FC2ブログ

11人の心で掴んだドロー! アウェイ広島戦

Jリーグ2ndステージ第11節のアウェイ広島戦は、0ー0のスコアレスドローを勝ち取りました!

広島戦のレビューを書く前に…
池田選手、長男誕生おめでとうございます(^o^)/
甲府戦では、ぜひゆりかごダンスを!!

アウェイ観戦の第一歩は、地元の美味しい食べ物を食べることから!
広島では、当然にお好み焼きです!!



初エディオンスタジアムは、チケットを持って外に出なくてもスタグルが楽しめるという素敵なスタジアムでした(^ ^)v
しかし、アウェイゴール裏は後半30分を過ぎるとトイレに行くのに一苦労する点は、ぜひ改善をお願いしたいですm(_ _)m

スタジアムのビジター入り口でいつもお世話になっている広島サポのOさんにもお会いすることができて本当に良かったです。
その上にお土産まで頂いて、何とお礼を言っていいのやら…。本当にありがとうございました。
また、来年もそれぞれのスタジアムでぜひお会いしましょう!



試合は、豊田選手、水沼選手がいないスタメンでしたが、池田選手が復活して、練習で何度も何度もゴール前でボールをもらって身体を反転させる練習を繰り返していたので、何とかしてくれるだろうと楽観視していました。

それよりも前節の清水戦で無失点を成し遂げた守備陣が、更に連携のレベルを上げて組織的に守れるかが一番大事だと思っていました。
そして、守備の修正を試す相手としては、広島は最高レベルの相手です!

そんな想いを勝手に持ってサポとして試合に臨みました。

左サイドの柏選手を抑え続けた吉田選手。
右サイドのミキッチ選手を抑え続けた崔誠根選手。
この二人はここぞという時の攻撃にもよく絡んでいました。

私は、広島戦のMOMにこの二人を選びます!
本当はMOMは一人だけなんでしょうが、この試合だけは甲乙つけがたい活躍を二人とも魅せてくれました。



また記録がかかった佐藤寿人選手には、菊地選手、谷口選手の二人が連携して対応してくれました。

もちろん前線の選手たちも組織的な守備の連携をしっかりと果たしてくれました。

とにかく、90分間守備の集中を切らさずに戦ってくれた姿を観れたことだけでも、エディオンスタジアムに行った甲斐があったというものでした!!

11人の心で掴んだスコアレスドロー!
まさに「志」を体現した試合でした。

だからこそ後押しのためにエディオンスタジアムに馳せ参じた1,500人のサポの多くが、スコアレスドローに納得し、満足していたのだと思います。

試合後も興奮冷めやらず、その場から立ち去り難く、選手たちのバスの出待ちに多くのサガンサポが居残ったのだと思います。



そして、わずか30秒ぐらいですが、選手たちに手を振れたことは、選手たちと私たちサポのファミリーとしての絆を更に強くしたと思います!

そして、広島市内に戻って来たのは23時を回っていましたが、Yさん夫妻とK君夫妻とS君と私たちでささやかな打ち上げを楽しく行いました(^o^)/
みなさん、遅くまで付き合っていただき、ありがとうございました。

さて、今週の土曜日にはホーム甲府戦が待っています!!
2試合連続の無失点は、この試合のためだと言っても過言ではありません!

残留に大きく近づくためにも、順位がすぐ上にいるチームにとって代わって順位を上げるためにも、絶対に負ける訳にはいきません!!

土曜日は、仲間を誘ってぜひベアスタへ(^o^)/

すべては鳥栖のために!!


おまけ

広島戦の翌日には、世界遺産の厳島神社を参拝しようと張り切って宮島に行きました。

しかし、あまりに人が多過ぎて(>_<) 厳島神社はあきらめて、宮島の中にある小径や路地裏に点在する神社・仏閣を嫁と二人でのんびり歩いて巡り、観光客のあまり来ないビュースポットで宮島を満喫しました。
厳島神社や表参道商店街、水族館に行っただけなら決してわからなかった、宮島の民家にある「鹿戸」と言う面白い生活文化も知ることができました。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にいい試合でした^^
引き分けを 良い、と言うのはアレですが、
これぞ鳥栖!という激しさと強さを見せれたのが
ちょっと誇らしい気分です。

そして個人的にアウェー 今年2戦に行って
柏戦の勝利、広島戦の引き分け、と
いい思い出しかありませんw

いつかはだめだめな日も来るのでしょうが
ずっと思い出に残る試合となりました^^)

J1に残り続ける戦い方

きりや君、コメントありがとうございます。

私の今年のアウェイは2勝1分1敗ですから成績は悪くない方です。アウェイ神戸戦でダメダメ体験はしましたが…。

勝ててはいませんが、終盤のここぞという試合を落としていない戦い方は、J1に残り続けるために必要なことだと思います。
例えば、新潟や甲府のような戦い方。

その意味で言えば、次節の試合で甲府は、今回のうちのような戦い方をしてくるでしょう! ゴール前のアイデアと落ち着きがものを言う試合になるでしょう。

No title

BBさん、こんばんわ

結果はドローでしたが、負けた気分です。
選手たちの顔色見ていれば明らかでしたね。

言われる通り、サイドを抑えられた事が得点できなった原因です。
広島の柏がアクセントとなるはずでしたが、吉田選手が見事でした。

豊田選手と水沼選手が出場していたらと思うとゾッとします。

サンフレ三郎さん、コメントありがとうございます。

それぞれの地域の新聞の記事もそのように表現していました。
広島は、負けに等しい分け。
鳥栖は、勝ちに等しい分け。

それでも広島の攻撃は驚異でした。最後、浅野選手に飛び出された時はヤラレタと思いました。

超個人的ですが、10月3日のアウェイ浦和戦は広島の援護射撃ができればと思っています!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村