得点差ほどスタッツの差はない! ガンバから見習うべきは3つのこと! アウェイG大阪戦レビュー

2017年J1リーグ第12節のアウェイG大阪戦は、0-3で敗れてしまいました。

ガンバ戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

今回は「耐えて耐えて耐えまくって」が一番求められていたことだと思っていたので、守備が我慢できなかったな~というのが一番の悔しい想いです。

しかし、スタッツをみるといろいろなことがわかって来ます。

まずは、プレビューで書いたこの点の検証です。
①ガンバより走行距離で負けないこと。
②チームとして116km以上走ること。
③チームとして174回以上スプリントすること。

①について
ガンバ大阪 120.562km  サガン鳥栖 115.907km
②について
サガン鳥栖は、116km以上はならず(>_<)
③について
ガンバ大阪 201回  サガン鳥栖 153回

ここだけ見るとガンバに完全なる力負けに映ってしまいますが、もう少し両チームのスタッツを見てみましょう!!

G大阪スタッツ
※画像はFootballLABより

実は、パスの回数やパス成功率、クロスの回数、ドリブルの回数、直接FK回数、関節FK回数、CK回数、30mラインの進入回数などはサガン鳥栖が勝っているのです!!

シュートの回数もほぼ一緒ですが、
決定的な部分は、やはり「枠内シュート」と「走行距離」と「スプリント数」が大きくものを言ったのかなと感じます。

つまり、決定的なチャンスになりそうな時の「関わる人数の差」、「プレーの精度の差」、「最後の決定力の差」ではないかと思います。

Yahooのスポナビのデータを見ても・・・

ガンバ戦スタッツ
※画像はYahooのスポナビより

つまり、ガンバに全く持って歯が立たなかったという訳ではないということです。
しかも、豊田選手、谷口選手抜きで戦ってです!!

しかし、ガンバの「枠内シュート」と「走行距離」と「スプリント数」は目指すべきスタッツです。
そして、チャンスの時の「関わる人数の差」、「プレーの精度の差」、「最後の決定力の差」も見習わなければなりません!!

切り替えて次からの戦いに全力で臨みましょう(^0^)/

最後に原川選手のコメントに今後の課題がまとめられていますので紹介します。

原川コメント
※コメントはサガン鳥栖オフィシャルHPより

さて、ここから折り返しの第17節までの5試合は、今後を占う天王山続きの大切な試合になります!!

第13節  ホーム札幌戦(現在15位、勝ち点12点)
第14節  アウェイ大宮戦(現在18位、勝ち点7点)
第15節  ホーム仙台戦(現在13位、勝ち点14点)
第16節  ホーム浦和戦(現在3位、勝ち点23点)
第17節  アウェイ甲府戦(現在14位、勝ち点13点)

ここからがホントの勝負やね!!
サガンファミリーが一丸となって戦おう!!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

BBさんお疲れ様です。
夜の試合という事もあり、とても走りました…。
ACLがない分、休養十分というところも良かったかと。

BBさんのおっしゃる部分の差、豊田がいない事で「フィニッシュはこいつやろ」ってはっきりしすぎた事でガンバは最後のチェックに行きやすかった印象です。

ここから下位のチームとの戦いが少々あるんですね…。
ガンバが今週試合がないので(相手のACLの関係)順位は暫定で下がってしまいますが、鳥栖がしっかりアップしてくるように応援してます!!

No title

くにきちさん、コメントありがとうございます。

正直、ガンバに負けて悔しいとは不思議と思わなかったのですよ。
DAZNで試合を観ていて「これはしょうがないな~」という思いが強かったんですよ!

むしろ、戦ったこそわかるガンバから学ぶべきことを鳥栖の選手もサポもしっかり吸収して欲しいという思いでした。
もちろん自分自身も!!

ここからの5試合が本当に天王山です!!
鳥栖が上に喰らいついて行くためと浦和が残っていますのでガンバの援護射撃をするためにも5連勝を目指します!!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR