満員のベアスタで気持ちもプレーも勝っていた! しかし、どうしちゃったのマリノス? ホーム横浜戦レビュー

2017年J1リーグ第10節のホーム横浜戦は、2万人を超えるサポーター・ファンの応援で見事に1ー0で勝利を飾りました(^ ^)/

マリノス戦結果
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

GW最終日のレディースディ企画とあって2万人を超えるサポーター・ファンで満員になったベアスタにまさに「勝利の女神」が降臨したと言ってもいい試合だったと思います(^-^)

ピンクのバックスタンド

ここまでバックスタンドがピンクに染まると壮観の一言です(^0^)/

もちろん、試合後のゴール裏もピンク一色でした!!
ピンクのゴール裏

この試合の詳しい内容は、新聞やサッカー関連のHPをじっくり読んでいただくとして、このレビューで私が言いたいことは2つだけです!

1つは、この試合に絶対に勝ちたいという選手たちやミステルの気持ちやプレーの一つ一つが明らかに横浜よりも上回っていたということです!

鎌田選手も権田選手も小林選手も満員のベアスタの雰囲気の良さについてコメントしてくれました。

そして、福田選手は守備だけでなく、攻撃でもアクセントになるプレーを随所に魅せてくれました。
この試合をキッカケにまた自信を持ってプレーして欲しいと思います(^ ^)v

そしてもう1つは、要らぬお節介かもしれませんが「どうしちゃったんだよ、マリノス!?」と言うことです。

対戦相手チームの私が言うのもおこがましいですが、昨日の試合に限ってはこう感じました。

攻撃は齊藤選手とマルティノス選手の単騎頼みだし、ボランチの扇原選手はどこにいるの状態だったし、連動しての攻撃がほとんど観られなかったと思います。
唯一の光は、後半に出てきた山中選手の攻撃参加姿勢かな~?

守備に関しても、松原選手と扇原選手のパス交換を狙われて失点したにも関わらず、そのすぐ後に失点にはなりませんでしたが、中澤選手さえも同じミスを繰り返していたのには正直驚きました。

マリノスの組織としての連動が、攻守ともにすごく厳しそうだな〜と私の目には映りました。

やはり、マリノスには憎たらしいぐらいの相手であって欲しいと勝手ながら思ってしまいました!
もちろん憎たらしさは鳥栖戦以外でお願いします。
なんとか立て直して、J1リーグをともに盛り上げて欲しいと願います!

ここから、アウェイの3連戦が始まります!
10日のルヴァン杯第5節の広島戦、13日のリーグ第11節の清水戦、20日のリーグ第12節のG大阪戦です!
どこのアウェイにも参戦できないことを申し訳なく思いますm(_ _)m

せめてDAZNと今月だけ加入したスカパーで一生懸命に後押ししたいと思います(^0^)/~

ルヴァン杯は生き残りをかけて、リーグ戦は勝ち点を積み上げていくために、落とせない戦いは続きます!!
アウェイでの初勝利どころか連勝を目指して!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

BBさん、おはようございます!
90分きっちり観ました(´艸`*)

勝ち点3おめでとうございます☆

書こうとおもっていた福田選手に先に書かれてしまいましたが、かなり良く映りましたね!
後半カウンターでもっていったやつを一つでも決めていればもっと疲れを抑えていいゲーム運びだったと思うのでそこが課題でしょうか^-^

マリノスはほんと戦術に幅がなくてこれからも苦戦しそうですね…。
扇原のミスが注目されてますが、あそこをくぐってもいつか鳥栖のプレスの餌食になっていいた…そんな試合でした。

アウェイ3連戦のラストがウチですね。
その前に「4得点以上の3点差」が絶対条件のACLを今日乗り越えていこうと思います!

No title

くにきちさん、コメントありがとうございます。

福田選手に注目していただき、ありがとうございます(^0^)v

5バックはやはり心臓に悪すぎます(>_<)

プレビューで鳥栖は116km以上走らないと勝てない、
174回以上スプリントすれば負けないと書きましたが、
走行距離120km、スプリント174回! データ通りの結果となりました。

アウェイ3連戦の締めくくりは、ガンバの胸を借りるつもりでチャレンジャーとして向かっていきたいです!
よろしくお願いいたします!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR