FC2ブログ

5連敗で狼狽える者と戦う覚悟を持っている者! ホーム川崎戦レビュー

今回のブログは、川崎戦の試合後に私が観たベアスタのゴール裏の雰囲気を感じたままに書くためにあえて大胆なタイトルにしました。

2018年J1リーグ第10節、ホーム川崎戦は0ー2の完敗でした。

20180425232936d4a.jpeg
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

残念ながらリーグ戦5連敗となりました。

J1に上がってからの連敗記録を更新してしまいました。

しかし、後半に先制点、追加点を取られても、攻撃の選手を投入して、終盤には高橋(祐)を前線にあげて一点でも返そうという戦いを最後まで魅せてくれました。

しかし、ゴールネットを揺らすまでには至りませんでした。

パスミスやトラップミスでボールをロストする場面もありますが、選手たちがサポーターとともに戦う気持ちはなくなってはいません!

うまく噛み合わないことでプレーが萎縮しないようにだけ、選手間で話し合って戦ってもらいたいと思います。

5連敗に当然に狼狽える者とサポーターとしての矜持を忘れない者との違いが、試合後のゴール裏で鮮明になっているなと感じました!

私は、サポーターとしての矜持を忘れない者の方に属しているつもりです。

選手を奮い立たせるためにブーイングが必要と思っている人がいますが、サポーターやファンにブーイングされないと頑張れないようなプロ選手はその時点で終わっています。

サガン鳥栖にはブーイングされないと頑張れないような選手は一人もいません!

もしブーイングしないと選手が頑張れないと考えている時点で私はサポーターとしての矜持を放棄しているとしか思えません!

つまり、金を払っているから負けたことへの腹いせや文句を選手やクラブにすることは当然だと思っている一般のお客さんレベルになっている人がゴール裏にいるということでしょう。

負けという現実を選手やクラブとともに受け入れる覚悟も気持ちもないことを自らアピールしているようにしか私には見えませんでした。

悔しいけど負けも選手とともに受け入れる。
だからこそ次は選手と勝利の喜びを一緒に味わえるようにともに戦う!!

これの繰り返しが、サポーターとしての矜持であると私は思っています!!

負けが5つ続こうが、勝利のために選手とともに戦い続ける覚悟を鳥栖サポーターは持とうよ!

そして、必ず反転攻勢をサガン鳥栖はやれます!

リーグ戦の34試合が終わった時に15位以上にいる戦いをサガン鳥栖はできると信じて、選手とともに戦うことを私は誓えます!

それを実現するために自分にできる戦いは何かを常に問いかけながら日々を過ごしていきます。

私はサガン鳥栖サポーターを辞めるつもりはありませんので、払った金の対価をもとめるような一観客になることもありません!

サガン鳥栖サポーターであることを貫きます!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村