FC2ブログ

これまでに行ったアウェイの街でよかった街は・・・

これまでに行ったことのあるアウェイの街で一番よかった街について書きます。

私たち夫婦は、サガン鳥栖のアウェイの試合に毎年4~7試合ほど後押しに出かけます(^0^)v
サガン鳥栖の後押しだけでなく、訪れた街での飲食やその周辺を観光することも大きな楽しみです!!

これまでに夫婦で訪れたアウェイの街は、
札幌
仙台
鹿島
さいたま
東京
川崎
横浜
新潟
甲府
松本
清水
磐田
名古屋
京都
大阪(吹田)
大阪(長居)
神戸
広島
徳島
長崎(諫早)
熊本
大分
ザックリと22都市です。(福岡は地元なのでアウェイの街に含めません)

その中でアウェイチームのサポーターに優しくフレンドリーな街は、

ズバリ、甲府と松本です!! (あくまで個人の感想です)

どちらも甲乙つけがたいほどに、アウェイのサポーターへのおもてなしの心が市民の中にも浸透していると感じましたヽ(≧∀≦)ノ

まず、甲府について書きます。

これまでに甲府には4回訪れています。
2014年9月、2015年4月、2016年11月、2017年7月の4回です。

2014年9月は、試合後に甲府市内に戻って来てどこの店に行けばいいのか迷っている私たちに甲府サポの方たちに声をかけてもらい一緒にお店探しを手伝ってもらったことがありました。

2016年11月は、甲府の残留がかかったリーグ最終戦でしたが、鳥栖のレプユニ姿の私たち夫婦は街のあちこちで甲府市民に声をかけられました。

そのことを書いた当時のブログはコチラです。
リーグ最終戦を勝利で締めくくる! 甲府J1残留おめでとう! アウェイ甲府戦レビュー

アウェイチームのレプユニ姿でJR甲府駅に着くと甲府市民の方から「こんにちは、ようこそ甲府へ」「遠くからお疲れ様です」と本当に声がかかります!!

甲府市民の中に「ヴァンフォーレ甲府」が根付いていることを本当に肌で感じることができる街だと思います(^0^)/


次に松本について書きます。

これまでに松本には2回訪れています。
2015年10月、2016年11月の2回です。

2015年10月は残留を決めた2ndステージ第15節でしたが、2016年はリーグ最終節の甲府戦の後に観光のために訪れた時になります。

松本の素晴らしさは、老若男女の松本山雅サポーターのみならず、多くの市民に松本山雅FCとサッカー文化が根付いていることです。
甲府でも同じことを感じましたが、松本はそれ以上だと感じました!!

2015年10月にアウェイ松本戦に行ったときのブログはコチラです。
祝、残留とアルウィンで学んだこと! アウェイ松本戦
松本遠征のその後、飲み会と観光! アウェイ松本戦2

2016年11月の甲府戦の後にJRで松本駅に着いた時もこんなエピソードがありました。

当時のブログの一節より
「リーグ最終戦のヴァンフォーレ甲府戦の後押しを中銀スタジアムで終えた後、急いで甲府駅に戻って、これからの観光のために特急あずさ号で信州松本を目指します(^ ^)v

サガン鳥栖のレプユニ姿のまま妻と二人で松本駅構内の下りエスカレーターに乗っていると「おっ、サガン鳥栖やん!」の声がすれ違いざまに聞こえますσ(^_^;)  上りエスカレーターの男子高校生二人組の声です!

レプユニを見ただけでチーム名が分かるとは、さすがサッカー文化が浸透している松本だな〜と感心しました!」

サガン鳥栖という固有名詞が、カテゴリーが違っていてもすぐに出てくることは、今考えてもスゴイことだと思います!!

こうやって訪れるアウェイの街について考えると、試合のために、はるばる佐賀県鳥栖市まで来ていただけるアウェイサポーターのみなさんに「鳥栖のアウェイサポーターへのおもてなしの心は素晴らし!」と言ってもらえるように、自分にできることをしっかりやっていきたいと強く思います。

個人の勝手な感想ですが、また甲府と松本の街にサガン鳥栖サポーターとして訪れたいと思います!
そして、甲府、松本とできればJ1というカテゴリーで戦い合いたいと思います!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村