FC2ブログ

2018年の参戦した試合の振り返り、その1 最初はまずまずの滑り出しだった!

ハラハラ・ドキドキした2018年シーズンは、最終節のアウェイ鹿島戦でサガン鳥栖ファミリー一岩となってJ1残留を勝ち取ったシーズンとして記憶されることでしょう!!

勝ち点41は、10ヶ月近くのJ1リーグ戦1試合・1試合の積み重ねです。

今シーズンはロシアW杯のための過密日程と中断がありましたが、どこかの試合を一つでも落としていれば、自動降格になっていたかもしれないと考えれば、やはり運がよかっただけではなく、勝ち点1の積み重ねが非常に大事なことだったのだとしみじみ思っていますσ(^_^;)

すべての試合が終わった今、改めてサガン鳥栖の後押しに参戦した試合を振り返りたいと思います。
リーグ戦23試合(ホーム17試合、アウェイ6試合)、ルヴァン杯3試合(ホーム3試合)、天皇杯2試合(ホーム2試合)の合計28試合を4試合づつ7回に分けて振り返ってみたいと思います(^ ^)v

まずは最初の参戦した4試合!!


第1節(2/23) ホーム神戸戦 1-1 19,633人
他の試合に先駆けての20時開始のフライデーナイトマッチ!
田川選手の2018シーズン第1号ゴールでスタートするも、終了間際にハーフナー・マイク選手に決められてちょっともったいなく感じたドロースタートでした。
寒さ対策でもらった「ITADAKIマント」はなかなかの優れモノだったと思います(^0^)/


第2節(3/3) アウェイ長崎戦 2-2 14,125人
雨のトラスタを「もはや、ホーム!」と言わしめた肥前の国ダービー!
前半に2点をリードされる苦しい展開を何とかドローに持ち込み、粘り強さを魅せた試合でした。
3月1日からサガン鳥栖ラッピングトレイン運行(^ ^)v この日も博多駅で「かもめ17号」の出発式がありました!!


ルヴァン杯第2節(3/14) ホーム神戸戦 0-2 5,118人
若いメンバーで戦ったカップ戦でした。
先制されて、終盤に追いつきたいと思いながらも、ダメ押しの2点目を奪われてしまった悔しい試合でした。
「それでも予選突破を諦めない!」とその日のうちにブログに書いたのは、悔しさの裏返しだったかな~(´・_・`)


第4節(3/18) ホーム鹿島戦 0-1 17,757人
鹿島とほぼ互角に戦うも今はサガン鳥栖ファミリーである金崎選手のカウンター一閃と昌子選手、植田選手の守備の巧さにやられた試合でした。
後半は結構惜しいチャンスも多く、下を向く必要はないと感じた試合でした(^0^)v
この日は「鳥栖市民デー」でシーズンカレンダーをいただきました(^0^)/


ルヴァン杯の2連敗は毎年のことだと感じていましたが、リーグ戦はこの時点で1勝2分1敗の勝ち点5で順位は9位!
そこそこの滑り出しだと感じていました。

2018年の参戦した試合の振り返り、その2へと続く・・・

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村