最後まで絶対に諦めない心が掴んだアウェイの勝ち点1! アウェイ清水戦レビュー

2017年J1リーグ第11節 アウェイ清水戦は、土壇場で追いついての1ー1の引き分けでした(^o^)/

清水戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

日本一諦めの悪いチーム、サガン鳥栖らしいドローゲームでした。

前半23分のチアゴ・アウベス選手のミドルシュートは、出会い頭の事故みたいなものでした。

それよりも、後半の鄭大世選手との1対1を防いでくれた権田選手のスーパーセーブがあったからこそのドローです!

早めに追いつきたかったと言うのが本音ですが、プレビューで紹介したように、

①今シーズンの鳥栖は後半30分以降に得点が取れていること。
②今シーズンの清水は後半に圧倒的に失点をしていること。
この2点のデータに掛けていました!

最後まで絶対に諦めない鳥栖の面目躍如でしたが、最後に鳥栖が追いつくという結果は、両チームの今シーズンのデータにも表れていたことを付け加えておきます。

それでも、最後の最後に同点ゴールに関わった鎌田選手、富山選手、趙東建選手、そして、決めた水野選手、本当に本当にありがとう!!

豊田選手、谷口選手がいない中、敗色濃厚の試合から勝ち点1を清水からもぎ取ったこの結果は、きっと次のG大阪戦につながるだけでなく、長い長いリーグ戦の最後の最後に効いてくると思います(^0^)v
いや、絶対に効いてくるはずです!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

BBさん、こんにちは!

チアゴのシュート……あれは純粋にエグすぎますね(笑)
あんなフリであのタイミングであの弾道で枠に飛ばされたら…泣

おっしゃる通り権田の活躍はもちろんですが、しっかり勝ち点1を取る当たりはチームとして”諦めない心”が浸透しているんでしょうね。

残念ながら、怪我人がおおいようですがしっかりと次節は迎え撃ちます!!!
アツい試合が今から楽しみです(´艸`*)

ここを乗り切る戦いの始まり

くにきちさん、コメントありがとうございます。

小野選手、豊田選手、赤星選手の3〜4週間の怪我が発表されました。谷口選手は手術して5ヶ月の怪我の発表です。

この状況を乗り切る戦いがすでに清水戦から始まっていますが、やはり勝負はガンバ戦でしょう!!

116km以上走ること、174回以上スプリントすること、出し手と受け手の意思の疎通を高めること、戦える選手たちが本気で戦うこと!!

チャレンジャーとして吹田スタジアムに乗り込みます。

返す返す、今年も吹田スタジアムに行けないことが心残りです(>_<)
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR