FC2ブログ

何とかならんのか、攻撃陣! と日曜日はみんなでベアスタへ

まず初めに、ブログの開設にお祝いのコメントを書いてくださった、Yさん、JJさん、ありがとうございます。これからの励みになります。

さて、ナビスコ杯のアウェイ新潟戦ですが、0-1で敗れてしまいました。非常に残念です。
特に後半は縦パスや裏へのパス一本で一気にピンチになるシーンが多く見られました。菊地選手のナイスなディフェンスがなければもっと点を取られていたことでしょう。その点は菊地選手に感謝、感謝です!!
また、その菊地選手の足が攣ったときにサッと足を伸ばしてくれた新潟のレオシルバ選手ありがとうございました。敵味方なく助け合うシーンは見ていてすごく気持ちのいいものです。

しかし、点が取れませんね~。タイトルにも書きましたが「何とかならんのか、攻撃陣!」 
もっとサイドから豊田選手を狙ってクロスをあげて欲しいと思うのは私だけでしょうか? 攻めるときに中に中に絞って敵の網に引っ掛かるシーンが多すぎと思うのは私だけでしょうか? チャンスがあればもっとミドルシュートを打てよと思うのは私だけでしょうか? 

今日一番私がワクワクしたシーンは、前半終了間際の1点取られたあとの攻撃で水沼選手がゴール前でうまくボールをかっさらって右から切れ込んで来たあのシーンですね! あのときに水沼選手はゴール前に走りこんで来た池田選手は見えていたかな~? ファーの豊田選手しか見えてなかったかな~? あそこが一番期待できたシーンだったけど得点にはなりませんでした。ワクワクはしたけど残念でした。
それと鎌田選手のJ1デビューおめでとうございます。わずかですが大器の片鱗は観せてもらいました。もっともっとガンバレ~!

そして、今日の試合を見て私の今シーズンの目標を変更しました。今シーズンの目標は「石にかじりついてもJ1に残留すること」です。あくまで私の個人的な目標なのでどうかスル~してください。
鳥栖の持ち味である「堅守速攻」のバランスを早く取り戻して、粘り勝つ試合を観せてもらいたいものです。

日曜日のホーム山形戦の重要度がますます増してきましたね~。こうなったらサポの団結力も非常に大切です。一人でも多くの仲間を誘ってベアスタへ足を運んでみんなで選手の後押しをしましょう!

すべては鳥栖のために!!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログ開設と同時の不祥事、そのことによる大量閲覧数おめでとうございます
普通なら恥じるところをお喜びになれる精神力に畏敬の念を抱きますわ~

No title

サガン鳥栖は、走りまくるイメージ、少ない資金で頑張るイメージとともに
ラフプレーが多いイメージがあります。
 
今回の不祥事も突発的なものではなく
これまでのラフプレーの延長線上にあったものと感じます。

今回の不祥事を踏まえて
もう少し、綺麗なサッカーを心がけてもらいたいです。

冷静な視点で

キム・ミンヒョクのファウルについて:
皆さんは、黒と言われると一斉にクロ、白といえばブーイング(笑)。自分は違う見方をしています。だから敢えて皆さんの同意はもとめません!(冷静に聞いてください)

ミンヒョクは、ボールを奪われてハードタックルに行った。熱くなっていたのは確かでしょう。いわゆるプロフェッショナル・ファウルを狙って取りに行った。(プロ選手としては正しいです!)
其の際、ムーが絡んで倒れる。そのまま足を出せば彼も倒れ、ムーをもろに踏むことに為る。(DFとしてはピンチにもなる)だから歩幅をかえてタタラを踏み手前に足を踏み込んだ。だから二人の激突は避けられたと見るべきです。狙って顔を踏みに行ってたら、掠っただけに留まるでしょうか?(本気で考えてみてください)

彼は韓国の人、言葉も十分じゃない。一方的な非難の嵐、弁明の機会もロクに与えられていない。明らかに不公平ですよね!
此れはムーも実はそれはアンに承知してるんじゃないか?不可抗力の足の運びであったことを…!だからアッサリ納得した。
素人の想像も出来ない世界だと自分は確信してます・・・(!)。
今回の件は、衆論にそって決着しました。それに異論はありません。でも、実は違う真実が有ると自分は思ってます。ですから、他サポさんのご指摘はある意味では勇み足ではないかと思ってます(笑)。

もしプレミアとかだったら…二人はピッチでガツガツぶつかってバイタルエリアへなだれ込み、シュートまで行ったかも知れません。その方がサッカーの世界標準です。ムーも本気で世界を目指すのなら、あの位のタックルを跳ね除けないと。(自分はそう思います) ムーもよく知ってますから。それが、ハリルにJリーガーは体幹が弱いと指摘されてる所以じゃないですか。
あれで倒れちゃ、世界ではストライカーとして通用しない!
鳥栖の生命線は、1対1のハードなプレッシング。人に厳しい守備です。これを外しては鳥栖のサッカーは成り立ちません。此れからも、ガツガツ行くべきです。遠慮無用・プロサッカーとはそう云うものと自分は理解しています。

Re: 冷静な視点で

・・・さん、コメントありがとうございます。

柳川さんのブログコメントにもきっちり正論を書かれる方と存じ上げておりますので、冷静に文章を読ませていただきました。

私の始めたばかりのつたないブログにも嫌がらせコメントやお前はどう考えているかハッキリしろ的なコメントがたくさん来ましたが、すべて完全スルーをさせていただきました。
荒らしへの対応でスルーしたのではなく「事実がわからないことに対してコメントは当然にできない」から何も書けなかったと言った方が正しいでしょう。

私が知り得た事実は、キム・ミンヒョク選手が金崎選手の顔を踏んだこと。Jリーグが聞き取りをして4試合の出場停止処分を下したこと。キム・ミンヒョク選手と永井強化部長が鹿嶋に行って金崎選手とトニーニョ・セレーゾ監督に謝罪したこと。その謝罪を金崎選手もトニーニョ・セレーゾ監督も受け入れたこと。その後選手二人で写真を撮ったこと。トニーニョ・セレーゾ監督から励ましの言葉をかけてもらったこと。以上の6つです。
この事実から外れるコメントは書かないようにしたつもりです。

前置きが長くなり申し訳ありません。
・・・さんの二人が交錯した部分のコメントを読んで「このような見方と考え方があるんだな」と考えさせられましたが、真実が私にもわからないのでどう反応していいのか正直戸惑っています。

但し、

> 鳥栖の生命線は、1対1のハードなプレッシング。人に厳しい守備です。これを外しては鳥栖のサッカーは成り立ちません。此れからも、ガツガツ行くべきです。遠慮無用・プロサッカーとはそう云うものと自分は理解しています。

このコメントに対しては、諸手を上げて賛成し、どんなことがあっても変わらず賛同いたします!!

・・・さんに納得いただける返信ができたかどうかわかりませんが、お互いがサガン鳥栖を愛する同志であることは間違いないと確信しました。

若輩者ですが、これからもご教示よろしくお願いいたします。
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村