FC2ブログ

勝ちたい気持ちが相手より強かった! アウェイ山形戦

Jリーグ2ndステージ第7節アウェイ山形戦は、3ー1で6試合振りの勝ち点3をGETしました!

鳥栖にとっては、年間総合順位で下にいる山形から勝ち点3を取れなければ、一気に降格争いに巻き込まれることを意味します。
一方の山形も総力戦と銘打って、13戦勝ちなしを返上すべく降格圏脱出のきっかけを掴もうと戦って来ました。

この試合の先発メンバーが発表されると、嬉しいことが2つありました(^o^)/
1つは、林選手がスタメンで戦列に復帰したこと!
もう1つは、豊田選手と丹羽選手がベンチ入りメンバーながらピッチに戻って来たこと!

前半の早い時間帯に鎌田選手の技ありシュートで鳥栖が先制。

しかし、後半の押し込まれている時間帯にCKからアルセウ選手にヘッドを決められ同点に(>_<)

なんか嫌〜な予感がしたのですが、水沼選手と白星東選手がものの見事にゴールを決めてくれて、勝ち点3を手繰り寄せました(^ ^)v






この試合に勝ちたいという想いが、ほんの少しサガン鳥栖の方が強かったのでしょう!

そして、忘れてはいけないのが、勝ちたいという想いを一番ピッチの上で体現してくれたGK林選手です!!

高崎選手のドンピシャヘッドを横っ飛びで弾き出し、ロメロフランク選手のシュートを左手一本で止めてくれました。

まさに鳥栖にとっては「神様、仏様、林様」
しかし、山形にとっては「2点損した〜」という気分だったでしょう。

試合翌日に山形サポの方のブログをいくつか拝見しました。
「鳥栖の見事な決定力。特に勝ち越しを許したゴールは山岸選手の股抜きゴールでした・・・・・」
「しかし、鳥栖は想像以上に進化していました。そこは脱帽です(試合前は、まぁなんとかなるじゃないと思ってましたので)。
攻めも守りも、早いし強いし。もう、手の届かないところに行ってしまったのでしょうか、鳥栖ちゃん(笑)」
「それにしても、鳥栖の攻撃は、
あっという間だ。一気にゴール前に持って行って、シュートまでつながってしまう。3点とも、あっという間のゴールで、なんでこんなに簡単に点が入るのと、思ってしまった。」
嬉しいコメントありがとうございます。

山形もトンネルの出口までほんの少しあと少しのところまで来ているように感じます。
きっかけは必要ですが、サポーターが「最後まで諦めない」気持ちで一緒に闘うことだと思います。
地方のチームとして共にがんばっていきましょう!!

さぁ、週末はブリヂストンデー2015のホーム横浜戦です。
山形戦の勝ちをさらに価値あるものにするためにみんなでベアスタに勝利を掴み取りに行きましょう!

すべては鳥栖のために!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
山形戦「そのとおり」です
また今からその試合のビデオを見るつもりです
陸上競技場でのゴール裏
見るには遠すぎて仔細が分からず仕舞 でした

しかしサガン鳥栖の選手諸君は「いい顔」でした
中断期間のトレーニングが上手くいったのか と思いました
すぐにマリノス戦
ベアスタでの勝利を見たいですね

No title

柳川さん、コメントありがとうございます。

山形戦の余韻がまだまだ続いております。
この山形サポのブログはなるほど~と感慨深く読ませていただきました。
http://blog.goo.ne.jp/torachan1999/e/7551463c4f974fe85b4ea8d59962c36a?fm=rss

横浜戦はぜひジェット風船を飛ばしたいです!

無題(雑感)

前回U-22選出で手倉森が鎌田をスルーしたときは、よほど見る目がないか
あき盲かと思ったが、さすがに年齢が若くとも無視できない存在になって来た
ようだ。得点力に難ありは何処の世代でも切実だからなぁ。

後はハリルホッジが、いつ鎌田に目を付けるかだな。鳥栖から何人選出するか
で監督の戦術眼・力量が値踏みできるとは…可笑しな時代の流れに為って来たことか!
豊田・藤田・林・鎌田…。ミヌ・ミンヒョクもアチラでマークするだろうなぁ。
林をまたオリンピックのオーバーエイジ枠に…そりゃ今度は怒るで(笑)!

