FC2ブログ

鳥栖の残留予想をしてみた!

いよいよ土曜日は、天王山のホーム清水戦です!

その清水戦のプレビューは金曜日に書くとして、今回は残留争いの数値について考えてみたいと思います。

鳥栖サポのみなさんに落ち着いて最後の最後まで応援・後押しをしてもらうための数値データとしてお読みください。

しかし、かなり周りくどい計算の世界の話なので心して読んでください。

まずは、現状の数値をご覧ください!

順位 チーム 勝ち点 勝ち 分け 負け
12 甲府 29 8 5 13
13 鳥栖 29 7 9 11
14 仙台 27 7 6 13
15 新潟 25 6 7 13
ーーここから降格ラインーー
16 松本 21 6 3 16
17 清水 20 4 8 14
18 山形 18 3 9 13

条件1 勝ち点
まず、勝ち点で鳥栖と16位松本の差は8です!
この差は、残り9試合(松本と山形以外は8試合)で松本が鳥栖より3つ多く勝って(2勝3分と1勝6分も)初めてひっくり返される差です。
鳥栖が1つ勝つと更に条件が上がります。

条件2 勝率と負け率
数値を見ると、勝率は甲府が一番で.307です。鳥栖と仙台が.269、松本が.240、新潟が.230、清水が.153、山形が.120となっています。

負け率は鳥栖が一番低くて.423です。甲府と仙台と新潟が.500、山形が.520、清水が.538、松本が.640となっています。

この負け率を1から引くと負けない率が出ます。つまり、勝ちと引き分けの確率です。

当然、鳥栖が一番高い数値となります。引き分けが多いということですが、この時期に来ての残留争いにはこの数値がジワリと効いてきます!
そして、負けない率が一番厳しいのがナント松本の.360となります。

条件3 勝率から割り出す勝ち数
ここまで来ると数字遊びじゃないかと言う方もいるでしょうが、もう少しお付き合いください。
現在の勝率から残り試合での勝ち数を割り出すと
チーム 勝ち数
甲府 2.4勝
鳥栖 2.1勝
仙台 2.1勝
新潟 1.8勝
松本 2.1勝
清水 1.2勝
山形 1.0勝

これが残り試合の勝ち数と言うことになります。
当然にサッカーは勝利の不確定要素が大きいスポーツなので、ここで負けない率を考慮します。

条件4 負けない率から引き分けを考える
チーム 負けない数 勝ち数 引き分け数
甲府 4 2.4 1.6
鳥栖 4.6 2.1 2.5
仙台 4 2.1 1.9
新潟 4 1.8 2.2
松本 3.2 2.1 1.1
清水 3.6 1.2 2.4
山形 4.3 1.0 3.3

残り試合での引き分け数を考えると鳥栖は2勝2分4敗の勝ち点8を稼げる計算になります。
最終年間勝ち点は37に到達する予定です。あくまで予定ですけど…

松本、清水、山形が年間勝ち点で37にたどり着くためには、
チーム 必要勝ち点 必要勝敗
松本 16 5勝1分3敗、4勝4分1敗
清水 17 5勝2分1敗
山形 19 6勝1分2敗、5勝4分

サッカーは不確定要素がかなり大きいスポーツであると理解してはいますが、鳥栖が勝率通り、負け率通り、負けない率通りの戦いをしてくれるならば、残留に限りなく近づくでしょう!

全部勝つ必要はない! と言うと怒られると思いますが、2勝2分を達成するために今週末から覚悟を持ってサポとして戦います!!

まずは天王山の清水戦。仕事で参戦は前半の途中からですが、職場の後輩を2人連れて後押しします!

すべては鳥栖のために!!





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村