガンピンクだったので、今回の遠征は幸先良いスタートだと思っていました。

FDA

私たちの席のすぐ斜め前の席にはアン・ヨンウ選手とチョン・スンヒョン選手が、その前の席にはキム・ミンヒョク選手と石川選手が仲良く座っていました(^0^)

あっという間の新潟への空の旅でしたが、新潟空港の到着ゲートを出たところに出待ちの鳥栖サポが2~30名も待っていたのには正直驚きました!!
ここでもサインや記念撮影に応じる選手たちに頭が下がる想いでした。

新潟空港

路線バスで新潟駅までたどり着いた時には、17時半前でしたがすでに真っ暗になっていました。
上越新幹線の終着駅だけあって、なかなか大きく人も多い駅でした。

新潟駅

ホテルにチェックインした後は、新潟の夜を楽しむために嫁と二人で紹介された居酒屋「よさ来い」駅南店に行きました!!
店の入口が赤い「はりまや橋」になっている新潟なのに「よさ来い」と高知をイメージしたお店でした。

高知をイメージしたと言っても店内には、アルビレックス新潟のポスター、フラッグ、レプユニがしっかりと飾ってあります。
アルビレックス新潟のフラッグのすぐ横に坂本竜馬のミニチュア像が飾ってあるというシュールさもありました。

よさ来い

「よさ来い」駅南店の店長にサッカーのサガン鳥栖の後押しのために福岡から来たと伝えるとすごく喜んでくれて、「明日、試合が終わったらまたおいで!」と言ってもらえました。

新潟の地酒「麒麟山」も十分に堪能して、初日の新潟の夜は更けていくのでした(^0^)v

試合当日のお話は、「レビューその2」に続く・・・。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ミスをカバーしあう守備に期待! 最後の砦はGK権田選手!! アウェイ新潟戦プレビューその2

2017年J1リーグ第31節、アウェイ新潟戦のプレビューその2です。

いつも対戦相手との攻撃力を比較していますので今回もそれをアップします。

攻撃力

新潟のシュートや枠内シュートはリーグで中位の成績です。
当然に鳥栖よりも上です。

しかし、ゴールは鳥栖の方が上です。

攻撃がゴールに結びつく率、シュートがゴールに結びつく率、枠内シュートがゴールに結びつく率は、2倍ほど鳥栖が上回っています。

豊田選手の「飛行機ポーズ」をデンカスタジアムで観れると信じて疑わない自分がいます(^0^)/

新潟はしっかりとプレスをかけてくるでしょう!
ボール保有率はともに低い両チームですので、どのようにポゼッションを保つかも大きなポイントです。

台風の影響で雨風が強い中での試合になる可能性があります。
いつもと違う状況でミスもあるかもしれませんが、それをカバーしあう守備をぜひ魅せて欲しいと思います。

それでもシュートに持ち込まれたら、シュートコースを限定する、身体を投げ出す、最後の砦の権田選手が立ちはだかる!!

新潟を無失点に抑える戦いを現地で後押ししたいと思います(^0^)v

さぁ、そろそろ新潟に向けて出発しましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


攻撃力はほぼ互角、ならば守備力の差を突くべし! アウェイ新潟戦プレビューその1

2017年J1リーグ第31戦、アウェイ新潟戦です。

新潟戦
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

なぜか鳥栖は、アウェイの新潟戦は相性が良くありません(>_<)
鳥栖にとって鬼門であるデンカスタジアムでの試合です。

なかなかホームで勝てない新潟となかなかアウェイで勝てない鳥栖との予想しにくい1戦となります。

ちなみに今シーズンのホーム新潟とアウェイ鳥栖の成績です。
新潟のホーム戦は、1勝1分12敗、勝ち点4、勝率7.1%!
鳥栖のアウェイ戦は、2勝7分6敗、勝ち点13で勝率13.3%!

しかし、両チームの最近5試合の成績とデータを見てみると大きな差がある訳ではなさそうに見えます。
最近5試合の対戦相手
最近5試合の成績

しかし、勝敗には明確に差がついています。
鳥栖は3勝1分1敗で勝ち点10、新潟は1勝2分2敗で勝ち点5。
それはどうしてなのか?

ズバリ、失点の差がモノを言っています!!