どう思われますか?

日本代表について思い続けていたこと

東風さん、コメントありがとうございます。

日本代表については思うことがありすぎて、多少長文になりますが今回書き記します。

みなさんの批判を恐れずにまず前提条件から、
私はここ3年ほど日本代表を応援することを辞めています。
むしろ、相手チームに「日本を打ち負かしてくれ~!」と応援しながらテレビ観戦は必ず行います。

キリンカップも国際親善試合もW杯予選もW杯本戦も東アジア杯もすべてです。
豊田選手や藤田選手が出場してもその気持ちが大きく変わることは今のところありません!

なぜか? 答えは簡単2つです。

1つ目、日本代表は電通がプロモートしていますが、日本代表というチームが完全なる金儲けの手段に使われていて嫌気がさします。
代表の中の誰かをアイドル化して、必ずその選手を中心にプロモートが行われます。
テレビの映像も見ても実況だけでなく、解説者さえもそのアイドル選手中心のコメントを発します。
ワイドショーはいざ知らず、その日のスポーツニュースも翌日のスポーツ紙さえも同じです。
いつかは忘れましたが、岡崎が決勝ゴールを奪って勝った試合の翌日のすべてのスポーツ紙の1面トップは、本田と香川がでかでかとヒーローのごとく載っていました。唾棄に値する紙面でした。
最近ではマインツに移籍した武藤選手がそうでした。
サッカーというスポーツの何たるかが全く理解されていなくて腹が立つのを通り越して、悲しくなります。

2つ目、日本サッカー協会のこれまた金儲け優先のための日本代表への介入に嫌気がさします。
監督選びも然り、硬直化して責任を一切取らない早稲田閥の組織も然り、特に昨年のブラジルW杯のキャンプ地選考に至っては選手のコンディションよりもスポンサーのキリンを優先したことに目も当てられない気持ちでした。
若い年代別の世代がここ数年まったく世界と戦えていないどころかその舞台にさえ立てていないことに大いに危機感を持っています。
日本代表は年代別も含めて、現体制の日本サッカー協会からある意味自由にならないといけないと思います。

結論です。
ではハリルホジッチ監督が鎌田大地選手をいつA代表に選ぶかですが、原博美さんが鎌田大地選手でスポンサー料を増やせるか放映権を稼げると判断したら無理やりにでも引っ張るでしょう。
ハリルホジッチ監督の意志で鎌田大地選手を呼ぶとしたら、今秋のU-22とサガン鳥栖の試合を観た後でどうするか悩むことになるでしょうとしか言えないです。

オリンピックのオーバーエイジ枠は日本代表は使うべきではないと私は考えます。
U-22日本代表で戦い、そこから次の道を考え進む方が間違いなくいいと思うからです。

私も含めてJリーグを愛する人たちが、心から日本代表を応援できる日が来ることを願ってやみません。





>
> 後はハリルホッジが、いつ鎌田に目を付けるかだな。鳥栖から何人選出するか
> で監督の戦術眼・力量が値踏みできるとは…可笑しな時代の流れに為って来たことか!
> 豊田・藤田・林・鎌田…。ミヌ・ミンヒョクもアチラでマークするだろうなぁ。
> 林をまたオリンピックのオーバーエイジ枠に…そりゃ今度は怒るで(笑)!
>
> どう思われますか?

