FC2ブログ

3得点でアウェイでの勝ち点3は素直に嬉しいけど、ハンドスルーがね~! アウェイ柏戦レビュー

2016年J1リーグ2ndステージ第15節(年間総合第32節)アウェイ柏レイソル戦は、鎌田選手の2発と富山選手の1発の3-2で勝利しました!!

得点
※画像はサガン鳥栖オフィシャルHPより

今回は自宅でのスカパー観戦でしたが、まず言いたいことは「日立柏サッカー場」はピッチにも近くていいスタジアムだと知っていますが、あの芝の具合はないわ~(-_-;) 条件は一緒だろうけど、ゴール前が砂場だったよ~(-_-メ)

スタジアムスタッフのみなさんのこれからのがんばりに期待をするしかないですね~。

今回は見やすかったという理由で、柏レイソル公式HPに出ていたスタッツを紹介します。
新しい画像
※画像は柏レイソルオフィシャルHPより

特に得点については、その2~3プレー前からの動きが分かるようになっているところがすごく良くて親切だと思います。

さて、試合のレビューですが今回は3点です。

1点目は、得点に絡むシーンについてです。

この試合のサガン鳥栖の3得点は、すべて豊田選手の「For the Team」の競り合いを起点にしていました。
富山選手も早坂選手も鎌田選手も豊田選手を信じてセカンドボールのポジションを取り、そして相手より先に触る動き出しをしていたように見えました。

鎌田選手の1点目は、蹴った瞬間に思わず「ヨッシャー、いった~!」と叫びました(^0^)v
富山選手の1点目は、相手にダメージを与える効果的なゴールで、思わず「抜けろ~!」と叫びました(^o^)/
そして、鎌田選手の2点目は、嫌なムードを振り払うゴールで、思わず「上手い!」と叫んでしまいましたv(^o^)v

9月17日のホーム広島戦から連続で得点を奪える試合が続いていることはいいことです。
しかも、多くの選手が得点していることがプラス材料になっています(^0^)v

H広島戦 谷口選手、金民友選手
A大宮戦 富山選手
H仙台戦 豊田選手、高橋選手
A柏戦   鎌田選手2、富山選手

なんと、6人の選手が得点をあげているんですね!! 

しかし、失点も止まらないところが気にはなっています。これがレビューの2点目です。

多くは中盤のスペースやサイドのスペースを使われてからの失点のように思います。
しかし、守り方は悪くはないと私は思っています。
相手チームの要注意選手には、2枚で挟む、3枚で囲むという積極的な守備はできています。
しかし、そこを突破されたときに一気にピンチになります。
また、上手くボールを奪っても選手間の距離が近すぎて上手くつなげずに、また相手ボールになってしまいピンチになる光景もよく見かけます。

ボールの取りどころ、味方選手との距離感、その後のリスク管理、サガン鳥栖の守備は決して悪くない!
自信を持って守備からリズムを作って攻撃につなげるサッカーにもっともっと磨きをかけて欲しいと思います。

守備と言えば、吉田選手は今回も素晴らしい守備を披露してくれました。
伊東純也選手にもクリスティアーノ選手にも決して負けない「ケツディフェンス」を魅せてくれました!!

そして、レビュー3点目は西村主審のハンドスルーのジャッジメントについてです。

私はサガン鳥栖のサポーターですので、味方が倒されたプレーに対して「何で今のがファールじゃないんだ!」と思うことや相手のプレーに対して「おいおい、今のはファールやろ~!」と思うことは当然あります。
そこは応援している私の視点より、より近くでプレーを裁いている主審の方が正確だと思うので、ちょっと言ってみただけということが多いのです。

イエロー臭いファールの帳尻合わせもサポーターの視点で観ていると「まぁ~あるよね~」とここまでは許します。

しかし、後半20分のハンドスルーのジャッジメントだけは私には理解できません。
そのシーンは、高橋選手のクリアボールが、正面にいた小林選手の左腕にバチーンと当たって、周りにいた鳥栖の高橋選手、福田選手だけでなく、ハンドをした柏の小林選手までもみんなプレーが止まります。
そのプレーが何を意味するか知っているから鳥栖の選手だけでなく柏の小林選手も動きを止めたのだと観ていてわかりました。

