FC2ブログ

ゴールをこじ開けるまでもう少しだ! ホーム名古屋戦

J1リーグ2ndステージ第14節 ホーム名古屋戦は、0ー0のスコアレスドローでした。

開始早々の林選手からのフィードに抜け出した水沼選手のあわやというプレーにはスタジアムがワクワクしました!



ゴール前の接触プレーでキム・ミンヒョク選手が熱くなりかけた時に名古屋の闘莉王選手がサッとかけ寄り諌めたシーンは、実は隠れたファインプレーだったと思います。

後半になると豊田選手、藤田選手、鎌田選手と攻撃のカードを3枚切って、1点をもぎ取りに行きましたが、しっかり守備を固める名古屋のゴールをこじ開けることはできませんでした。


あと5分試合時間があれば…と思いましたが、サッカーにはタラレバはないので気持ちを切り替えて、次の松本戦につながる攻撃ができたかなとひそかに思っています。

しかし、貴重な勝ち点1を積み上げたと思っています。
他力本願ですが、新潟、甲府が揃って勝ってくれたので、松本との勝ち点差は6に広がりました。

直接対決含めて残り3試合です。
とにかく1つ勝てばサガン鳥栖は残留がほぼ確定します。

その最大で最高のスリリングな舞台が、何と次節のアルウィンに準備されているではありませんか!!

日程くん、なかなか粋な仕事をしてくれるじゃないのσ(^_^;)

それならば、松本に勝って残留を確定させましょう!!

誰かも言ってましたが、2011年の徳島決戦前夜のヒリヒリした緊張感に似ています。

運良く私は、5月頃には松本に参戦するための準備を始めていましたので、万全の準備で土曜日は嫁と二人で松本に乗り込みます!

鳥栖らしい堅守速攻での勝利に貢献できるようがんばります!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

さてGK揚って来ました…

名古屋終盤戦、CKでGK林が揚って来ました。入れる気ムンムン・・・。 慌てて菊地がなだめる(笑)。思わずニンマリ。
林選手はここで決めるつもり アリアリ(!)
まぁ跳ね返されて失点に繫がる可能性も有ったし、先輩菊地さんの冷静な判断が常識人としては正しい。でもその闘志は買うョ(笑)!

今年は攻守の意識の徹底がいま一つ。チームがバラバラだった気がします。攻撃陣は攻めたい。守備は守り切りたい。さてベンチは…うーん、どっちなんだ?この交代は・・・なんてシーンは毎試合見せられました。
活躍してた選手を代えちゃったり、代った選手がポカリスエットだったり…思わず、オイッと言いたくなるシーンv-217。随分と見せられました。最後は意思統一して締めて欲しい処v-220

サガン鳥栖、チーム一丸! 頑張れ!v-221

林選手が上がると何かが起きる

・・・さん、コメントありがとうございます。

林選手が相手ゴール前に上がると何かが起きるんですよね〜(^o^)/
それにサポも期待してしまいますが、リスクマネジメントもまた必要です。

お楽しみは、アルウィンまで取っておきましょう! ということですね。
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村