無題(感想)

BBさんのご意見尤もと思います。
日本を代表するチームを組むことは難しいことです。
かなりの資金的バックアップと、人材の投入が必要です。
代表のステイタスも必要でしょう。止む負えざる仕儀も有るとは思いますが。何せ20の若造に5ツ星ホテルを充てがいファースト・クラスで移動させる訳ですから…(笑)。

電通の方の話を聞く機会もありました。かなり我田引水の感はあります(苦笑)が、社会主義国なら国威発揚の為、資本主義国ならコマーシャリズムに流される傾向がある。否定はしません。
Jリーグより欧州リーグの選手を優先して、代表を運営するのは、場慣れしている点などメリットもあるけれど、コマーシャリズム優先に流れている傾向はある。此れも事実。それを呑み込んで楽しめば良いのでは…。
サッカーも人気で左右される興行為れば、勝と云う命題の上に人気を呼ぶことも使命かな?せめて公平に実力・実績に従って編成され、結果を残すことを願うばかりです。

TVとかスポーツ誌のコメントは、ドダイ元から信用してません!記者が将に創上げたゲテモノ…目くじらを建るイミもない!かなしむ価値もない。(そんな実体験も有りましたから(笑)) サラリと流すのが賢明かと…v-40(笑)。

No title

東風さん、有難いお言葉ありがとうございます。

興行を成功させないといけない面はビジネスとして否定できませんね(笑)

日本代表しか応援しない、いや応援できないように仕向けている電通やマスコミや日本サッカー協会がいつの日か変わることをやっぱり願ってやみません。

さぁ、週末はブリヂストンデーの横浜戦!! 勝ちをもぎ取りにいきましょう!!

金の卵

BBさんこんばんわ

鎌田選手は逸材ですね。
将来鳥栖の象徴となる選手の匂いがします。

藤田選手を見習い、鳥栖の旗頭として成長してJリーグを盛り上げて欲しいもんです。

日本代表も。

無題

おことばですが、日本サッカー協会の中央的体質は、ニッポン人気質が根本的に替らない限り、まず変わらないと思います。

明治の中央集権体制移行後、ニッポンは日本人で統一され、地方から中央を見上げる感覚は、ヨーロッパの気質とは差があります。(欧州ではまず地元ありき、故郷への執着がサッカーにも色濃く見られるようです) Jサッカーチームを企業名でなく都市・地方名で設置したのは、或る意味英断でしたが、日本人気質は一朝一夕に変わらない。
日本代表を選ぶためにJリーグを(?)造り、いい選手を海外移籍させて鍛え、欧米列強と互角のチームを編成するという、サッカー界の根幹の思考が変わらない。限り、其れに乗っとった広告媒体のフル活用が行われるのは当然の成行き。地方から見る世界地図も大差ないにモノとなる気がします。(私見ですが…)

それに反発する気風は一部選手の中にもあると思いますが、中央のBIGクラブから海外有力チームに移籍した方が、明らかに代表選出にも有利ですし、勿論ペイ等も変わって来るのもまた事実。其れを助長する移籍時の育成金の在り方なども色々と問題含みかと思います…?  まぁまず勝つことです!

Jリーグの至宝へ!

サンフレ三郎さん、コメントありがとうございます。

鎌田選手へのお褒めの言葉、感謝いたします。
鳥栖の至宝からJリーグの至宝、日本の至宝(かなり大風呂敷か?)に昇りつめて欲しいと願っています!

果てしない夢

・・・さん、コメントありがとうございます。

日本のサッカー協会を含む体質を変えるのは至難の技だと思っています。
改善を阻む日本人気質についてもその通りだと思います。

それ故に自分がやれることはないか? 何とか風穴を開けることはできないか? という思いが強くあります。
一方、日本人らしく「俺一人が騒いでも何も変わらないよ」という諦めの気持ちも感じることがあります。

日本代表の応援をしないということで、そこから離れようとしているのかもしれないですね。

だから、サガン鳥栖やJリーグへの思いや憧れが強くなっているのでしょう。
同じ興行ですが、日本代表と違う身近さや我が子思いや知り合いのお兄ちゃんたちががんばっている感じがします。だから応援しなきゃと思います。

私にできるサガン鳥栖とJリーグを支え、応援し続けることで、果てしない日本サッカー界の変革という夢の源流の一部になればと思っています。


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村