FC2ブログ

2019年のスタート間近、各チームのホーム&アウェイの勝率は?

いよいよ明日に新体制発表会を控えて、多くの選手が契約を更新して、6名の選手が新しくチームに合流して、数名の選手が惜しまれつつチームを離れ、まだ4名の選手の発表が行われていません。

明日の新体制発表会でサプライズ発表があるかもしれませんし、もしかすると、まだ数名の選手の加入があるかもしれません!!

これが1月13日20時40分現在の2019年シーズンの陣容です。

監督   ルイス・カレーラス
コーチ  金明輝(キム・ミョンヒ)、金熙虎(キム・ヒホ)、マルク・ヴェラスコ・ボレイ、マリオ・イバニェス・マンセボ(フィジカルコーチ)
スタッフ 京須崇夫(トレーナー)、吉﨑健(トレーナー)、藤田健(通訳)、金宏栄(通訳)、前田知洋(通訳)
GK  大久保択生、高丘陽平、金珉浩(キム・ミノ)
DF    三丸拡、高橋祐治、藤田優人、小林祐三、安在和樹、ニノ・ガロヴィッチ
MF 原川力、福田晃斗、高橋義希、島屋八徳、安庸佑(アン・ヨンウ)、伊藤遼哉、石川啓人、谷口博之、高橋秀人
FW  フェルナンド・トーレス、豊田陽平、趙東建(チョ・ドンゴン)、ビクトル・イバルボ、小野裕二

2019年シーズンのサガン鳥栖をワクワクした気持ちでまた後押ししたいと思います。

2019年いかに戦うかを2018年のホームとアウェイの勝利数と勝率、敗戦数と負率を検討してみたいと思います。

まずは勝利数と勝率です。
勝利割合

ホームで11勝、アウェイでも10勝の川崎がやはりナンバー1です!
ホームでの勝率64.7%、アウェイでの勝率58.8%は羨ましいくらいの数値です。

ホームで一番勝てなかったチームは長崎です。勝利数は4つ、ホーム勝率は23.5%です。
アウェイで一番勝てなかったチームは鳥栖です。勝利数は2つ、アウェイ勝率は11.8%です。

鳥栖はホームでは8勝しています! リーグ6位タイです!
つまり、アウェイでの勝利数をリーグ平均の6~7勝まで伸ばせれば、上位を窺う位置に付けることが可能になります。

2019年シーズンは、アウェイでの勝ちにこだわることが目標になると思います(^0^)/

次に敗戦数と負率です。
敗北割合

ホームで一番負けなかったチームは、鹿島とG大阪です。
僅かに3敗しかしていません。負率は17.6%です。

ホームで一番負けてしまったチームは、柏です。
ホームで10敗を喫しています。負率は58.8%です。ホームで2試合に1回は負けてしまうのは辛いものがありますね~(>_<)

ホームで負けなかったG大阪も実はアウェイでは長崎と同じく11敗を喫しています。
負率は64.7%にもなります。アウェイ3試合で2試合負けてしまう計算にまります。これもキツイですね!

鳥栖はホームでは6敗、アウェイで7敗でした。
やはりアウェイでの戦い方が、大きな課題になりそうです。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村