FC2ブログ

僕たちのサガン鳥栖は「日本一諦めの悪いチーム」であることを思い出そう! ホーム湘南戦レビュー

2018年J1リーグ第29節、ホーム湘南戦は0-1の悔しく苦しい敗戦となってしまいました。

湘南戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

試合終了の笛がなったときには、この敗戦について茫然自失の状態に陥りました。
ゴールが奪えないチームに対して、「なぜ? なぜ? なぜ?」の悪い想像ばかりが膨らみます。

失意の気持ちで福岡に戻り、試合後必ず立ち寄る自宅近くの「居座家屋しんちゃん」にも寄らずに帰宅しました。

一晩明けて、布団の中でぼんやり考えたことは、
残り5試合で勝ち点40にたどり着く戦いを選手もスタッフもクラブもサポーターもファンも一丸となって継続するしかないということです!!

下には長崎が勝ち点2差で迫っていますが、上を見れば勝ち点6差の中に名古屋、磐田、柏、湘南、G大阪がひしめいています。
他力本願もありますが、2試合あれば順位をひっくり返すことも可能です!!

残り5試合は、A仙台、H長崎、A神戸、H横浜、A鹿島です。
この5試合で必死に勝ち点10を奪いに行きましょう!!

最後まで諦めなかったチームにサッカーの女神は微笑む!!

そして、僕たちサガン鳥栖は「日本一諦めの悪いチーム」であることを思い出さないといけない!!

次のアウェイ仙台戦まで2週間空きます。
その間にリフレッシュと連携の確認とゴールへのあくなき意欲を高めていって欲しいです。

下を向いてる暇はない!!
いろんなことはリーグ戦第34節が終わったあとに考えればいい!!
とにかく、12月1日(土)までは全力で走り続けよう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あきらめない

厳しい状況になりましたが、最後まであきらめません。
2013年か2014年か忘れましたが、最終戦の前に圧倒的に新潟が降格候補になっていた時に、奇跡的に残留した時がありました。
土曜日の試合後、だいぶたってから選手たちがピッチに出てきて体を動かす様子を
見せてくれました。
監督があきらめても選手はあきらめてはいないと思います。
仮にあきらめる選手がいても、私たちが背中を押してもう一度シーズン当初の気持ちを思い出させましょう。
ブーイングよりも信頼と愛を送り続けることが選手の力を100%以上の力にすることを私達は知っています。
一緒にがんばりましょう。

まだまだ運は我らにある!

まこさん、コメントありがとうございます。

日曜日に清水と東京ががんばってくれたので、まだまだチャンスは十分にあります!!
他力本願ではありますが、運はまだ我らにあります。

次節の仙台戦は、その運を自ら手繰り寄せるチャンスです。
この2週間の練習で攻撃の連携を高めていって欲しいです。
ここぞという時のゴール前の人数、その後の戻りのスピードとファーストディフェンスの仕方、ここの改善を個人的には望みます。

最後の最後まで残留するためにともに戦いましょう!!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村