FC2ブログ

松本遠征のその後、飲み会と観光! アウェイ松本戦2

松本山雅FCとの激闘を制した後の諸々について書き記します。

まずは、松本駅前に戻ってからのささやかな残留祝いの飲み会についてです。

知り合いのYさん夫妻とシャトルバスでバスセンターに戻った時にはどこの店で飲んでも同じだと思っていました。

健康的?に焼き鳥でも食べようかとノープランで通りすがりのお店に開店15分前にも関わらずご好意で入店させてもらいました。
ご夫婦二人でお店を切り盛りされているこじんまりしたいいお店でした。

そのお店の私たちの隣の席に来られた予約のみなさんが、なんと松本山雅FCのかなりの関係者のご家族のみなさんでした。

サッカーを愛する者同士は通じ合うのでしょうかσ(^_^;) トントン拍子に話が盛り上がり、鳥栖と松本のJリーグでの立ち位置や松本山雅FCの歴史や未来について色々と話を聞かせてもらいました。
最後には厚かましく記念写真まで撮らせてもらい、アウェイサポへのおもてなしを初めて実感した瞬間でした。

どこで飲んでも同じでは全然なくて、偶然でしたが、このお店を選んで大正解だったということでした。

松本山雅FCサポだけではなく、松本という街自体がアウェイのサポをフレンドリーに受け入れる土壌ができているようなそんな気がしました。

飲み会を終えてホテルに帰る時にレプユニ姿の私たちに声を掛けてきた若者3人組がいました。
「今日、勝ったんでしょ? おめでとうございます!」てっきり山雅サポさんかと思いきや、「浦和サポです!」と言って風のように彼らは去って行きましたσ(^_^;)

翌日の日曜日は飛行機の時間まで秋の信州路を嫁と二人で散策しました。

まずは、アルピコ交通上高地線で新村駅まで行って、梓川のほとりを嫁とのんびり散歩しました。



清流の梓川、収穫間近のりんご畑や雪を頂いた北アルプス。
九州では見ることができない風景を満喫しました。







松本駅にまた戻って来た時にホームで松商学園出身の山雅サポさんから声を掛けられました。
「再来年、ぜひベアスタに行きたい!」ということでしたが、まだ今シーズンの可能性がゼロじゃないんだから最後まで頑張ってくださいとお伝えしました。

そのためにもサガン鳥栖というチームは、しがみついてでもJ1に居続けないといけないチームなのだと強く思いました。

楽しみにしていた信州そばをお昼ご飯でいただきました。
あちこちのおそば屋さんに「新そば」のぼりがはためいていて、もりそばの大盛りを注文しました。
かなり冷たい水でしめたおそばがこれほど美味しいとは! ご馳走様でした(^o^)/



お昼からは、国宝松本城と市内の観光スポットを周りました。



とても半日では時間が足りず、上高地や美ヶ原高原はまたの機会に訪れることとしましょう!

人も街も自然もどれも素晴らしかった松本! いい遠征旅行となりました。

ありがとう、松本!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村