沖縄キャンプに行って来ました! その2 連携を高める練習に期待大と沖縄料理!

沖縄キャンプに行って来ました! その1 からの続きです(^o^)/

読谷村の「座喜味城跡」からレンタカーで5分ぐらいで読谷村陸上競技場に着きました。

陸上競技場のすぐ横に車をとめて、観覧スタンドに向かいます。

読谷陸上競技場

画像では、観覧に来ている鳥栖サポが少なそうに見えますが、本当に少なかったです(泣)

すでにフィールドプレーヤーは集団でランニングをしていました。
ゴールキーパー陣はゴール前で練習の準備をしていました。

1月27日(土) 午後の練習メニューの一覧です!
①ランニング
②リフティングとドリブル
③いろいろなダッシュの繰り返し
④ワンタッチパスの練習
⑤選手を入れ替えながらの攻撃練習
⑥10対10の鳥かご
⑦ハーフコートでの試合形式練習(木谷コーチ、チョンフンコーチも参加)
⑧キーパーは別のトレーニング(⑤と⑦にはキーパーも一緒に参加)

⑤の攻撃練習では、水野選手の好調さと技術の確かさ、田川選手と福田選手の元気さと明るさが私の目を引きました。
あと伊藤選手には密かに期待をしています!!

⑦の2チームに分かれての試合形式の練習には、木谷コーチとチョンフンコーチも参加しての練習でした。
ハーフコートなのでみんなが入り混じっての練習ですが、吉田選手と水野選手だけは坊主頭ですぐに分かりますね~(^0^)v

練習風景

ところで、1月27日の午後の練習に参加していない選手もいました。
別メニューで調整中の選手もいました。
しかし、オフィシャルHPでは赤星選手以外の情報は明らかにしていませんので、私もブログでそのことを書くことはしないこととします。
それがクラブが求めているサポへのスタンスだと思っていますから・・・

16時30分過ぎに1月27日の午後の練習もケガなく無事に終了しました!
練習終了の全体での挨拶風景です\(^o^)/

練習打ち上げ

練習が終わって、バスに乗り込む選手たちを出待ちするサポーターとサポーターに笑顔で対応している選手たちのサービス精神に改めてサガン鳥栖ファミリーの素晴らしさを実感させられました。

バス待ち1
バス待ち2
バス待ち3
バス待ち4

U-18の藤松君(びわこ成蹊スポーツ大進学決定)が出て来たときに、知ってか知らずか「サインお願いします!」と声がかかり、「僕、高校生ですけど・・・」と申し訳なさそうに言う藤松君の謙遜した態度に思わず笑みがこぼれました(^0^)

選手たちがバスでホテルに帰った後に、読谷村キャンプ限定販売のピンクのタオマフが1つだけ残っていました。
買おうかどうしようか迷っていると、私たちより少しご年配のご夫婦サポさんより「これが最後の1枚らしいですよ! もう(残波岬ロイヤル)ホテルには売っていませんでしたよ!」とアドバイスをいただいたので、限定タオマフの最後の1枚をゲットしました(^0^)/

読谷キャンプ限定タオマフ

夕暮れの読谷村陸上競技場を後にして、宿泊先の那覇ビーチサイドホテルへと戻ります。
その名の通り、部屋の窓からオーシャンビューのホテルでした!

夜になって久茂地(くもじ)辺りの沖縄料理が食べられる居酒屋に向かいました。
観光客がほとんど行かないような、通りを1~2本奥に入った隠れ家的な「まんたん」というお店に飛び込みで入りました。

居酒屋まんたん

嫁と二人でラフテー、ポークと玉子、ジーマミ豆腐、ソーミンチャンプルーを肴にオリオン生ビールをグビグビっと飲んで目的の二番目を無事に達成できました(^0^)/
オリオン生ビールの画像を撮り忘れたのが、この旅行での私の最大のチョンボです(;д;)

らふて~
ポークと卵

ホテルに戻る前に県庁前のファミリーマートに立ち寄ると・・・
沖縄だけではまだ販売されている松山容子さんが描かれた「ボンカレー」を見つけて、大はしゃぎの私たちでした(^0^)

松山容子のボンカレー

そして、沖縄の夜は更けていくのでした・・・。

1月28日(日)の首里城跡周辺ののんびり観光は、「沖縄キャンプに行って来ました! その3」に続きます。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


沖縄キャンプに行って来ました! その1 お昼ごはんと座喜味城跡観光

1月27~28日の土日に嫁と二人で沖縄に行って来ましたo(^0^)o

沖縄旅行の目的は、
①読谷村で行われているサガン鳥栖キャンプを視察すること。
②オリオン生ビール片手に沖縄料理を楽しむこと。
③世界遺産の座喜味城跡と首里城跡等をのんびり観光すること。
の3つでした。

今回のブログは、福岡出発から戻って来るまでを数回に分けて、画像多めでアップしていこうと思います。

福岡空港から那覇空港までは、日本トランスオーシャン航空でひとっ飛びです(^0^)/

福岡出発

JTAの飛行機の両翼には、社員の方がデザインしたイリオモテヤマネコのキャラクターが描かれており、空の上で私たちの目を楽しませてくれました!

イリオモテヤマネコ

那覇空港に到着後、すぐにレンタカーを借りて読谷村を目指します。
15時から始まる練習の前にお昼ごはんと読谷村にある世界遺産の「座喜味城跡」を観光するために豊見城・名嘉地ICから沖縄南ICまで高速道路を使いました!

