初の連勝は新しい形の中から生まれた! ホーム清水戦レビュー

2017年J1リーグ第20節ホーム清水戦は、2-1で勝利しました!!

清水戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

この日は隣の久留米市の花火大会と重なっていて1万人を割り込む入場者数になってしまいましたが、花火大会にも負けないほどの熱い熱い戦いで勝利を手繰り寄せることができました(^0^)/

アウェイの広島戦、ホームの清水戦は、早期に残留を決めるきっかけにするためにも、一桁順位の足掛かりを作るためにも、重要な試合だと言って来ましたが、連勝という結果が出せて本当によかったです!!

この勝利で勝ち点を30に乗せて、順位も一桁の9位に上げることができました。
残留の目安である勝ち点40まで一気に突っ走りたいところです(^o^)v

試合の方は、
前半6分に深い位置で得たFKを意表を突く、原川選手→吉田選手→福田選手と横につないで、福田選手の見事なミドルシュートがゴール左隅に決まり幸先よく先制に成功します。

福田選手の最近の成長振りには驚かされるものがあります!!

福田
※画像はサガン鳥栖公式Facebookより

先制点の喜びも冷めやらぬ20分に、鳥栖らしくない(川崎の攻撃を観ているかのような)華麗なパスの連係から今度は原川選手がゴール右隅にシュートを決めます!!

原川
※画像はサガン鳥栖公式Facebookより

早い時間帯に2-0にしましたが、清水の方も松原選手のクロスから長谷川選手、金子選手、ミッチェル・デューク選手がゴールに迫って来ます。

特に前半終了間際の長谷川選手へのグラウンダーのクロスは「やられた!」と正直思いました。

2-0から逆転負けを喫した7月8日の川崎戦が、まだ記憶の中に鮮明に残っていましたので、後半立ち上がり15分間を無失点で耐えてくれという強い思いがこの試合でもありました。

しかし、吉田選手の負傷交代というアクシデントはありましたが、後半14分に失点してしまいます(>_<)
ここはやはり改善点だと思います。

そして、5バックにした鳥栖に対して、清水はロングボールの放り込み作戦をしてくれました。
キム・ミンヒョク選手とチョン・スンヒョン選手が跳ね返し続け、青木選手がその後ろでフォローし続ける。

私はラッキーだったと思いました!
むしろサイドから攻撃された方が嫌だったと個人的には思いました。

競り合いを制してのリーグ戦2連勝!!
今季初の2連勝です(祝)

そして、いよいよ本領を発揮しだしたイバルボ選手のキープ力が最後の最後まで効いていました!!
これからのイバルボ選手の活躍に期待大です!!

アウェイゴール裏の横から見えた久留米の花火大会も鳥栖の勝利に彩を添えてくれました(^0^)/
しかし、試合に夢中で花火が上がっている画像はありませんm(_ _)m

さて、次は中3日でアウェイ柏戦、さらに中3日でアウェイ横浜戦と続きます。
この連勝を更に価値あるものにするために上手く戦いを継続していきましょう!!

最後にこれだけは敢えて触れておきます。
清水戦の水野選手のモヒカンヘアは、ぶっ飛んでいました(笑)
あのぐらいぶっ飛んでもらえると芸術の域に達するのかな~と個人的には思ってしまいました。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR