横浜とは面白い戦いになる予感! そして「F」へのセンチメンタリズム。 アウェイ横浜戦プレビュー

2017年J1リーグ第22節、関東アウェイ2連戦目の横浜Fマリノス戦です。

個人的な昔話ですが、1993年にJリーグが発足した当時にオリジナル10の中でがんばって欲しいチームが2つありました。

一つは、今では自分でも信じられませんが浦和レッドダイヤモンズで、もう一つは、九州をサブホームとした横浜ASフリューゲルスでした(^0^)v

国立競技場
※画像はWikipediaの横浜フリューゲルスのNumberWebより

1999年1月1日に天皇杯優勝と言う輝かしくも悲しい歴史を背負って幕を閉じたそのチームは、現在も合併先だった横浜マリノスに「F」という文字として多くのサッカーファンの記憶に残り続けています。

しかし、サッカーが好きな私としては、フリューゲルスの「F」という文字は、サッカー界の悲しい歴史を想起させるものとして、今も心の中に悲しい影を落とし続けています。

その横浜ASフリューゲルスを想起する横浜Fマリノスとの戦いには、いつもちょっとだけセンチメンタルな気持ちが混じります。
しかも、今回の試合の舞台であるニッパツ三ツ沢球技場は、フリューゲルスのホームスタジアムでした。

しかし、そんなセンチメンタリズムもサガン鳥栖の一端のサポーターとなった現在の私には、サガン鳥栖の勝利が何よりも優先されることは言うまでもありません!!

さて、試合を展望するに当たってやはり両チームの攻撃力を比較してみたいと思います。

新しい画像

5月7日の前回対戦で鳥栖に負けた後に横浜はリーグ戦で11試合負けがありません。
ものすごく手強い相手ですが、攻撃力の数値を比較する限り、圧倒的な差はないように思います。

とりわけ、ゴールの数値から導き出される得点のニオイについては鳥栖の数値が上回っています!!
上手く戦えば、横浜を出し抜くことができる可能性があると言うことです(^0^)/

ここ5試合で4失点2完封の横浜と4失点3完封の鳥栖の1点を争う楽しみな一戦です!

一桁順位を確固たるものにするためにも、
上位をいじめて今シーズンのJ1リーグを面白くするためにも、
一丸となって熱く熱くそしてもっと熱く戦いましょう(^0^)v

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR