FC2ブログ

「負けなくてよかった!」から私が学んだこと! アウェイ大分戦レビュー

2021年J1リーグ第14節、アウェイ大分戦は1-1のドローでした。

アウェイ大分戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

試合後の率直な感想は「負けなくて、本当によかった~!」でした。

普通に考えれば、84分に相手チームにPKを与えれば十中八九負けを覚悟します(>_<)

しかし、GK朴一圭選手の冷静な状況判断やPK前の選手交代をうまく使った時間の稼ぎ方などうまい方法で藤本選手をあせらせながらコースを読み切ってのPK阻止!!

鳥栖のDF陣の弾いたボールへの寄せとクリアも大分の選手よりも何倍も集中していたと思われるプレーでした!!

あの状況で踏ん張ってドローに持ち込むことができたということは、運も持っているし、耐える地力も持っているということです(^0^)/


前半11分に山下選手のゴールで幸先よく先制したましたが、大分のプレスや寄せの速さに苦しみ、トラップミスやパスのズレ、ネガティブトランジションの遅さなど鳥栖らしくないプレーが多く見られたように思います。

「課題は追加点を奪うこと」と言うことは明らかなのですが・・・、私は少し違う考えを持っています。

1、的確なポジション取りでパスミスを減らすこと。
2、攻撃のノッキングを起こしてしまうトラップミスを減らすこと。
3、ボールを奪われた後の組織だったネガティブトランジションを徹底すること。
4、ゴール前では仲間のために囮になることを厭わない動きをすること。

この4つに鳥栖が昔から大切にしているハードワークと走力をプラスすれば、追加点は自ずと奪えるようになると思っています。

当たり前のことを当たり前にやり続ける!!

簡単なようで実は難しいこのことをできるだけ長い時間やれるようになることがもっと鳥栖が強くなることだと信じています!!

アウェイ大分戦を引き分けで終わってよかったと思っている選手は一人もいないでしょう。
その悔しさや危機感が、さらに鳥栖を強くする源泉になるはずです!!


最後にDAZNのこの試合のハイライトで見つけた笑ってしまうシーンを紹介したいと思います。

ハイライトの中で朴一圭選手が、自陣ゴール前で大分の髙澤選手にプレゼントパスをしたシーンがありました。

その髙澤選手の後方に中野伸哉選手が写っているのですが、プレゼントパスをした瞬間に間違いなく口が「マ・ジ・か」と動くのがハッキリ分かります(^0^)v

DAZNの試合ハイライトが観れるみなさんは、ぜひ中野伸哉選手の「マ・ジ・か」をご堪能ください。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村