FC2ブログ

あと少しの思い切りの良さといい意味でのわがままを出してもいいんだよ! アウェイ名古屋戦レビュー

2020年J1リーグ第5節、アウェイ名古屋戦は0-1で敗れてしまいました。

名古屋戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

有人観客試合が戻って来たことへの喜びを前節の広島戦のレビューで書きましたが、試合に敗れるとやっぱり悔しいものです(>_<)

しかも、私にとってはいろいろ思うところがあった試合でした。

その1 攻撃のパターンが1つしかないのが辛い。
今日は左に小屋松選手、真ん中に豊田選手、右にアンヨンウ選手がいたのですが、逆算してのゴールイメージが描けてないように感じました。
豊田選手がいるのにクロスが上がらないのはなんでなのかな~と考えてしまいました。

その2 今節は前半に先制点を取らなければいけない試合でした。
相手ゴール近くまでボールは運べるのですが、パスミスや相手に引っかかってチャンスを潰す場面が多いように思います。
ここぞの攻撃の場面でスピードが上がらないこと、もう一人ゴール前に飛び込んでいく選手がいて欲しいと思います。

その3 前半の試合を後半でできないのはなぜ?
梁勇基選手と豊田選手がいなくなったらボールがまったく収まらなくなりました。
ゲームの中でボールを落ち着かせることができる梁勇基選手はスゴイのだと改めて感じました。

その4 試合の流れを変える選手の存在。
名古屋は前田選手が入った途端に攻撃が活性化しました。ゲームの流れをガラッと変える力を持った前田選手は、相手チームながら素晴らしいプレーヤーだと思います。

一方、鳥栖は途中交代した選手がこの試合は流れを変えることはうまくできませんでした。
「いい意味でもっとわがままにプレーしてもいいんだよ」 金森選手、本田選手!!

その5 堅守鳥栖は作られつつある!
勝てていないことでマイナス思考に陥りがちですが、失点数は18チーム数2位タイの4失点なのです。

5節順位表
※画像はJリーグ公式サイトより(一部ブログ主により加工)

5試合で4点しか失点していないということは、1試合当たりの失点は0.8点!
1点獲れれば勝利できる確率がグーンと上がるという計算になります!!

堅守からの勝利を私たちは渇望している!!

勝利がないことによる大事にいき過ぎてうまくいかないようにも見受けられます(;д;)
選手のみなさんは、メンタルの部分も含めてスパッと切り替えて、次節ホーム清水戦に臨みましょう( ̄^ ̄)ゞ

そして、初得点、初勝利を!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村