FC2ブログ

10試合振りの勝利は次へのステップである! アウェイ仙台戦レビュー

2020年J1リーグ第11節、アウェイ仙台戦は3ー0で勝利しました!!

アウェイ仙台戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

チアゴアウベス選手の今季初ゴールに本田選手のJ1初ゴール&2発目をこの目で観ることができて幸せな仙台遠征でした(^ ^)v
願わくば豊田選手、林選手のゴールも観たかったのですが、それは次節以降のお楽しみということで・・・σ(^_^;)

試合当日は、朝7時30分にレプユニ姿で自宅を妻と二人で出発して、バス→地下鉄(福岡)→飛行機→電車→地下鉄(仙台)と乗り継いで、仙台のホーム「ユアテックスタジアム」にやって来ました!

ユアテックスタジアム

何度訪れてもこのスタジアムは素晴らしいスタジアムだと実感します(^ ^)/

試合は、前半6分にチアゴアウベス選手の「悪魔左足」で先制!
その後もチャンスは作れど、決めきれずに1ー0で前半終了。

後半早々に小屋松選手からのパスをチアゴアウベス選手がワンタッチの見事なサイドチェンジ!
左を駆け上がっていた本田選手にボールが渡り、ドリブル&カットインからゴール右隅に正確なパスを出すような感じでゴールを決めました!!

ビジター席では「風智、イケ〜!」という声援が「よっしゃ〜!」「やった〜!」という大歓声に変わる瞬間をみんなで共有することができました(^ ^)v

本田選手の初ゴールと初ポクチンをしっかりとこの目に焼き付けました(≧∇≦)

その後、豊田選手の潰れから本田選手が3点目を奪って、危なげなく勝利を手繰り寄せました!!

選手挨拶

そして、この試合で目を見張ったシーンが5つありました!!
1、チアゴアウベス選手が大畑選手のところまで戻って守備をしていた!
2、松岡選手がゴール前への積極的に飛び出してヘディングシュートをしていた!
3、小屋松選手がサイドに蓋をする守備に磨きをかけていた!
4、エドゥアルド選手が関口選手の裏抜けをすべて止めていた!
5、大畑選手の守備がとても19歳とは思えなかった!

しかし、一番気になったのは、仙台の攻守の連携のバラバラ感でした。
ボールがつながるためのポジショニングや仲間を助けるための動きを突き詰めていって欲しいと思います。

ビジター席がここまで一体感に包まれた試合は私たち夫妻では初めてだと思います\(//∇//)\

降格はありませんが、残り8試合は来期につながる戦いにして欲しいと思います!!

最後に梁勇基選手のユアスタ凱旋について記します。

試合終了後に昨シーズンまで16年に渡って慣れ親しんだベガルタ仙台のホームスタジアムのピッチに梁勇基選手が挨拶のために出て来ました。

通常はゴール裏への挨拶だけが多いのですが、梁勇基選手はぐるっと一周スタジアムを巡りました。

スタンドに向けて、手を振り、拍手をし、いろいろな場所で立ち止まって深々と頭を下げる姿とその姿に大拍手で応える仙台サポーター。

スタジアム運営スタッフも梁勇基選手のチャントを流して盛り上げます!

その光景を拍手で見守る鳥栖サポーターもスタジアムの一部になっていました。

一周回り終わった最後のコーナーポストのところで、すべての仙台サポーターに向けてもう一度深々と頭を下げる梁勇基選手に私は胸が熱くなりました。

とても素晴らしい光景を心に刻んで、秋が深まるユアテックスタジアムを後にしました。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村