FC2ブログ

天皇杯、柏との激闘を制す! そして、サガン鳥栖が強くなるために。 天皇杯アウェイ柏戦レビュー

第99回天皇杯第3回戦アウェイ柏戦は、延長までもつれ込みましたが1-0で勝利しました(^0^)/

天皇杯アウェイ柏戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

トーレス選手が手塚選手への猛チャージからボールを奪い、GK中村選手との1対1を冷静にゴールに流し込んだことも素晴らしいのですが、今シーズンJ2首位をひた走り、27試合で40得点の攻撃力を誇る柏レイソルさんを見事にクリーンシートに抑えたことが一番の勝因だと思います!!

それとお昼に食べたカツ丼も微力ながら勝利に貢献したと個人的には信じています。

天皇杯カツ丼

いよいよ次は9月18日に天皇杯ラウンド16です(^0^)v
組み合わせ抽選会は、8月16日14時から行われます。いい組み合わせに恵まれますようにm(_ _)m


台風の影響でお盆をのんびりと自宅で過ごしていることを良いことに、4日前のC大阪さんとの第22節を違った視点で振り返ってみようと思います。

その時はATの豊田選手の逆転ゴールで劇的勝利だったので、勝ったことがすべてに優先したけれど、落ち着いて振り返ってみるとまだまだチームとしてステップアップしていかなければならないところが多いように感じます。

私も含めて多くのサポーター・ファンが、アウェイC大阪戦の大逆転勝ちを「トスタイム」や「これぞサガン鳥栖!」と表現しました。

自動降格圏に沈んでいたので、勝利は喉から手が出るほど欲しいものでしたし、劇的に勝利を手繰り寄せることができたので狂喜乱舞は当然の結果でした!!

最後まで走り切って、最後までハードワークをしてギリギリで勝利を手繰り寄せる!!
まさに私たちが知っている最後まで諦めないサガン鳥栖の姿です(^0^)v

しかし、違う観点からサガン鳥栖を観ることも必要なことだと考えます。(決してディスるつもりはありません)

私のサッカーの師匠は「再現性」と言う言葉をよく使います。

相手ゴールまでボールを運び、シュートを打つことをチームとして「共通認識」を持って、1試合の中で何度も繰り返すことができるか? ということを表す言葉です。

その「再現性」が多ければ多いほどシュートチャンスは増えます!
シュートチャンスが増えれば増えるほどゴールになる確率は上がります!!

サガン鳥栖の「再現性」は、まだまだ構築途中のように感じます。

選手一人ひとりの個人のレベルアップと「共通認識」の向上によって「再現性」は更に多く強くなっていきます。
リーグ戦の残り12試合でこの「再現性」の更なる強化と向上を金明輝監督にぜひぜひお願いいたします。

「再現性」の強化・向上のその先にサガン鳥栖の「J1残留」の4文字がハッキリ見えてくると信じています!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村