FC2ブログ

専門家のみなさんの2020年順位予想振り返り その2

今シーズンの各チームの陣容がほぼ明らかになって来ました(^ ^)v

サガン鳥栖も1月25日にウィントス君の契約更新があり、ひとまず今シーズンの陣容が固まりました!

突然ですが、ここでウィントス君のうんちくを一つσ(^_^;)

サガン鳥栖公式ホームページに英語版があるのはみなさんご存知だと思いますが、そこに載っているウィントス君の紹介は、1月25日の契約更新で紹介された日本語版と少し違っています。

ウィントス君プロフィール
※画像及び文章はサガン鳥栖オフィシャルHPより

なんと、一番下の欄に特技が書かれています。
その特技は、Early to rise=早起きとなっています。

そして、その後に Promoting morning greetings と書かれています。

勘のいい方、英語のわかる方はすでにお分かりでしょう! そう「朝のあいさつ運動」のことです(^ ^)/

英語版では、朝のあいさつ運動のためにウィントス君は早起きが特技だと説明してあるのです。
読んでいて思わずホッコリしました(^-^)

話を元に戻します。

各チームの陣容がほぼ固まったこの時期に今シーズンの私の考える順位予想を発表しようと思いますが、その前にもう少しだけ昨年の順位予想を振り返ってみます。

1月10日にアップした『サッカー解説者・記者の順位予想の結果について』のその続きです。

順位予想をしたサッカー記者の中の5名が、リーグ戦再開して第4節を終えた時点での順位予想の修正を行った7月17日のweb Sportiva記事の確認です( ̄^ ̄)ゞ

まずは5名の修正順位予想をご確認ください。
※画像はすべてweb Sportivaより
杉山茂樹
小宮良之
原山裕平
中山淳
浅田真樹
第4節終了時のサガン鳥栖と言えば、2分2敗の勝ち点2でした。
しかし、順位は15位とまだ下に湘南、清水、鹿島の3チームがありました(O_O)

その状況でも・・・
杉山茂樹氏 16位→17位
小宮良之氏 9位→15位
原山裕平氏 18位→18位
中山淳氏 17位→18位
浅田真樹氏 17位→18位
サガン鳥栖は、この低評価です(;д;)

しかし、結果的には専門家のみなさんの予想さえも凌駕してしまうサガン鳥栖の若手の成長スピードだと思っています(^-^)/

きっと、2021年シーズンもサガン鳥栖は下位または降格圏に予想されるでしょう。
それは当然に想定の範囲内です!

専門家のみなさんの順位予想は、昨年の順位からの主力の流失+名の知られた選手の加入+有名な監督の存在が、判断材料になっているとしか思えません。

若手選手の成長スピードや名の知られていない新加入選手のチームへのフィット具合は、やっぱり判断できないので順位予想には反映されていないように感じます。
ある意味それは仕方がないことでしょうƪ(˘⌣˘)ʃ

しかし、今年も専門家のみなさんの想像を遙かに超えるスピードでサガン鳥栖の若手は成長し、新加入選手はチームにフィットしていくと断言します!!

『専門家も含めた多くのサッカーファンの期待を裏切り、サガン鳥栖ファンの期待を裏切らない!!』

さぁ、新しい船に乗って、新しい未来にサガン鳥栖ファミリー一丸となって Full Power で漕ぎ出そう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村