FC2ブログ

よくぞ、追いついた! 次は勝利だ! アウェイ浦和戦

J1リーグ2ndステージ第13節 アウェイ浦和戦は、1ー1の引き分けでした。

前半23分に興梠選手に押し込まれて先制を許した時には、正直キツイかな〜と思ってしまいました。

しかし、何の何の! その8分後には吉田選手の素晴らしい裏への抜け出しに、水沼選手が絶妙の縦パス! GK西川選手に当たりながらもボールはゴールに吸い込まれ、試合を振り出しに戻します!!



私が観たかった4試合振りの鳥栖らしいゴールでした!!

後半も攻められる時間帯が多いもののDF陣が身体を張って守り続けます。

早坂選手の惜しい1対1シーンや金民友選手の圧巻のドリブルに誰か並走してサポートしてあげてよ〜というシーンや水沼選手のゴール前の股抜きの折り返しに早坂選手がわずかに合わなかったシーンなどハラハラドキドキのいい試合だったと思います。

サッカーにタラレバはないので、圧倒的なアウェイ状況で1stステージ覇者の浦和からもぎ取った勝ち点1は、きっと最後にモノを言うと思います!

そして、試合終了のホイッスルと同時に5人の選手がピッチに倒れ込んでいた姿は、諦めない鳥栖の代名詞と言ってもいい個人的には大いに感動したシーンでした。

試合後に倒れ込むまで走り続けた鳥栖の選手に改めて感謝の拍手と心からのリスペクトを贈りたいと思います。

さて、ここからは残留についての個人的な考察になります。
本日、松本が清水に勝ったために、16位松本との勝ち点差は5です。残り試合は4試合!

まず、昔からよく言われている「残り試合数より勝ち点差が開くと逆転は厳しくなる!」をひたすらに信じようと思います。

また、勝ち点差5は、2連勝・2連敗でやっとひっくり替わる数値です。

次のホーム名古屋戦では、何としてでもサポの力で勝利を掴み取って、残留エリアに滑り込みたいと思っています。

残り4試合で鳥栖があと1勝すると勝ち点は35まで伸びます!
すると松本は、残り4試合で勝ち点8を積み上げなくてはなりません。

勝ち点8は、3勝もしくは2勝2分けが必要になります。下位に苦しむチームに勝率 .750や1敗もできない状況は、数値的には可能性があってもなかなか厳しいのではないでしょうか?

だからこそ次の名古屋戦は、何が何でも勝ちたいという気持ちが強いのです!!

おっとその前に天皇杯3回戦がベアスタで14日に行われます。
何で〜と悔やみますが、その日は仕事でどうしても参戦が出来ません。嫁に想いを託すことにします。

泣いても笑ってもリーグ戦はラスト4試合!
悔いのないように「共に戦いましょう!」

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

終盤戦へ

吉田くんいい選手だねv-218
体は小さいが馬力が有って前への推進力がある。安田とは似て非なる選手~鳥栖には合ってるような気が最初からしていました。安田も神戸で活かし切れないなら戻ってきたら…。(いずれも縁浅からぬ選手ユエ…)v-228

今年のチーム、一線級は素晴しい。それを欠いたときにはガクッと来る感じも。それをJ1の横綱・大関級と総て互角にやれると勘違いしたね。そもそも其の読違えから祖語が出て来た気がする。すべてに攻守の徹底が不完全だった気がする。v-217
ヤット、堅く守ってワンチャンスを決めるのが鳥栖の基本スタイルと思い出したか…?ココからの数試合来季につながる大事な一戦。手堅くかつ大胆に、悔いなく戦い抜いて欲しい。v-228v-228
我らは、精一杯応援するのみ…。v-221

残り試合サガンらしさを!

東風さん、コメントありがとうございます。

堅守速攻が鳥栖の持ち味でしたが、今年は堅守がなかなかうまくいきませんでした。
そして、ケガ人もこれまでより多いように感じました。

ようやく鳥栖らしさが出てくるようになりました。
このメンバーで戦うサガン鳥栖もあと数試合。2015年のサガン鳥栖を最後の最後まで支えていこうと思います!

撃て!

追伸;シュート談義…
鳥栖の攻め・・・。とにかくチャンスが少ない。
鳥栖は堅守速攻型、そう認めてる。機会が少ないのは納得。
少ないチャンスを決めねばと選手も肌で感じてるから、中々撃てない。ますます逸機が多く為る・・・。
豊田は別格として、圭・早坂・水沼…らはシュート精度を一段も二段も上げないといけない。1対1をアレだけ外に撃ってはいかん。枠外のシュートは絶対に(!)決まらない。
彼らの多くは精度より力でGKをぶち抜く気持ちか(?)。ゴール前で力んでも早々入らない。J1レベルのGK・さすがに届く範囲のシュートは弾く(当然)。いかに其れを越えて浮かせり躱したシュートを撃つか。(寿人さんみたいに) それに反応できるGKは今ほんの一握りだ。さらに精進して欲しい。
彼らが今の殻を破った時が鳥栖の躍進のトキ。v-221
浦和戦の早坂のミスは難しいシュート機会だったのは事実。でも決めないとイカンね(笑)。v-228

ゴールも鳥栖らしく

東風さん、コメントありがとうございます。

鳥栖らしさからするとここぞという時のゴール前の人数とポジショニングかな〜と思っています。
しかも、泥臭く押し込む様なゴール!

カウンターでボールを持って駆け上がる選手以外にあと二人以上並走して駆け上がる選手がいれば、ゴールの確率はたぶん上がる!

あくまで願望ですご、前の選手全員が走ってゴールを奪うシーンがサポとしては観てみたいです!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村