残留争いの個人的な考察について・・・

2017年のJ1リーグ戦も残り6試合となりました。
残留争いもかなり佳境に入ってきました。

今回は残留争いをする6チームの個人的な考察を記しておきたいと思います。

34節終了後の順位予想ではありませんのであしからず。

現在のリーグ戦の順位と今後の対戦相手、その対戦相手との前半戦の戦績を表にしてみました。

2017年

残り6試合ですので最大獲得勝ち点は18点です。

前半の対戦成績がすべてではありませんが参考にはなります。
その意味で考えれば・・・
清水は勝ち点3プラス
札幌は勝ち点6プラス
広島は勝ち点1プラス
甲府は勝ち点8プラス
大宮は勝ち点3プラス
新潟は勝ち点3プラス

現在勝ち点12の18位新潟は15位の広島との差が15ありますので最低5勝が必要になります。
これまでの勝ち数が2勝ですので、逆転は限りなく厳しいでしょう。

17位の大宮も15位の広島とは勝ち点5差です。
一発逆転の可能性は否定しませんが、かなり厳しいと言わざるを得ません。

最後の3枠目の争いが注目を浴びていると思います((((;゚Д゚)))))))
そして、私の上から目線かもしれませんが、最大の関心事です。

先に結論を言います。
3枠目の残留争いで一番厳しい状況にあるチームは・・・、個人的には広島ではないかと思っています。

ここに来て調子は上がってきていますが、対戦相手との関係で広島がやはり一番厳しいかなと・・・。
しかし、何が起きるかわからないのもサッカーです。

今シーズンは、最終節までどうなるかわからない残留争いになると思います。

ここで2015年と2016年の残留争いのデータを明らかにしておきます。

2015年

2016年

過去のデータを見ても残留を争うチームは、残り6試合で勝ち点はMAX8点しか稼げていません。

残り6試合で下位チームが急に強くなることは中々ありえないということです。

しかし、シーズン最初の私の予想は、清水、新潟、札幌でしたので大きく外す可能性があると言うことです(T_T)

我らがサガン鳥栖も最終戦で札幌と当たります!
来季の札幌の運命を左右する可能性も十分にあります。

もちろん、私も嫁も札幌ドームで今シーズンの結末をしっかりと見届けたいと思います。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR