FC2ブログ

勝利の鍵はセットプレーを含めた組織的守備にあり! ホーム磐田戦プレビュー

2017年J1リーグ第33節、ホーム最終戦の磐田戦です。

新しい画像
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

思い出したくもありませんが、前半戦はアウェイで悔しいアディッショナルタイムの逆転負けを喫していますので、ホームできっちり借りを返したいところです!!

そのためには、今年の磐田の得意とする戦い方をイヤらしいぐらいに潰して、防ぐしかないと考えます。

では最近5試合の両チームの成績を確認しておきましょう。
最近5試合の成績1

鳥栖は無失点試合が1試合(鹿島戦)、無得点試合が1試合(新潟戦)です。
得点者は、福田×2、イバルボ×2、ミンヒョク、原川の4名!

一方の磐田は無失点試合が1試合(清水戦)、無得点試合が2試合(東京戦、柏戦)もあります。
得点者は、アダイウトン×2、中村、山田、大井、川又×2の5名。

最近5試合の成績2

勝ち点や得失点、チームの調子を見てみるとズバリ似たような状況にあると言えます。

それでは、今シーズンの両チームの得点パターンと失点パターンを見てみましょう(^0^)/

得点パターン
※画像はFootball LAB より

磐田の得点パターンは、セットプレーからが52.1%と圧倒的です。
また、ゴール前のスルーパスやこぼれ球からも31.3%あります。

裏を返せば、磐田のこの得点パターンを組織的に防ぐことが一番重要だということになります!!

ゴールエリア付近での守り方は特に重要になります。
そして、ゴールエリア付近でむやみにファールを与えないことも重要です。

ミステルと選手たちはそんなことは百も承知でしょうから、私たちは信じて後押しをするのみです(^o^)/

失点パターン
※画像はFootball LAB より

失点パターンの上位は両チームとも似たり寄ったりですが、
鳥栖はPKを与えてしまうことに注意が必要で、磐田は思った以上に30m未満のパスからやられています。

イバルボ選手、小野選手のボールキープから田川選手、原川選手、福田選手が絡んでいく攻撃のチャンスを試合の中でたくさん作ることです!!
そして、そのチャンスを相手より先に決め切って先制することです!!

ベアスタの大声援が、きっと鳥栖の選手たちのあと一歩、あと数cmの動きを後押しすることになるでしょう!!
明日のホーム最終戦は、絶対に気持ちの勝負だと思っています。
選手もサポもファンも強い気持ちで戦いましょう!!

できれば、無失点勝利を目指し、個人的な願望ではウノゼロ勝利で試合後のセレモニーを笑って迎えたいものです(^0^)v
そうなるようにベアスタで全力で後押しします!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村