FC2ブログ

現状の課題は明らか! 切り替えとアジャスト以外選択肢はない! ホーム柏戦レビュー

2017年J1リーグ第1節のホーム柏戦は、悔しい1-3の敗戦でした。

ホーム柏戦
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

仕事のために1秒たりとも試合の映像を観ていませんが、観ていないからこそ言えるレビューもあるかな~という思いで書きます。

まず、池内明彦主審の判定に負けたと思ったら、これ以上は強くはなれない!
審判団はJリーグが派遣してくるので、残念ながらピンからキリまでいることは事実です。
そこも含めて戦わないといけないことを、もう一度肝に銘じるべきだと思います。

PKを2回も取られるプレーがあった守備の修正が絶対に必要です!
中盤3枚とDF4枚の連動した組織的な堅守がサガン鳥栖の生命線だと私は思っています。
その意味では、昨日の柏戦はそのレベルに達していなかったのだと思います。

そして、修正は十分に可能ですし、しっかりと修正してもらわないと困ります!!

権田選手がコメントで言っていた内容がすべてだと私は感じました。

権田選手の試合後のコメントの一部抜粋
「僕らが判定のことをどうこう言ってもそこは仕方ないですし、レフェリーだって人間だし、ミスすることもある。分からないですよ、あれ(PKの判定)がどうだったかは。でも、皆さんが上から見ていてどう感じたか分からないですけど、ああいう形で2点目を取られて、納得いかない選手もいたり、イエローをもらう選手がいたり、すごく難しいんですけど、あそこでちょっとトーンダウンしちゃったかなというか。「なにくそ」って思って戦うっていうよりは、現にそれでバタバタして3点目を取られてしまっている。僕も含めてですけど、そこでもう1つ、リバウンドメンタリティーじゃないですけど、逆に強い気持ちを持って立ち向かうくらいのことができないと勝つのは難しいかなというのは正直、思いました。

1点差で耐えていれば何が起きるかわからない。
納得いかない判定があったとしても、身体はどんなに熱くなってもいいけれど、頭は冷めきったぐらいにクールでなければいけない。
なかなか難しいことですが、それができてこそのプロだと思います。

残念なのは、最後の豊田選手がペナルティエリアで小池選手に倒されたプレーは、1つ目、2つ目のPKのジャッジから考えれば、PKの判定でもよかったのではないかと言うことです。
しかし、審判も人間、ミスも犯す。
ましてや池内明彦氏ならば更にミスを犯す。

ここは思い切って選手もミステルも、そして、サポーター・ファンも切り替えて、次節の川崎戦で仕切り直しといきましょう!!

開幕戦は大事だとプレビューで書きましたが、結果負けてしまったならば、切り替える・修正することこそが一番大事なことだと思います。

川崎戦は、勝利を奪い取れるように映像を観ながら後押ししたいと思います。
これしきのことでくじけて、気持ちの部分を弱くしてもサガン鳥栖にとって何のプラスにもなりません!!

戦う気持ちを見せようぜ、勝利のために!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村