FC2ブログ

2020年のサッカー解説者・記者の順位予想の結果について

2021年のサガン鳥栖の陣容が徐々に明らかになってきました(^o^)v

2021年の順位予想は、もう少し他のチームの陣容も明らかになってから考えたいと思います。

年は明けましたが、2020年の順位予想の結果についてもう少しだけ考えたいと思います!!

毎年Jリーグの順位予想をするのは、私たちサポーターばかりではありません。
サッカー解説者やサッカー雑誌の記者のみなさんも順位予想をしています。

その専門家のみなさんの順位予想がどうだったのかをサガン鳥栖サポの視点で振り返ってみたいと思います。

まずは、専門家のみなさんの2020年J1リーグ順位予想の結果をご覧ください。
画像は「フライフィッシングとネコと戯れる休日」さんのトピックス「J1予想」よりお借りしました。

2020年順位予想結果1

2020年順位予想結果2

2020年順位予想結果3

J1リーグはかなり順位予想が難しいリーグだと思いますが、サッカー専門家のみなさんのサガン鳥栖の順位の見事な外しっぷりをご確認くださいヽ(*゚ロ゚)ノ (*゚ロ゚)ノ (*゚ロ゚)ノ

ちなみに2020年のサガン鳥栖の最終順位は13位でした!!

その1、サガン鳥栖を18位(降格)に予想した専門家のみなさん
北沢豪氏、松木安太郎氏、坪井慶介氏、原山裕平氏、東京スポーツ記者4名の4名+1社

その2、サガン鳥栖を17位(降格)に予想した専門家のみなさん
清水秀彦氏、名良橋晃氏、三浦泰年氏、岩本輝雄氏、中山淳氏、浅田真樹氏、K・サドハナ氏、加地亮氏、佐藤俊氏、林遼平氏の10名

その3、サガン鳥栖を16位(入れ替え戦)に予想した専門家のみなさん
ウィリアム・ヒル氏、播戸竜二氏、杉山茂樹氏、サッカーダイジェスト30名、サッカーダイジェスト記者8名、エルゴラッソ記者21名、日刊スポーツ記者15名の3名+4社

その4、サガン鳥栖を残留圏と予想した専門家のみなさん
巻誠一郎氏、早野宏史氏、中西永輔氏、三浦俊也氏、小宮良之氏の5名

確かにクエンカ選手や小野選手、三丸選手、高橋祐治選手、福田選手が抜けましたが、22名と5社のうちサガン鳥栖が残留圏に留まると予想できた専門家のみなさんは、わずか18.5%の5名しかいなかったということでした( ̄^ ̄)

このことを端的な言葉で言い表すと・・・

『専門家も含めた多くのサッカーファンの期待を裏切り、サガン鳥栖ファンの期待を裏切らない!!』

ということになりますヽ(`ω´*)ノ彡☆

2021年のサガン鳥栖は、『新たな挑戦の始まりだ!!』と前回のブログで書きました!!

2020年より育成クラブに方向転換したサガン鳥栖は、金明輝監督のハードワークするポゼッションサッカーに磨きをかけて、決定力をもうワンランク上げることで、一つでも上の順位をファン・サポーターとともに目指していく1年にできればと思います(^0^)v

私たちはいろいろな困難が待ち受けていても、サガン鳥栖ファミリーが一丸となって乗り越えていく!!
その覚悟と気概はすでに持っている!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村