沖縄道は特別割引が適用されていて、豊見城・名嘉地ICから沖縄南ICまで30kmぐらい距離があったのですが、なんと料金は370円しかかかりませんでした!!

沖縄道

アメリカ軍の嘉手納基地の横をず~っと走って読谷村に入り、2年前に来た時もお昼ごはんを食べた「活味さん」で「とり天ぷら半そばセット」750円也をITADAKIました。

活味さん

とり天ぷら半そばセット750円

ちなみに嫁は「ごーやーちゃんぷるー定食」600円也! 
両メニューともにかなりのボリュームでした(^o^)v

昼食後、2年前に来た時は暴風雨で観光を断念した世界遺産「座喜味城跡」を念願の観光です!!

座喜味城址公園

世界遺産なのに観光客はまばらです。
しかし、その分静かに落ち着いて約600年前から今に続くこの城の歴史に想いを馳せることができました。
くもり空でなく晴れていればどんなに素晴らしい景色を体験することができたでしょう・・・。
それは次回のお楽しみに残しておきましょう!!

座喜味城1

座喜味城3

座喜味城2

「座喜味城跡」は、サガン鳥栖の読谷村キャンプに行かれる方には、合わせて絶対におすすめしたい隠れた観光スポットです!
しかもこの時期には、座喜味城跡公園の駐車場の横に緋寒桜(ヒカンザクラ)が見事に咲いています(^0^)/

緋寒桜

静かにたたずむ「座喜味城跡」の観光を終えて、いよいよこの旅の一番の目的であるサガン鳥栖キャンプの視察に向かいます!

午後の練習開始の15時ちょうどに読谷村陸上競技場に着きましたが・・・
文章が長くなってきたので、この続きは「沖縄キャンプに行って来ました! その2」へと続きますσ(^_^;)

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


ついに、ここまで来たのか~!! アヤックスとのパートナーシップ!

1月25日の夜、私にとってはビッグニュースが舞い込んで来ました!

あのオランダの名門『アヤックス』とサガン鳥栖がパートナーシップを結んだというものです\(^o^)/

アヤックスと提携
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

サガン鳥栖オフィシャルHPにはこのように書いてありました。

サガン鳥栖とアヤックスは、3年間のパートナーシップを結びました。
サガン鳥栖はアヤックス及びアヤックス・コーチングアカデミー(ACA)のサポートのもと育成アカデミーのシステム、指導者、選手のレベルアップを行います。本パートナーシップでは、日本にアヤックス・コーチングアカデミーのスタッフが、年間数回に渡りサガン鳥栖を実際に訪問してサポートします。

しかも調印式の画像に、竹原社長とアヤックスのファン・デル・サールCEOの姿が・・・
私ぐらいの年代にとっては懐かしさの方が大きいかもしれませんね(^-^)/

しかし、見事なまでの身長差がかえって清々しいです(´∀`*)

ちなみに私は当時のアヤックスではクライファートが大好きでした\(//∇//)\

さて、明日からの沖縄読谷村へのキャンプ視察の準備を始めましょうかね(^0^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


今シーズンの日程発表! 今年はどこに行けるかなσ(^_^;)

1月24日17時に2018年シーズンの日程が発表になりました(^0^)/

事前に嫁と二人で今年行きたいスタジアムはどこ? という相談をしていました。
結果は・・・
1位 吹田スタジアム(2年越しの夢)
2位 IAIスタジアム(晴れた日のデーゲーム希望)
3位 金鳥スタジアム(アクセスの良さはベアスタ並)
4位 鹿島スタジアム(一度は行ってみたい)
5位 トランスコスモススタジアム(実は一番近いアウェイ)

この中のいくつに行けるかなぁ~(^0^)/
他のスタジアムにも行きたいなぁ~(^0^)v

ということで、まずは、今シーズンのサガン鳥栖の日程表です!

リーグ戦
ルヴァン杯

アウェイで水曜日と日曜日の開催が決定している試合が、現段階ですでに7試合(>_<)
日程が決定していない7試合のうち数試合は日曜日開催がありそうですね~。

単純に考えてアウェイの試合の半分が参戦が難しい水曜日と日曜日開催は、アウェイにもたくさん参戦したいと思っている私にとっては「何だよ、も~っ!!」てな感じです(>_<)

これから参戦できるアウェイをじっくり考えていきたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


キャンプレポートに誘われて、沖縄県読谷村へ!

サガン鳥栖オフィシャルサイトで毎日「2018読谷村キャンプレポート」がアップされています(^0^)v

毎日の午前の練習、午後の練習、練習後と1日3回もアップされています!
毎回すごくすごく楽しみにしていますが、どうしてもどうしても実際のキャンプ風景を観たくて・・・

1月27~28日に沖縄県読谷村のサガン鳥栖キャンプ地へ嫁と二人で行くことにしました!!

読谷村

2年前に沖縄県読谷村のサガン鳥栖キャンプに行ったときは、ものスゴイ雨と風でキャンプをまともに観ることができず仕舞いでしたので、今回はぜひしっかりキャンプを視察したいと思っています。

Yahooの天気予報によれば、1月27日の沖縄県読谷村はくもりで気温は最高21度、最低15度とのこと!
1泊2日の強行軍ですが、しっかり選手たちの状況を観て来たいと思います(^0^)/

キャンプレポートと沖縄プチ漫遊記も必ずアップしたいと思いますので、お楽しみに!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR