文化の日に佐賀のバルーンフェスタと美味しい日本酒を堪能しました!

11月3日の文化の日に嫁と二人で佐賀市の嘉瀬川河川敷で行われている「インターナショナルバルーンフェスタ」に行って来ました。

朝7時までに嘉瀬川河川敷に到着すること、佐賀のお酒も楽しみたかったので、地下鉄→JRで行くことにしました。

とは言っても朝7時までにバルーンさが駅に着くためには家を5時10分に出発しなければ間に合いません。

タクシー、地下鉄、JRと乗り継いで6時39分にバルーンさが駅に着きましたが、ホームから溢れんばかりの人、人、人に驚きました。

河川敷のいいポジションに陣取ってすぐに1機目のバルーンが飛び上がりました\(^o^)/
バルーン1

たくさんのバルーンが飛び上がっていくのを眺めていると北の方向からフライ・イン競技のバルーンが60機以上も飛んで来ました。
バルーン2

会場には多くの食べ物屋さんのテントが出店しています。
私たちが朝ごはんに選んだのは、広島風お好み焼きです(^0^)
もちろん、朝っぱらですが生ビールも注文しましたヽ(´∀`)ノ
お好み焼き

10時からはバルーンファンタジアが行われました。
キャラクターバルーンをたくさん見ることができて、河川敷の中まで入ってバルーンのコックピットにいるキャプテンと記念撮影もできるお楽しみ企画です。

その中でもダースベーダーのバルーンが異彩を放っていたのが印象的でした。
残念ながら画像にダースベーダーのバルーンは写っていません(>_<)
バルーン3

十分にバルーンフェスタを楽しんで、佐賀に戻って観光をして帰ろうとバルーンさが駅に戻ると・・・
佐賀・博多方面に帰る人の列が延々と続いているではありませんか。
これは1時間近く待っても電車に乗れるかどうか分からないレベルだったので、一旦、長崎方面に一駅戻って折り返して佐賀駅に向かおうと考えました。

その考えが功を奏して、プラス320円余計にかかりましたが、すぐに佐賀へ戻ることができました。

佐賀駅に戻ってからは、のんびりと歩いて佐賀玉屋近くの喫茶店「アリユメ」に行って、念願だったシシリアンライス(画像奥の料理)とガパオライス(画像手前の料理)を嫁と二人で食べました。
シシリアン、ガパオ

シシリアンライスはこれにスープと食後のコーヒーがついて700円というお値段です!
野菜もたっぷり食べることができるお得なランチだと思いました。
ガパオライスの方はちょっと辛いタイのカレーでしたが、なかなかどうして美味しい料理で、これにスープとコーヒーがついて950円でした!!

佐賀駅に戻る途中の唐人町の広場で「唐人酒場」という企画をやっていて、500円を払えば専用のお猪口をもらい、佐賀県の10種類ほどの日本酒を5杯まで呑むことができるオープンな酒場でした。

1杯目 松浦一 純米吟醸(伊万里市) 口当たりも後味も癖のないスッキリ辛口のお酒。
2杯目 能古見 裏純米吟醸(鹿島市) 口当たりスッキリだが舌先に辛みが長く残る美味しいお酒。
3杯目 光武 生原酒純米吟醸(鹿島市) 酸味が強いが甘みもある。後味が口に残らないスッキリしたお酒。
4杯目 松浦一 純米吟醸(伊万里市) このお酒が一番美味しかったので2杯目。
5杯目 天吹 純米大吟醸りんご酵母(みやき町) 嫁が飲んだので評価無し。

唐人酒場1

唐人酒場の雰囲気はこんな感じです!!
唐人酒場2

秋晴れの文化の日に、佐賀のバルーンフェスタや日本酒の文化を存分に味わった充実した休日でした(^0^)/


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR