FC2ブログ

勝ち切るためには得点力の向上が不可欠だ! ホーム湘南戦レビュー

2020年J1リーグ第24節、ホーム湘南戦は2-2のドローでした。

ホーム湘南戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

9月5日からスタートした長かった15連戦の戦績は、
3勝5分7敗 勝ち点14 得点19 失点24
○△○●●●○△●●●●△△△ という結果でした。

3連敗と4連敗を喫したことはやはり厳しかったと振り返らざるを得ません(>_<)
また、試合数よりも勝ち点の方が少ないということは、チームとして危機感を持たなければなりません!!
通常シーズンであれば、降格するチームの成績になります。

現状のサガン鳥栖をみて感じることは、
1、まずは連敗をしない力をつけること。
2、3試合あった1点差負け試合を引き分けに持ち込む力をつけること。
3、5試合あった引き分け試合を勝ちにつなげられる力をつけること。

そのためには得点力の向上が喫緊の課題になります!!
得点力の向上なくしては上に行くことはできません!!

さて、ホーム湘南戦ですが「チャンスを複数回作っている場面での決定力があれば勝てたかも」という改善への期待と「2度も相手にリードを許せばゲームプランは難しくなるよね」という恨み節とが入り混じった試合でした。

ゴール前までボールは運べるので、やはり最後のアイデアと精度を高めて得点を奪うしかないと思います。

前半は右サイドを突破されるシーンが多かったのですが、連戦の疲れなのかネガトラが全体的に遅かったように感じました。

後半はメンバーを代えながら盛り返して、同点に追いついた原川選手→小屋松選手→林選手への縦パス2本で相手を崩せたのはいいシーンでした!!

「これは逆転できるか!」と期待は膨らみましたが、あと少し及びませんでした。

ゴール前での意図を持った動き出しとそれに呼応するパス、または、ゴール前での意図を持った縦パスとそれに呼応したスペースへの飛び出しがもっともっと鳥栖には必要なんだと思います!

また、ゴール前での「ここぞと言う時のスピードアップ」が得点力の向上のカギになると信じます!!

次節のホーム名古屋戦まで9日間の時間があります(^0^)v
心身のリフレッシュとゴール前での精度と技術の向上を磨く練習で勝利に近づいて欲しいと思います。

そして、10月25日に期限付き移籍で横浜F・マリノスからサガン鳥栖に来てくれた朴一圭選手に最大限のリスペクトと一緒に戦うシンパシーを持って迎え入れたいと思います!

ようこそ、朴一圭選手!!
ともに戦いましょう!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村