FC2ブログ

サガン鳥栖ファミリーは「全力に悔いなし!」で!!

「全力に悔いなし!」

この言葉は、サガン鳥栖サポーターならばみんな知っているであろうサガン鳥栖を具体的に表現する言葉です。

松本育夫さんが、サガン鳥栖に深く深く植え付けた精神です。
「松本イズム」とも言います。

魂のハードワーク、チームのための犠牲心、そして、最後まで絶対に諦めない心。

これらをすべての選手たちがピッチ上で体現してくれることが、私がサガン鳥栖を大好きになった絶対的な理由です!
そして、どんな試合でも練習でもそれを選手たちは貫いてくれようとしてくれます。

その気持ちやプレーに応えたくて、サポーターは、試合で声を出し、手を叩き、飛び跳ねる!
練習場に足を運び、選手を後押しする!

ピッチ上でプレーをしてくれている選手は、鳥栖サポーターの気持ちや想いをプレーで代弁してくれている存在に思えて仕方がないのです。

だから、たとえ負けた試合後であってもブーイングではなく、拍手が自然と沸き起こるのだと思います。
「全力に悔いなし!」という鳥栖サポーターの絶対的な想いをプレーで形にしてくれる選手たちにただただ感謝の気持ちがあふれ出るのだと思います。

権田選手が感じた「正直ブーイングされてもおかしくない」ものと違う何かをサポーター・ファンはホーム柏戦に見出したのだと思います。

サガン鳥栖サポーター・ファンは、たぶん他のJリーグチームのサポーター・ファンとは何かが違うと感じます。

具体的に説明しろと言われても困りますが、やはりチームや選手やスタッフに対する想いやサポーター・ファン同士の想いが何か心地よい温かさに包まれているように感じます。
しかし、ただ心地よい温かいだけじゃなく、脈々と受け継がれる一本筋が通った強さも兼ね備えています。

そのことがサガン鳥栖ファミリーと呼ばれる所以なのでしょう(^ ^)v

鳥栖は鳥栖らしく「全力に悔いなし!」を絶対に忘れずにこのまま進んで行けばいいと思います。
今シーズンも「全力に悔いなし!」で戦い続ければ、自ずと結果はついて来るでしょう!!

さぁ、次のアウェイ川崎戦から巻き返しです!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

同じく、です。

ちょっと、また、変なコラム書いちゃいましたけど
たぶん言いたいことは同じ、かと。

戦った選手には拍手を!
それが鳥栖の精神だと思います。

それで優勝できるのか?と言われると難しいですが。

だから優勝を目指すけど、優勝だけが全てじゃない、
それが鳥栖にしかない良さもあると思う。
というか信じてる、という感じですね。

それでも勝ちだけを望むならば
今と少し違う形でのチームつくりが必要だと思います。

さみしいけれど

ハイ、同じです!

きりや君、コメントありがとうございます。

同じようなタイミングで同じようなサガン鳥栖のなんとも言えぬ魅力を書かずにはいられなかった、という事ですね(^ ^)

お互い使った単語は違っても、言いたいことは同じです!
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村