FC2ブログ

ゴール前でのシュートに至る動きと崩しの課題克服を! ホーム浦和戦レビュー

2020年J1リーグ第21節、ホーム浦和戦は0ー1の悔し過ぎる敗戦でした。

ホーム浦和戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

15連戦の11試合目終了で、
3勝2分6敗 勝ち点11 得点16 失点19

「なんで?」「どうして?」という言葉が頭の中をグルグル駆け巡ります。

決して負けるような戦いはしていない!!

ホーム連敗はどうしても避けたいために、いつもの験担ぎの「カツ丼」をさらにグレードを上げて「カツとじ膳」にしてみましたが・・・
次回はやっぱり「カツ丼」に戻そうかな~と弱気になっています(>_<)
さらにグレードを上げろよという声が聞こえてきそうなシチュエーションです。

かつ心のカツとじ膳

ボールはゴール前までうまく運べるシーンをいくつも作り出しています!
しかし、ゴール前でノッキングを起こしているシーンも私には多いように感じます。

誰が得点を奪うかは問題ではないと私は前回のブログで書きました。
ゴール前でボールを回しながらどのタイミングでシュートを打つ場面を作るかが大事なのです!

シュートを打ってゴールが決まるかは選手個人の技術の問題になります。

鳥栖は限られた戦力でよく戦って、浦和を追い詰めるシーンもいくつかありましたが、ゴールを決め切るというプレーを完結させるための共通行動と共通認識がまだまだ足りない部分なんだと思います。

そこは日々の練習で練磨して、実践でモノにしてもらいたいと願います!!

試合後に梁勇基選手のコメントが出ましたが、それが全てを言い表していると思います。

「自分たちがボールを持って相手陣内に入るところまではスムーズにできているのですが、最後の崩しのところでテンポが上がらず、そこでミスが起きてしまってシュートまでいけないシーンが多かったのかなと思います。

結果は覆らないので、これから自分たちがどうやっていくか、自分たちのやっていることに自信をもってやり続けるかがすごく大事だと思います。

連敗をしていますが、信じてやり続けることが、この現状を打開できる方法なのかなと思います。

多くの試合に絡めていることは選手としてすごくありがたいです。だからこそ結果を出したいですし、このチームを勝たせたいです。 」

勝利するために鳥栖に必要なものを練習でしっかり作り上げていって欲しいです!

今シーズンはそのための充電と昇華のシーズンだと思っています!!

新生サガン鳥栖まであともう少しです!
ブレずに、真っすぐに、突き進んでいきましょう!!

サポーターである私も、ブレずに、真っすぐに、後押ししていきます!!


追記
ホーム浦和戦前に、兒玉澪王斗選手と相良竜之介選手の2021年トップチームへの昇格内定の報告会がありました。
若きサガン鳥栖戦士の誕生に心から祝福の拍手を贈り、活躍に期待します!

入団内定式(相良、兒玉)

これからもガンバレ、兒玉選手、相良選手!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村