FC2ブログ

ブログタイトルで振り返る2016年サガン鳥栖 その2

ブログタイトルで振り返る2016年サガン鳥栖の「その2」です!

苦しい1stステージはまだまだ続いていきますが、あるホームゲームを境にチームが変わり始めたことに気づかされます。

●5月4日(土) 1st第10節 ホーム湘南戦 0-1
「それでも僕たちは前を向くしかない! ホーム湘南戦」

20160504213610b65.jpeg

その後、5月6日のアウェイ広島戦、5月13日のアウェイ東京戦が終わっての順位表がコレです。

13位 甲府 勝ち点11 得失点差-4
14位 仙台 勝ち点11 得失点差-8
15位 新潟 勝ち点10 得失点差-6
ーーーーここから降格圏ーーーー
16位 鳥栖 勝ち点9 得失点差-5
17位 福岡 勝ち点9 得失点差-6
18位 湘南 勝ち点8 得失点差-10

その当時、一緒にサガン鳥栖を後押しする親友のOにこのように話したことを覚えています。
「今シーズンはJ2の2位(自動昇格圏)に山口か町田が入って昇格は2チーム。16位でフィニッシュしたサガン鳥栖は残留!」
今思えば、最大限の強がりと精一杯の前向き思考だったと思います。

ナビスコ杯第5節ホーム川崎戦と1st第13節ホーム大宮戦も仕事で参戦できず(>_<)

△5月25日(水) ナビスコ杯第6節 アウェイ福岡戦 1-1(豊田)
「チームもサポも臥薪嘗胆! ナビスコ杯アウェイ福岡戦」

△5月29日(土) 1st第14節 ホーム浦和戦 0-0
「残留に向けてシフトした。そして次の試合が大事! ホーム浦和戦」

このブログの中で私は次のように書いていました。

「現在のリーグ戦17位という成績に納得していないサポやファンは山ほどいるでしょう。
その思いは分からないでもありませんが、私は少し違う考え方をしています。

11月3日に今シーズンのリーグ戦の最終試合が甲府の中銀スタジアムであります。(参戦予定!)
この最終戦が終了した段階で年間総合順位で15位以上にいる戦いをすることを目指してくれればいいという考えです。

そのためには1試合、1試合の積み重ねなのですが、たとえ負けてしまっても怒る必要も下を向く必要もないということです!
残留のための戦い方にサガン鳥栖がシフトした試合がこの浦和戦だったということになるでしょう。」

△6月2日(木) 1st第7節 ホーム神戸戦 0-0 (熊本地震のために延期)
「もう少し、あとほんの少し! ホーム神戸戦」

△6月5日(日) ナビスコ杯第7節 ホーム柏戦 1-1(池田)
「2シャドーの戦いはよかった! ナビスコ杯ホーム柏戦」

○6月18日(土) 1st第16節 ホームG大阪戦 2-1(鎌田2)
「サッカーファンの期待を裏切り、鳥栖ファンの期待を裏切らない! ホームG大阪戦」

1stステージの17試合とナビスコ杯予選は結局このような成績でした。

リーグ戦1stステージ
4勝5分8敗 勝ち点17(15位) 
得点10点(18位) 失点15点(2位)

ナビスコ杯予選
4分2敗 勝ち点4(7位)
得点4点(9位) 失点6点(7位)

1stステージは、正直、ヤキモキ、ハラハラ、イライラ、ドキドキの連続でした。
そして、9名の選手を完全やレンタルで放出して、2ndへの巻き返しをサガン鳥栖は図るのでした。

「その3」につづく・・・


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村