FC2ブログ

チャレンジ精神を11人で! アウェイ広島戦

J1リーグ2ndステージ第11節のアウェイ広島戦です。
前節に連続失点を止め、連敗を止めたサガン鳥栖ですが、現在3連勝と2ndステージ首位を走る超難敵の広島といかに戦うかです。

やはり守備がどこまで組織的に連動してできるかに尽きると思います。
守備の組織的な連動がどこまで修正されているかを確かめるには、広島は最高の相手です。
諦めることなく、サボることなく、チャレンジャーとして90分間戦って欲しいです。

当然にサポーターも90分間選手の背中を押し続け、あと一歩、あと半歩でも足が動いてくれるように共に戦い続けるしかありません!!

広島サポのみなさんの中には、お世話になっている方々もたくさんおられます。
好ゲームのためにお互い力を尽くしましょう!

私はアウェイ広島戦は初めてです。エディオンスタジアムも当然に初めてです。

広島に行ったら、スタジアムに行く前にどうしても寄りたい場所があります。
それは、平和公園と資料館、爆心地に原爆ドームです。
戦後70年忘れてはいけない、日本人として語り継がなければならないものが、そこにはあると思います。

サッカー観戦ができる幸せをエディオンスタジアムに行く前に今一度確かめたいと思います。

すべては鳥栖のために!!




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

BBさんようこそ広島へ。
平和公園と資料館、爆心地に原爆ドームを訪問いただきありがとうございます。私の叔父.は市内で被爆しましたが、学校の校舎に守られ命を失わずにすみました。母は被爆され逃げて来られた方々の看護で二次被爆しました。母から産まれた私にも若干影響があるのかな?
私は、その爆心地から2キロくらい南にある中学・高校で学びました。浦和レッズの初代監督が6年上の先輩で、サッカーが校技のような学校でした。

 素晴らしい応援でした。バックスタンド自由席で観戦していましたが、熱意のこもった選手を後押しする声援でそのリズムに聞きほれてしまうほどでした。

 またお会いしたいですね。

ありがとうございました

田舎の熊さん、コメントありがとうございます。

資料館は行ってよかったです。
70年前の昔の出来事ではなく、今に続く生身の人間が実際に経験した出来事として理解できました。
たくさんのボロボロになった服や黒焦げになった弁当箱がありました。それは誰かが実際に着ていたものや食べるはずのものでした。
その普通の日常を一瞬にして奪う兵器が許されるはずがありません。それが私の結論です。

試合は広島の胸を借りて、サイドを封じ、中央を固く閉じ続けることを90分間やり続けられるかと言うものでした。

固すぎる守備に広島サポのみなさんには、つまらないサッカー、ドン引きサッカーと映ったかもしれませんが、J1に生き残るために我らがやるべきことであったとご理解ください。

来年もそれぞれのスタジアムでお会いできますように。
ありがとうございました。

最後の頑張り・スパートを

此処に至って、
残り6試合~六分の勝をめざせ!

6試合(勝ち点で18)×60%=11か。
3勝2分1敗かぁ~中々厳しいねぇ。でも五分の勝ちは欲しい。
気持ちを強く持って3勝を狙うか。

「西の悪魔」よ、再び!

東風さん、お久しぶりです。そして、コメントありがとうございます。

そうでした! 六分の勝ちを我らは目指しているのでした!
厳しい状況に押し流されて、残留するための星勘定ばかりに目がいっていました。これはサポとして反省ですねσ(^_^;)

思い起こせば昨年も一昨年も、我らはシーズン終盤に優勝の可能性のあるチームの夢を打ち砕き、降格にあえぐチームに引導を渡してきた「西の悪魔(Western Devil)」でした!

まずは残留を確定させることが大切ですが、残り6試合再び「西の悪魔(Western Devil)」として大暴れして欲しいと思います!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村