FC2ブログ

勝ち点1発進を前向きに捉えて、昨年からの課題の修正をぜひ! ホーム神戸戦レビュー

2018年J1リーグ第1節、ホーム開幕の記念すべき「金J」は1-1のドローでした。

ホーム神戸戦
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

しかし、開幕戦とは言え、平日のナイターにベアスタに19,633人を集めたクラブの企画力は称賛に値するものだと思います!

倖田來未さん、ジェジュンさんのファンの方々も大勢ベアスタに足を運んでいただけたと思います。
Jリーグ名誉マネージャーの佐藤美希さんやアヤックスのマスコット「ラッキー」もベアスタに来てくれました!

キャラクター

今年の1月31日の鳥栖市の人口が73,262人なので、数字の上ではホームタウンの鳥栖市民の26.79%(4人に1人以上)と同等の人がベアスタへ集まったことになります!!

この日は午後4時前にベアスタに到着しましたが、いつも御贔屓にしてもらっている「からあげ あげてんかぁ~」さんへご挨拶に行って来ました。

今年からの新メニュー「プーティン」というカナダ生まれのソウルフードを食べてみました(^0^)
揚げたポテトにクレイビーソースとチェダーチーズをたっぷりかけた「ビールがすすむ君」の食べ物です!!

新製品プーティン

ベアスタへ行かれたみなさんも一度「あげてんかぁ~」さんでご賞味ください(^0^)/


さて、試合の方は1-1のドロー発進でしたが、最後の最後で勝ち点2がスルリと逃げてしまった試合という印象が強かったように感じますが、私自身は率直に「逆転されなくてよかった~」という試合だったと思っています。

リードした試合で相手の攻撃を受けて守ろうとする悪い課題がまだ修正されていませんでした。

引いて守り過ぎるが故にDF陣と中盤3枚の距離感が悪くなり、後ろからのビルドアップとボールのキープができなくなり、むやみやたらのクリアで神戸にボールを渡し、繰り返し繰り返し攻撃を受けてしまうという悪循環でした。

バルサスタイルを標榜する今年の神戸も、そのバルサスタイルをかなぐり捨てて、ハーフナー選手とウェリントン選手へのロングボール放り込みで何とか打開しようと必死のパッチの後半のゲーム展開でした。

あまりの神戸の連続攻撃に私は逆転負けを覚悟する状態でした(>_<)

権田選手のファインセーブやとにかく守り切ろうという選手たちの頑張りで、神戸の同点弾が87分と遅かったことが勝ち点1につながったとプラスに捉えています。

試合後のインタビューで吉田キャプテンが、「押し込まれる展開になった時に、もう1度前に行く力、跳ね返す力がないと今日のように守るというのは難しいと思うので、これから上に行くためには時間の使い方や跳ね返す力というところをやっていかないといけないと感じました。」と修正点を口にしていますので、その修正力に大いに期待したいと思います。

リードしている後半でも受け身に回らず、プレスを受けても後ろから中盤でボールをキープできる、時間を使える展開に持っていけることをぜひお願いしますm(_ _)m

次のアウェイ長崎戦は、「総力上げて、勝ち点3を獲りに行く!」をサポーター・ファンの後押しで絶対に成し遂げましょう(^0^)v

福岡市民の私に試合翌日の佐賀新聞が届く「2018サガン鳥栖新聞シーズンセット」を今年も申し込みました(^ ^)v
こんな形でスポンサー様やチームを後押しできることも幸せです。



17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

同感

全く同感です。
クラブの集客の頑張りは凄いですね。後半チケットの効果か、終わりの方が席がびっしりの感じでした。
逆転されなくて良かったです。権田選手が神様に見えました。
ゴール裏の皆さんが終了後沈んでいたことが気になります。
J1です。そう簡単に勝てる訳はありません。
昨シーズンより神戸もトスもスピードアップしていたような気もしましたし、高秀先生の動きは昔の藤田直之のような感じで、イバルボがいれば、もっと良くなると期待しましょう。
サッカーは運が大いに作用するからくじの対象になるわけで、長崎だって鳥栖には勝ちたい、勝てると踏んで全力で来るはずです。
鳥栖が勝つためにはサポーターが初心を忘れない事。
勝つためには神頼みだっていとわない心で心が一つにならなければ、相手をひるませるような応援はできないと思います。
今季は夜8時開始のホームゲームが多く参戦するのが難しい状況ですが、知恵を絞ってスタジアムに行くつもりです。一緒に頑張りましょう。

ともに戦いましょう!!

まこさん、コメントありがとうございます。

私たちは「チャレンジャー」であることを絶対に忘れてはいけません!

長崎さんとは公式戦では初の対戦となります。
相性も何もまったくありません。

ならば、「チャレンジャー精神」と「全力に悔いなし」でぶち当たるしかありません。合わせて、トラスタをホームと変わらない雰囲気にしてしまうしかありません!!

J1の先輩とかJ1の7年目とか勝ち点3の保証には全くなりませんので、チャレンジャーとして全力で戦うしかないでしょうね。

その背中を押すサポの熱量が重要なカギになりそうです。
3月3日は、ともに熱く戦いましょう!!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村