しかし、結果はプレー続行で、田中順也選手がボールを持ち込んでのシュートはゴール前で砂埃を巻き上げながらバウンドしてゴールに吸い込まれてしまいました。(このシーンを観てゴール前が砂場だったと最初に書きました。)

スカパーのハイライトシーンでは、このゴールが決まった後に西村主審がオッケーと言わんばかりにサムアップ(親指を立てている)シーンが流れるので余計に腹が立ちます(-_-メ)

掲示板等を見てみると、柏サポーターも「ハンドがはっきり見えた」「あれはラッキーだった」とあのハンドシーンがスルーされたことに首をひねっている方も多かったようです。

何人かのみなさんが、ハンドスルーについて持論や私見を展開されていますが、やはり持論や私見の範囲なので、ジャッジした西村主審にぜひ解説してもらうことが一番スッキリするんですよね~。

サッカーではビデオ判定もないので(個人的にはビデオ判定はしなくていいと思っている)ぜひ疑惑をもたれるジャッジをした主審のみなさんは、試合後で構わないので「これこれこういう理由でそのシーンは裁きました」とJリーグを通じて後学のために解説をして欲しいと思います。そして、各クラブにはジャッジメントの解説請求権を1試合につき2つまで認める権利を与えた方がよさそうだな~と思います。
まぁ、Jリーグは絶対にしないでしょうけどね・・・(-_-;)

これで残りのリーグ戦は、ホームとアウェイの最終戦の2試合のみとなりました。
今回勝利したことでリーグ戦残り3試合での1試合当たり平均勝ち点をさらに上げることができました。

ラスト3試合成績

1試合当たり平均勝ち点2以上をサガン鳥栖がキープできていることは喜ばしいことです!!

そして、ホーム最終戦の横浜Fマリノス戦とリーグ最終戦のアウェイヴァンフォーレ甲府戦は、ともに嫁と一緒に参戦する予定にしています!
遠いのですが、甲府の中銀スタはこれで3年連続の参戦となります。
なんとなくいつもスケジュールが合うんですよね~(^0^)/

まずは土曜日のホーム最終戦を勝利で飾れるように一生懸命に後押しをしましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なんでしょうね…。

BBさん、お疲れ様です!
ルヴァンのコメントもありがとうございます(≧▽≦)

いやしかし、、、、
広島戦のFKといい、どうしてこうもプロの審判が明らかな誤審するんでしょう…。
してしまうのはしょうがないけど、間違ったら認める事をするのもプロや大人のふるまいと思ってしまいます…。

とにもかくにも、勝って良かったですが…キムミヌが兵役で退団なんですね(;´・ω・)

お久しぶりです。

いよいよ今年も残り2節+天皇杯を残すのみとなりました。ここで、ここに来て『キムミヌ今季限り退団』のニュースが!次節ホームマリノス戦では、キムミヌ(さよなら?)グッズがたくさん販売されます。ヤフーニュースでも出てましたが、会見見て、これほどサポーターのことを思ってくれてる選手はなかなかいないと思いました。兵役とはいえ、ヨソンヘみたいにサガン鳥栖からいなくなるのは寂しいです。また鳥栖へ帰ってきてくれることを祈ります。サヨナラは言いません。 So,Good bye!

いい試合を壊さないで欲しい

くにきちさん、コメントありがとうございます。

攻守が激しく入れ替わるいい試合を不可解なジャッジで壊されることが、今年のJ1の試合では多過ぎです!

ジャッジのレベル向上やジャッジの統一性の徹底をJリーグはぜひ真剣に取り組んで欲しいものです。

金民友選手の今季限りの退団が発表されました。
いつかはこの日が来るとわかっていましたが、いざその日が現実のものとなると淋しさが身体の中から溢れ出してくる感じです(>_<)

笑ってミヌを送り出してあげるために、私ができることを精一杯やるつもりです!!

ありがとう! キム・ミヌ!

たかりんさん、コメントありがとうございます。

ミヌの退団の日が本当にやって来てしまいました。
いつかはいなくなるとわかっていても、現実に間近に迫って来ると淋しいですね(>_<)

ミヌを笑って送り出せるよう最後までサガン鳥栖ファミリーで戦い抜きましょう(^o^)/
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村