FC2ブログ

9月の反転攻勢を感じさせる試合だった! ホーム横浜FC戦レビュー

2020年J1リーグ第14節、ホーム横浜FC戦は3ー0で今シーズンホーム初勝利を見事に飾りました٩(^‿^)۶

横浜FC戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィッシャルHPより

新型コロナウイルスのクラスター発生による全体練習の休止や自宅待機などの影響が、選手のコンディションや実戦での連携に影響しているのではないかとプレビューで書きました。

しかし、実際に試合が始まると10分も経たないうちにそれは杞憂であることがわかりましたσ(^_^;)

選手の距離感、前線からの積極的なプレス、狭いエリアでのパス回し、ゴールへ向かう気持ち、危機回避のプレー、どれをとっても「やってやる」という勢いがサガン鳥栖から見て取れました(^-^)

試合当日の9月5日は、台風10号に備えるために午前中からホームセンターや実家を動き回っていました。

そして、試合当日のルーチンワークであるお昼ごはんの「カツ丼」は、初勝利をあげたFC東京戦の時に食べた「とんかつ 重廣」さんで食べることにしました。

重廣のカツ丼

やはり「とんかつ 重廣」さんのパワーは健在でした(^0^)/

駅前不動産スタジアムで試合の後押しをしましたが、4週間試合ができなかったうっぷんを晴らすかのような動きを魅せてくれた選手を個人的に選ぶとすれば・・・
①攻守にピッチを90分駆けまわった樋口選手
②守備に安定をもたらしクリーンシートに貢献したエドゥアルド選手
③85分にあの走力で試合を決めてくれたスピードスター小屋松選手
④初先発とは思えない落ち着いたプレーを披露した大畑選手

もちろん、それ以外の選手全員の力を合わせてもぎ取った勝利だったと思っています。

ビッグフラッグ

また、対戦相手の横浜FCの下平監督が、試合後に金明輝監督に「おめでとう」と祝福の言葉をかけてくれたことも記しておきます。
対戦相手をリスペクトする精神を行動で示した下平監督は素晴らしいと感じました。


さて、9月はこの試合を含めてなんと8試合を戦うことになります!
今節で金森選手、林選手、小屋松選手にゴールが生まれたことは実は大きな意味を持ちそうです(^0^)/

過密日程ではありますが、9月は反転攻勢の月にして上に昇っていきたいと思います!!

そこで追いつけ追い越せのために今節終了時の10位以下のチームのデータを見比べてみましょう!!

新しい画像

特筆すべきはサガン鳥栖の失点の少なさです!

1試合当たりの平均失点数はわずかに1.0点です!!
これは上位の川崎、C大阪、名古屋に次ぐ成績で、広島と同率です(^-^)v

1試合当たりの勝ち点も12位、13位の札幌、横浜FCと同じです。
試合数の少なさで16位に甘んじているだけですσ(^_^;)

これに得点力が上がっていけば上位へ昇っていくことも夢ではありません( ̄^ ̄)ゞ

あとは、過密日程によるケガだけが心配要素ですが、金森選手、宮選手、本田選手のようにケガから復帰した選手がよいパフォーマンスを魅せてくれることも今のサガン鳥栖には大きな強みだと思います!!

驕ることなく、チャレンジャーとして2020年シーズンも戦い続けましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村