FC2ブログ

祝、残留とアルウィンで学んだこと! アウェイ松本戦

J1リーグ2ndステージ第15節 残留をかけたアウェイ松本戦は、2ー1の逆転勝利でした。

この勝利で来シーズンもJ1の舞台で戦うことが決まりました!
本当によかった(^o^)/

残留を確定させた試合をアルウィンで生で見ることができて、サポーター冥利に尽きるというものです。

試合やアルウィンでのことを書く前に松本に行くまでのハラハラの道中を少しだけ…。

まず、福岡空港から乗り込んだFDA202便の松本行きが、離陸間際にシステムトラブルで飛べずに、修理と燃料補給で1時間30分遅れで出発するアクシデント(>_<)
まぁ、試合開始30分前には着けるかな〜と甘く考えたのがいけなかった。

今度は、松本空港にいざ着いたらタクシーが一台も待機していない。
アルウィンに行きたい鳥栖サポが約20名!

タクシー会社をネットで調べて、急ぎ5台を松本空港に呼びました。
みんなで相乗りしてやっとアルウィンに着いたのが、試合開始10分前でした。

とにかく試合に間に合ってよかった〜(^ ^)v



試合に関しては、他のみなさんが詳しく書いているので私は山雅サポとスタジアムについて書き記します。

まず、噂通りの一糸乱れぬ山雅サポの応援には、感動を通り越して畏れすら感じました。

あれだけの応援スタイルは一朝一夕にはできません!
コアサポのみなさんの努力に敬意を表します。

スタジアムでも数人の山雅サポのみなさんから声をかけていただきました。

スタジアムDJの方の「ようこそお越しくださいました!」のアナウンスと歓迎の拍手はアルウィンでもありました。

そして、後から知ったのですが、スタジアムボランティアのみなさんが百数十名いらっしゃるということに正直驚きました。
チームをボランティアで支える方の多さは、見習わないといけないことだと思いました。

アルウィンには、松本バスセンター、アイシティ、大芝生と3方向に無料シャトルバスが走っています。
試合後に松本駅に帰る時に利用させていただきました。バス待ちが1時間程ありましたが、無料はやはりありがたい。

そして、その運行費用が全額クラブ経費と聞いてさらに驚きました。
鳥栖駅から歩いて5分でスタジアムまで行けることが、クラブ経営にどれほどのアドバンテージなのか改めて思い知らされました。

最後にもう一つ山雅サポについて書きます。
昨日の試合で99%降格を覚悟しなければならない状況になったのに、試合後にブーイングは一切起きませんでした。
笑顔と拍手でホーム最終戦の戦いを終えた選手たちを労っている姿に感動を覚えました。

試合後の山雅サポのブログにこんなものがありました。抜粋します。
「さて、まだ2試合残っています。今年でクラブが消滅するわけではなく、来年以降もクラブは存続していきます。だからこそ、だからこそ、下手くそでも良い、点を取られても良い、ただ、気合いの入っていない試合だけは見せるな。最後の1秒まで走って、俺らのサッカーを見せつけて、笑いながら落ちてやろうぜ。また帰ってくるために。」

正直、このブログを読んで涙が出そうになりました。

松本山雅FCというチームは、選手、監督、クラブとサポがJ1トップ15に入るために共に戦ってきて、その結果を選手、監督、クラブとサポで称え合い、認め合う形が出来上がっているチームなんだとアルウィンに行ってわかりました。

サガン鳥栖が同じような状況に陥った時に、自分は笑いながら拍手で選手たちを迎えられるのか突きつけられた気がしました。

今回初めてアルウィンに行って教えられたことがたくさんあった収穫の多い遠征でした。
松本山雅FCのサポーターのみなさん、ありがとうございました。

松本駅に戻っての残留祝いの居酒屋の話と翌日の松本観光の話は後日アップします。

サガン鳥栖サポ、ファンのみなさん、とにかくJ1残留おめでとうございました!

しかし、浮れるのは今日まで!
リーグ戦残り2試合と天皇杯が残っていますので、2015年のサガン鳥栖を来季につながるように目一杯後押しするのみです!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

現地応援お疲れ様でした!

試合内容としては色々あるにせよ
展開としては劇的な逆転勝利、と
本当に見事な試合だったと思います!

現地で見れた人は幸せだったんじゃないでしょうか。
素晴らしい試合、そして松本も素晴らしい応援、と戦い。

レベルの高低に関わらずサッカーの素晴らしさ
そして、喜びと哀しみが色々感じれた試合でした。

現地の鳥栖サポーターの後押しも
TVからすっごく感じてました!

重ねてですがお疲れ様でした!

松本山雅FCは素晴らしいチームだ!

きりや君、コメントありがとうございます。

福岡からの後押しありがとうございました。

まずは残留を確定させて、ホッとしたというのが正直なところでしたが、松本市内に戻っての残留の祝宴の席で意外な方とご一緒することになり、松本山雅FCのクラブとサポの素晴らしさをYさんご夫婦と共に実感することとなります。
その件は、書ける範囲で後日アップします。

難行苦行、でも結果はよし!

そうですか。BBさんも難行苦行、お疲れ様でした。
飛行機も大変だった模様ですが、v-231もたいへん
でした…。
まずは朝から行楽地に向かう渋滞の洗礼(15km)。抜けたと思いきや、事故渋滞…。ようやくに松本着。スタジアム周辺いったら駐車場は皆無…と。
「どうしたらいいの」と周囲の人に聞いたら、今頃来ても駐車は無理の一言(!)。ならば松本まで戻りシャトルバスで来た方が確実と…。あとは時計との競争~。そうとう余裕持たせてあったけど…キックオフまえに助走でハアハア…。(前途多難か)v-393

試合後半、そうそうにPK失点。ヤレヤレ。
でも、選手たちの目つきが鋭い。此れは行ける! 豊田・藤田・鎌田投入。彼らはケガなんかじゃない。明らかに戦術なんだな! 鳥栖が躍動して攻勢を掛ける。終盤2点目v-221。フムフム。(あとは皆さんご存知のとおり)。
たしかに森下さんのプランとおりの戦いだった。でも、前半にも攻勢を掛けられるようなチームに為らんと、疲弊してしまうでぇ…。

No title

こんばんは
お疲れさまでした

たくさんのことを学んだ松本平でした

お疲れ様でした

・・・さん、コメントありがとうございます。

自動車での遠征も大変だったのですね! お疲れ様でした。

久々の勝利とJ1残留が一度に押し寄せて来ましたので、私の中では盆と正月と結婚記念日が一緒に訪れたほどの気分でした!

さて、残り何試合戦うことになるかわかりませんが、未来を思い描きながらしっかりと後押しを続けていきたいと思います。

「松本に人あり」でした

柳川さん、お疲れ様でした。

今回の遠征は、松本山雅FCの素晴らしさを直接に間接にいろいろと学ばせてもらった遠征でした。

そして、人のご縁のすごさも実感できた松本でした!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村