坂田先生、ありがとうございます! 17の誇り

先輩ブロガーの柳川さんが「17の誇り」について書かれていた。

Jリーグ初の永久欠番であり、我らがサガン鳥栖のサポーターズナンバーである「17」!

言わずと知れたサガン鳥栖生みの親、故坂田道孝先生の命日である1月7日からきている。

私たちが今こうしてサガン鳥栖を応援して、感動したり、笑ったり、泣いたり、悔しがったりできるのも坂田先生のおかげかな〜と思っています。(他のみなさんのご尽力もあることは承知しています)

20150611201228259.jpg


ついでに、私が佐賀大学在学中の体育のサッカーの授業で優の成績をいただいたのも、佐賀大学の教授であった坂田先生のおかげかな〜と思っています。

いつも思うことですが、勝てなかったり、負けが続くと必ず◯◯選手不要論、監督交代論、社長解任論で板が賑わいます。
それを坂田先生は天国よりどんな想いで眺めていらっしゃるだろうな〜と考えるようにしています。

確かに負ければ悔しい、でも試合は続く、チームは続く! そしてサガン愛も続く!

ブログで知り合った年下の彼からこう教わりました。

サッカーはそんなに甘いもんじゃない。すべてが上手くいっても勝てないこともある。こうやって悔しがることも、次に期待することも、今年はダメだ〜と悲観することさえも、そう思える幸せがサッカーにはあると!

さらに彼はこう続けました。

サガン鳥栖はまだ戦える。そして、どんなに悪い時期が続こうと、それでも諦めずに戦い続けるはずだ。
なぜなら、僕らが信じるサガン鳥栖は日本一諦めの悪いチームなのだから! と…。

すべてのサガンサポが同じ想いになるとは思っていません。しかし、坂田先生が東奔西走して作ってくれたチームを命を削ってでも残してくれた「日本一諦めの悪いチーム」を私は前向きに支え続けていこうと思っています。

試合がないとブログが駄文になってしまい、すいません。(試合があっても駄文ですけどね…)

13日はTHE Saganに行けないので、12日夜に福岡周辺のサポ仲間で集まって博多駅前の焼き鳥屋で「次なる勝利の前祝い会」を行います(^o^)/ FC東京戦が待ち遠しい!!

すべては鳥栖のために!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

此処からが本当の勝負

そうですか。「17」にそのような背景があるとは知りませんでした。思い入れ一塩と思います。頑張って欲しいですね・サガン鳥栖。

まぁどんな競技でも、チームでも好不調はあるもの。沈んでいる時こそバックアップ・応援の声が必要なときかと思います。想定内の事ですから・・・。
まぁ鳥栖の場合、過去のいきさつも一筋縄ではなかった由。伺っています。アンチも根深いのかな…?それを、仕切る会社も社長も監督も大変でしょうねェ。地域ガラも一本道ではないようで。

たしかに戦力的にも、主力がワンセットしかないチーム構成、2-3セットを入れ替わり繰り出せる処とはハンデはあるでしょう。

しかし、其れを愚痴るのは本筋じゃない。此れからが勝負。一泡も二泡も吹かせてみせましょう! まぁ気持ちの問題。ポジティブこそ活力の素。元より降格など念頭にない。最後までやり切ってこそ勝負!

最後は勝ちたいという気持ちでしょ!

東風さん、コメントありがとうございます。

まさにここからが魅せ場ですね!
FC東京に勝つに越したことはありませんが、私が一番注目しているのは、
①組織的な連動と距離感の堅守がどの位戻っているか?
②諦めない気持ちの強さと走力がどの位戻っているか?
③豊田選手以外の選手たちの攻撃のアイデアと積極性をどこまで見せてくれるか?
以上の3点です。

しかし、試合が始まるとそんなことも忘れて声を張り上げていると思いますσ(^_^;)

立て直しの形や気持ちが試合の中で見られるなら2ndも含めて悲観する必要はないだろうと思います!!

そして最後は勝ちたいという気持ちでしょ! 選手もサポも!!

If …

もしFC東京が、うちらは代表選出者もワンサカいるし、不調と云われている鳥栖なんか一蹴・蹂躙できると来てくれるなら、存分に鳥栖らしさをお見せできるだろう(笑)。
好調を維持するのは至難。ただ不調は一夜にして好転することも有る。サッカーは一見ガムシャラでハードなスポーツだが、繊細なメンタルに左右されることが多い。
代表戦も見ての通り。楽勝気分、何点とれるか何て・マスコミの風潮にのせられて、試合前笑って練習してる代表選手らを見て、”此れは苦戦必須。凡ミスで敗戦も有るぞ”と予想した。案の定・・・。
サッカーとはサプライズのスポーツ(!)完勝の予想などできない。ましてネガティブに負ける確率など・・・(笑)。要は気持ちの勝負である!

法要からのFC東京戦!

・・・さん、コメントありがとうございます。

FC東京戦は楽しみで仕方ありません!

鳥栖市のお隣の福岡県小郡市が私の実家なのです。FC東京戦の時は、実は14時から親父の18回忌の法要なのですが、試合に間に合わないとマズイので法要の途中で長男なのに退席させてもらいます。
お袋、了解済み! 許せ、親父m(_ _)m 来年倍拝むから!

ということで、土曜日は阪神ファンだった親父が一緒なので大丈夫です!!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR