清水の攻撃力を組織的に防ぎ、クリーンシートでアウェイ初勝利を! アウェイ清水戦プレビュー

2017年J1リーグ第11節、アウェイ清水戦です。

現在、鳥栖は10位で勝ち点は14点です。
アウェイの成績は2分3敗でまだ勝ちがありません。

一方、清水は14位で勝ち点は12点です。
ホームの成績は1分3敗でこちらもまだ勝ちがありません。

アウェイ初勝利を目指す鳥栖とホーム初勝利を目指す清水とのお互いのプライドをかけた重要な戦いとなります!

上位を追撃したい鳥栖としては、アウェイ初勝利を選手もサポーター・ファンも一丸となって奪い取りにいって欲しいところです!!

清水戦
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

プレビュー恒例になっている両チームの攻撃力を比較してみたいと思います。

鳥栖清水攻撃力

ゴールに関しては鳥栖が上回っていますが、シュートや枠内シュート、攻撃回数などは清水が上回っています。

しかし、注目すべきは
①打ったシュートがゴールに結びつく率(ゴー/シュ)
②打った枠内シュートがゴールに結びつく率(ゴー/シュ)
③攻撃がゴールに結びつく率(ゴー/攻撃)
という勝利に直結する数値です(^o^)v

そのいずれ数値も鳥栖の方が上回っていることを今シーズンのデータは物語っています(^0^)/
アウェイであっても鳥栖らしく少ないチャンスを確実に仕留めるサッカーに大いに期待しています!!

次に鳥栖の得点時間帯と清水の失点時間帯を見てみます。

鳥栖得点清水失点

鳥栖は前半と後半30分以降に得点を取る傾向にあります。
前半の得点は8点で全体の61.6%にも達します。
後半30分以降には4点で全体の30.8%です。
この「鳥栖タイム」で92.4%の得点を奪っています! 

清水は前半は手堅く試合を運びますが、後半に失点をする傾向にあります。
後半の失点は11点です。全失点の78.6%に及びます。

鳥栖は前半に先制点を奪い、後半にもう1点突き放す得点を奪って複数得点で勝利を目指しましょう!!

鳥栖失点清水得点

鳥栖は、前節横浜戦はクリーンシートでしたがすべての時間帯での失点はそのままです。

清水の得点機会は圧倒的に後半です。
後半+ATで10得点です。全得点の83.4%になります。
特にATの4得点は要注意です!

個人的には、富山の頃から注目していた白崎選手はしっかり抑えておきたいですね!

後半での守備意識をさらに高めて、2試合連続のクリーンシートを目指しましょう!!

明日は仕事ですのでリアルタイムではDAZNを観られませんが、現地に後押しに行かれる方、テレビ、PC、スマホで後押しされる方、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR