FC2ブログ

苦しく辛い試合だったが、前を向いて戦いを継続する以外に選択肢はない! ホーム神戸戦レビュー

2019年J1リーグ第24節、F・トーレス選手の引退試合であるホーム神戸戦は1ー6で大敗してしまいました(T_T)

ホーム神戸戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

みんなが待ち望んだ未来とは、真逆の結末になってしまい、非常に重たい気持ちになってしまいました(-.-;)y-~~~
しかし、試合後に行われたF・トーレス選手の引退セレモニーは、試合結果とはまったく別物の素晴らしいものでした!!

大敗した試合と引退セレモニーは別々なものとして2回に分けてブログに記しておきたいと思います。

F・トーレス選手の引退試合が8月23日(金)に決まった時から、有給休暇をガッツリ取って万全の態勢で試合に臨もうと思っていました。

試合の日のお昼ご飯にカツ丼を食べて、微力ながら勝利に貢献したいと言う「願掛け」を今回も当然に実行しました!!

カツ丼

F・トーレス選手の引退試合だけでなく、3連勝が掛かった試合と言うことで、早い時間から多くのサポーター・ファンのみなさんがスタジアム周辺に集まり、普段とは違う雰囲気を醸し出していました(*´~`*)

試合前

しかし、試合が始まると神戸の選手たちの個の力と絶妙な距離間と連動の前にうまく組織として対応しきれずにズルズルと失点を重ねていってしましました(;д;)

「神戸とここまで差があるのか?」と思わざるを得ない苦しく辛い試合経過でした(>_<)

この試合サガン鳥栖としては、我慢して我慢して、耐えて耐えて、ワンチャンスにかける試合運びをして欲しいと思っていました。
しかし、F・トーレス選手の引退試合と言うことで変に力が入ってバランスを保てず、フワフワした雰囲気のまま前半22分で大勢を決められてしまったという印象です(T_T)

誰が悪いと言うよりも鳥栖としての戦い方を私も含めてみんなが忘れてしまったかのような戦い方だったと思いますヽ(`ω´*)ノ彡☆

「まぁ、年に1回はこんな試合もあるよね~」ということでスッパリと切り替えることが一番です。

いろいろ思うことはありますが、勝ち点が戻ってくる訳ではないので、リーグ戦残り10試合で残留するための戦い方にチェンジすることが何よりも大切なことだと考えます!!

残り試合10試合は・・・
ホーム6試合 仙台、浦和、東京、横浜、松本、札幌
アウェイ4試合 G大阪、磐田、名古屋、清水
残留を争うチームとの試合がなんと6試合(ホーム、アウェイ3試合づつ)も残っています。

これを私はチャンスと捉えて、ホームで3つ、アウェイで2つ、勝ち点3を積み上げてをトータルで勝ち点を39以上に持っていきたいと思います!!

そのために残り10試合中、仙台、浦和、東京、磐田、横浜、松本、札幌、清水の8試合に妻と一緒に参戦することに決めました!!

ここまで来たらサポーター・ファンの力でサガン鳥栖を勝たせてみせましょう(^0^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村