鳥栖が新潟戦で気を付けるべき点はココの1点のみです!
つまり、失点に対するリスク管理をいつも以上に注意して戦うこと(^0^)/

特に最近5試合で3得点の河田選手と2得点のホニ選手には要注意です!

ホニ選手の突破とキープからのアーリークロスは大きな武器になっていますので、左サイドの吉田選手と原川選手はケアを怠らないようにしなければなりません!
そして、中央に飛び込んで来る河田選手には両CBがしっかりと身体を寄せて対応をお願いいたします。
小川選手は高橋選手を中心に潰し続けてチャンスメイクをさせないことが大事です!

相手を無失点に抑えれば負けることはありません!!

そして、攻撃は何度も書きますが、1試合に3~7回訪れる決定機を相手より先にモノにして、試合を優位にすすめることです!!

イバルボ選手と福田選手がいなくても豊田選手、小野選手、田川選手の持ち味を発揮したプレーに大いに期待しています!

新潟が首の皮1枚で崖っぷちに立たされていることは重々承知ですが、鳥栖のプライドと意地をかけて全力で立ち向かっていきます!!

私も嫁も初めてデンカスタジアムに参戦をしますので、全力で選手を後押ししていきたいと思います(^0^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


守備のバランスの修正と権田選手のビッグセーブ連発で手繰り寄せた勝利! アウェイ神戸戦レビュー

2017年J1リーグ第30節、アウェイ神戸戦は2ー1の逆転勝利でした(^-^)v

神戸戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

この勝利で来季のJ1残留が確定しました!!
小学校を卒業して(6年間)ついに中学校入学の年数(7年目)までたどり着きました。

ここまで来れたのも竹原社長をはじめ、監督、選手、スタッフ、スポンサー、自治体、多くの関係者、サポーター・ファンのみなさんのたゆまぬ努力の結果だと思います。

驕ることなく7年目も「砂岩魂」でともに戦っていきましょう!

とは言ってもまだ今シーズンは終わっていませんσ(^_^;)

残り4試合、勝ち点51以上、7位フィニッシュを目指して頑張っていきましょう!!


さて、ここからやっと試合の振り返りです(^ ^)v

一言で言えば、「失点以降よくバランスを保ち、いくつかあったチャンスの2つをモノにして守り勝った!」になるでしょうか!

試合開始から失点するまでは、神戸にボールもゲームも支配されてるな〜と感じ、案の定先制点を献上しました(>_<)
特に右サイドの守備が上手くいってないな〜と感じていました。

このままだともっと失点を重ねるな〜と危惧しながら、娘の用事のためにDAZN後押しを一旦中断します。

ちょこちょこと2chの実況掲示板を覗きながらの後押しでしたσ(^_^;)

すぐさまイバルボ選手が自らもらったPKを決めて同点!
さらに「ミンヒョク、キタ───O(≧∇≦)O────」の書き込みに心が踊りました!!!

ミンヒョクのゴール
※画像は佐賀新聞Liveより

後半からDAZNでの後押しを再開しましたが、「権田、ナイス!」や「権田、スゲ~!」と権田選手の素晴らしビッグセーブの連発にハラハラ、ドキドキが続きますが、青木選手も入れての5バックの守備のバランスは最後まで崩れることはなく、そのままタイムアップ!!

攻撃もじっくりチャンスを待ちながら、ここぞという時にイバルボ選手と小野選手を中心にゴール前に迫る。
その時でも守備のバランスを崩さないようにリスク管理されている。
前半13分ぐらいの失点するまでに感じていた不安は、後半では見受けられませんでした!

試合終了の瞬間は、西鉄バスの中にいたのですが、嫁と二人でこぶしを握り締めて「ヨォシッ!」と言葉が出てしまうほどのエキサイト振りでした(^0^)/~~
あの時の西鉄バスの私たちの近くに乗車されていたみなさん、お騒がせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

これでラスト5試合の成績表は以下のようになりました。
新しい画像

次節は、今シーズン2度目の連勝を目指してアウェイ新潟戦です。

前々から参戦を予定していましたので、嫁と二人で土曜日から新潟に行って来ます!
初のデンカスタジアムですが、勝利できるようにがんばって後押しして来ます(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR