FC2ブログ

最後まで走り切り、試合を絶対に諦めないサガン鳥栖について(2015年編)

久々のブログ更新になります!!
福岡県の緊急事態宣言は解除になりましたが、まだまだ「おうち時間」は継続しています。

継続はしていますが、我が家で飼っているメダカの世話に多くの時間を使い、ブログの更新が少しお留守になってしまいました(>_<)

さて、気を取り直して、私が考えるサガン鳥栖の魅力の一つである「最後まで走り切り、試合を絶対に諦めない」を考えるブログのその4です。

後半35分(試合残り時間10分)以降の得点について振り返るシリーズの2015年版になります。

2015年は、新たに森下監督を迎えて戦った1年間でした! そして、鎌田選手が衝撃デビューをした年でした(=゚ω゚)ノ

それでは2015年の後半35分以降の得点一覧をご覧ください。

2015年後半35分以降の得点

2015年の後半35分以降の得点をあげた試合は全部で8試合でした。
J1に昇格した2012年以降では一番少なくなりましたが、印象に残っている試合の数では負けていません!!

5月10日の1stステージ第11節、ベアスタの松本戦は、若干18歳鎌田選手の衝撃J1デビュー戦でした(^0^)/
後半22分に交代でピッチに入った鎌田選手が、後半45分に松本ゴール前でクリアされたボールをダイレクトボレー!
敵も味方もほとんど動けない中をボールは転がって松本ゴールの左隅に吸い込まれていきました!!

実はその後、アディッショナルタイムに菊地選手のヘッドが松本ゴールを脅かしますが、惜しくも決まらず引き分けで試合が終了します。しかし、敗色濃厚の試合をドローに持ち込んだ価値ある鎌田選手の第1号ゴールでした!!

5月16日の1stステージ第12節、アウェイの名古屋戦は、豊田スタジアムに夫婦で後押しに行った試合でした。
後半49分に鎌田選手のスルーパスに反応した豊田選手が、名古屋のGK楢崎選手より僅かに早くボールに触り、無人の名古屋ゴールの左隅にスローモーションのように吸い込まれていったことを昨日のことのように覚えています!!
そして、この試合はGK赤星選手がゴールマウスを懸命に死守して勝ち取った勝ち点3だったと記憶している試合でした!

6月27日の1stステージ第17節、ベアスタの広島戦は、後半51分のラストワンプレーのCKに豊田選手がこの日2点目の得点をヘッドで決めて、引き分けに持ち込んだ試合でした!!
試合後に当時の広島の森保監督が、アディッショナルタイムが長すぎると審判団に執拗に抗議していたことを思い出します。

2015年の後半35分以降の得点をあげた試合は8試合でした(*≧∪≦)
リーグ戦34試合で23.5%(約4試合に1試合)という数値でした。

そしてこの年のシーズン終了後、藤田直選手、水沼選手という鳥栖の中心メンバーがチームを去っていくと言うサポーターにとっては何ともやりきれないシーズン終了だったと思っています。

それでもチームは続いていく、サポーターも前を向いて進んでいくしかないという気持ちでした。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村