FC2ブログ

毎年恒例の順位予想をしてみました!

2021年、サガン鳥栖のリーグ開幕戦(2月27日)まで、あと19日になりました(^0^)/

読谷キャンプも本日で終了し、明日からは東風平キャンプで仕上げになります。
キャンプ期間中のTMも課題やチャレンジを確認できていると前向きに捉えています!

そんなこの時期に恒例の順位予想をしてみました(^0^)v

20チームによる38試合のリーグ戦、開幕から5月末までの超過密日程、4チームが降格することなど、まさにサバイバルレースの2021年の始まりです((((;゚Д゚)))))))

そして、今年の順位予想はかなり難しいなと感じました。
なぜなら、多くのチームで読めない条件や環境が例年以上に今年は多いと感じるからですミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ

では、順位予想と理由をご覧ください!

<2021年順位予想>
01位:名古屋グランパス
02位:鹿島アントラーズ
03位:川崎フロンターレ
04位:FC東京
05位:清水エスパルス
06位:サンフレッチェ広島
07位:横浜Fマリノス
08位:ガンバ大阪
09位:浦和レッズ
10位:柏レイソル
11位:サガン鳥栖
12位:セレッソ大阪
13位:コンサドーレ札幌
14位:横浜FC
15位:ヴィッセル神戸
16位:アビスパ福岡
17位:大分トリニータ
18位:ベガルタ仙台
19位:湘南ベルマーレ
20位:徳島ヴォルティス


Jリーグは力が拮抗しているリーグと言われていますが、大きく3つのグループに分かれてきたように感じます。

優勝を争うチームは上位4チーム程、10位ぐらいまでが中位を団子状態で争い、残り10チームがこれまた団子状態で残留を争うことになりそうです。
しかし、中位の6チームも歯車がかみ合わなければあっという間に残留争いに巻き込まれると予想されます。

まさに群雄割拠のJ1リーグです!!

順位予想なので今考えられる条件で並べてみましたが、今年は例年以上に読めないと言うのが本音です(>_<)

神のみぞ知る答え合わせは、今年のリーグ戦終了の12月4日以降に検証したいと思います。

やはり一番の願いは、サガン鳥栖が2021年もJ1に残留して、J1で11年目のシーズンを迎えることです!!

そのために微力ですが、サガン鳥栖サポーターとしてともに戦っていきたいと思います(^0^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村