FC2ブログ

後半の甘さとユルさが敗因! ホーム横浜FM戦

Jリーグ2ndステージ第8節のブリヂストンデー2015として開催されたホーム横浜FM戦は、残念ながら1ー2で逆転負けを喫してしまいました。

2006年、当時小学3年生だった子たちが「スタジアムを満員にしたい」という夢プラン21から始まったブリヂストンデーも今年で10年目となりました。



ユニホームスポンサーとしてもずっとご支援いただいているブリヂストン様に改めて感謝いたします。
だからこそ、勝ちたかった!

試合については、プレビューで「まずは守備、何と言っても守備!!」と期待を込めて書いたのですが、後半に相手チームの攻撃に耐え切れず失点してしまう状況は修正されていませんでした。

特に、後半の立ち上がりからのパスミスやボールロストのオンパレードは、観ていて怒りを通り越して、自らのことのように悔しさが込み上げて来ました。

しかも、谷口選手の負傷交代は攻撃のプランを狂わせ、さらに厳しい状況に追い込まれてしまいました。
豊田選手を投入しながらも、いいクロスを上げるのが武器と言うよりも、スピードとドリブルでサイドを切り裂くことが得意な白星東選手と田村選手を投入せざるを得なかったことも結果として厳しかったかなと個人的には思いました。

そして、横浜FMの最後の守備は見事としか言いようがありませんでした。

鳥栖の同点に追いつきたい気持ち+鳥栖の勝ち試合を観たくてスタジアムに足を運んだサポ、ファンの懸命の応援よりも、横浜FMの何としてでも勝ちたいと言う気持ち+横浜サポの願いの方が強かったと言うことなのでしょう。

悔しいですが、試合終了の笛がなった瞬間に脱力感に襲われて、しばらく動けなかった頭でボンヤリとそのことを考えていました。



後ろ向きですが、松本、清水、仙台、新潟、山形、神戸もお付き合いいただいたので、私の中の鳥栖の残留マジックは減ったことになります。

そして、試合は待ってはくれません!

29日はアウェイ神戸戦がすぐにやって来ます。
嫁と2人で、知り合いのOさん、Yさん夫妻も一緒に神戸に乗り込みます!!

神戸で祝杯をあげられることを信じて!!

すべては鳥栖のために!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

攻める気持ち、買うよ!

私ごとですが、一つ満足はしています。
ラスト5分チャンスが有ったら、GKは揚ってチャンスをつくるべし…。自らシュート狙え。自分の持論です。攻めの姿勢は鳥栖の中で活きている!

林は単なるGKじゃない高さも有る、気持ちは11人目のフィールド・プレーヤー。フィールド経験もある…。相手にとっては脅威だろ。
(もちろんリスク・マネージメント手当するのは当然だけど…(笑))
中澤が目白黒・対応にアタフタしてた。ニンマリ…。v-217v-218v-220v-222v-221

定番として最後の5分ビハインドだったら、ぜひ攻上がって欲しい。攻める姿勢其れが大事。ここ一番・魅せるのが・プロだろ~v-237

攻める気持ち、大賛成!

東風さん、コメントありがとうございます。
攻める気持ち、大賛成です!!

身長が190cmを超える人間が一人増えることで守備側は混乱する。マークを変えなければならない、その分違う誰かをフリーにしてしまうことを避けなければならないが、人数は限られている。瞬間的に対応を迫られ、さらに混乱する。

もちろん、その後のリスクマネジメントが前提ではあるが、林選手は2点差負けになるよりも引き分けに持ち込む方に賭けて長い時間上がり続けてくれた!
ありがたいことです!

そして、最後のワンプレーの藤田選手への思いは、後でブログにコラム風に書いておきます。
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村