FC2ブログ

悔しいドローも降格圏を脱出! 残り試合も前へ、前へ! アウェイ磐田戦レビュー

2019年J1リーグ第29節、アウェイ磐田戦は2-2のドローでした。

磐田戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

勝ち切れなくて悔しいという想いと逆転されなくて良かったという想いの両方が入り混じっているというのが試合後の率直な感想です。

試合当日は福岡の自宅から妻と二人で、バス→地下鉄→飛行機→バス→電車→バスを乗り継いで、雨のヤマハスタジアムまでやって来ました(^ ^)v

FDA.jpg

JR磐田駅に着いてお昼ご飯を食べることにしましたが、ここ2試合はルーチンであるカツ丼を食べずに勝ち点を積み上げていたので、どうしようか迷いましたが、結局カツ丼を食べてしまいましたσ(^_^;)

カツ丼

磐田に追いつかれての引き分けは「もしかしてこのカツ丼のせい?」とも思ってしまう程の悔しさではありました( ̄^ ̄)

前半早い時間にクエンカ選手の落ち着いたループシュートで先制するも、前半終了間際に大南選手のクロスからルキアン選手のヘッドで追いつかれます。

時間帯だけでなく、大南選手への寄せも甘かったし、ルキアン選手への対応の仕方もあったのではと思うもったいない失点だったなというのが本音のところです。

後半も金崎選手のこれでもかという個人技で勝ち越したのですが、甘いクリアをアダイウトン選手にオーバーヘッドで決められて再び追いつかれてしまいます(>_<)

その後はかなりオープンな展開となりますが、鳥栖の勝ち越しを信じて声を出し続けます!!

磐田の攻撃はしっかりとシュートで終わるのですが、鳥栖の攻撃はパスミスや連携ミスでシュートまでいけずにまた磐田の攻撃になることが多く、最後は完全に足が止まってしまっていました(>_<)

しかも、ヤマハスタジアムは磐田サポーターの大声援で、鳥栖の選手たちはスタジアムの雰囲気に飲み込まれているようにも感じました。

「魔境、駅スタ」や「鳥栖タイム」と言われますが、そのまったく逆を味わっている怖い気分でした(-.-;)y-~~~

そのスタジアムの雰囲気が、逆転されなくて良かったという気持ちに繋がっていたと思います。

ヤマハスタジアム

ヤマハスタジアムでの勝利は次回以降にお預けとなりましたが、勝ち点1を得たことで、5ヶ月振りに降格圏を抜け出して残留圏の15位に浮上しました!!

順位表
※画像はSportsnaviより

そこはポジティブに捉えましょう(^ ^)/

自動降格圏の17位松本と3差とネガティブに考えるより、9位G大阪と3差とポジティブに考えましょう!!

とにかく残り5試合、前へ、前へ!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村