FC2ブログ

九州ダービーを勝ち抜くために分析してみた!その2 アウェイ福岡戦プレビュー

2016年J1リーグ2ndステージ第5節 絶対に負けられない九州ダービーのアウェイ福岡戦です!!

プレビューその1では、鳥栖と福岡の今シーズンの明確な差が失点数に起因していることをデータを使って証明しました。

もちろん九州ダービーですので負けられないのですが、「どのように戦えばサガン鳥栖が勝利に近づくことができるのか」をプレビューその2では、分析してみたいと思います。

使用するデータは、Football LABの鳥栖vs福岡の対戦データの得失点パターンと自ら作成した両チームの時間帯別得失点データです。

①サガン鳥栖の得点パターンとアビスパ福岡の失点パターンを比較(左が福岡、右が鳥栖)
福岡の失点と鳥栖の得点パターン

鳥栖の得点パターンは
1位 クロスから 6点(35.3%)  今年徹底している攻撃パターン 豊田選手がいるからこそ
2位 セットプレーから 4点(23.5%)  普通のチームはここが一番なことが多い キッカーの問題か?
3位 ドリブルから 2点(11.8%)  ここはトップ下の鎌田選手の存在が大きい

福岡の失点パターンは
1位 セットプレーから 10点(32.2%)  背の高いDFが多い印象を受けるが・・・
2位 30m未満のパスから 6点(19.4%)  ゴール前の早い動きについていけていない?
2位 クロスから 6点(19.4%)  これまたゴール前の横からの早い動きについていけていない?

ここは鳥栖が今年徹底しているクロスからの攻撃の形をしっかり作って攻めるべし!
右からも左からも、アーリークロスもグラウンダーも織り交ぜて、ゴール前で横からの攻撃に活路を見出そう!!


②サガン鳥栖の失点パターンとアビスパ福岡の得点パターンを比較(左が福岡、右が鳥栖)
福岡の得点と鳥栖の失点パターン

鳥栖の失点パターンは
1位 クロスから 6点(31.6%)  横からの攻撃に対しての守りはまだまだ発展途上
2位 セットプレーから 4点(21.1%)  豊田選手、谷口選手、キム・ミンヒョク選手の高さのゾーンは効いているのか?
3位 スルーパスから 4点(21.1%)  アタッキングサードで身体を寄せる守備を今年は意図的にしていない影響か?

福岡の得点パターンは
1位 セットプレーから 6点(42.9%)  戦術ウェリントンと末吉選手のキックの精度か
2位 30m未満のパスから 2点(14.3%)  ゴール前に飛び込む選手がいるということかな
2位 クロスから 2点(14.3%)  やはりゴール前に飛び込む選手がいるということだな
2位 その他 2点(14.3%)  その他って何だ~?

今日の試合にはウェリントン選手の出場は微妙ですが、末吉選手のキック精度はいいものがあるので危険な位置でのファールは注意が必要なことと、ゴール前に飛び込む金森選手、城後選手は常にケアを怠らないことです。

得失点パターンからでは今一つどのように戦うべきか分かりにくいので、得失点の時間帯に着目してみました。
すると面白いことが分かりました


③サガン鳥栖の得失点時間帯データ
鳥栖得失点時間帯1

鳥栖は、前半15分までに3得点を取り、後半15分までに7得点を取っています。合計で10得点です!! 

今年の鳥栖の総得点が17得点なので、前後半の開始15分間で実に総得点の58.8%を取っていることになります(^0^)/
これには今まで気づきませんでした。 まさに「鳥栖タイム」です!!

そして、最多失点タイムは後半16~30分までの6失点です。
総失点が19失点ですので、この15分間だけで総失点の31.5%を取られていることになります。要注意タイムです!


④アビスパ福岡の得失点時間帯データ
福岡得失点時間帯

データを見ると、実は福岡の得点タイムも前後半の開始15分間ということが分かります。
福岡の総得点が14得点ですので、総得点の57.1%を取っていることになります。

ただし、違うのは福岡の失点タイムです!
前半終了前の15分間と後半開始の15分間の合計30分間で16失点を喫しています。
福岡の総失点が31点ですから、総失点のなんと半分以上の51.6%を取られていることになります!!

それを踏まえて、サガン鳥栖の九州ダービーの戦い方は・・・

徹底した堅守をベースに戦うことが前提ですが、
1、前半と後半の試合の入りは特に守備意識を高めて福岡の攻撃を封じること。
2、前半の終わりから後半の入りにかけては一気にクロスからの攻撃を仕掛けること。
3、危険なエリアでの不用意なファールには気を付けること。
4、あとは普段通りの試合運びを集中して行うこと!

鳥栖タイムをうまく利用して、複数得点、無失点の戦いをする!!
それをサポーター、ファンもしっかりと後押しをする!!
決して、アビスパ福岡の一部サポの挑発には乗らない!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

勝のは俺たちサガン鳥栖!!
We Are SAGAN!!
We Are SAGAN!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

城後…

BBさん、お疲れ様です!

おそらく同じようにFootball Labでデータ観てるブロガーは多いと思いますが福岡戦前に全く同じような事しました(´艸`*)
このサイトいいですよね(笑)

ウチとやった時は攻撃の際、頑なに城後のいる右サイドから展開してきました。
疲れた頃にはカウンター一辺倒に切り替えという流れでした。

鳥栖タイムは良い発見ですね!
ガンバはどうなるか…マネさせて頂きます!!

マネさせてもらいましたm(_ _)m

くにきちさん、コメントありがとうございます。

実は得点パターンと失点パターンをくっつけて比較する方法は、福岡戦前のくにきちさんのガンバカブログからマネさせてもらいましたσ(^_^;)
完全にパクってしまって申し訳ありませんでしたm(_ _)m

ガンバと福岡の比較では得失点のポイントがわりと明確になり、面白いな〜と思って観ていましたが、鳥栖と福岡ではあまり特徴が明らかになりませんでした(>_<)

それならばと、得失点時間帯の分析をしてみて、鳥栖タイムと福岡失点タイムを見つけました!

ぜひ、今日勝って! 降格争いから卒業したいものです(^o^)/

昨日は天神で買い物を済ませ、レベスタ行きの臨時バスへ乗り込み、着いたのは18時ちょい過ぎ。ビジターサポーター席ぎょうさんいますやん人(関西人じゃないです、ちなみに)。笑 結局、試合開始から終了まで立ち見。トホホ...。けど、サポーター席のみなさんも試合中も立ってたので結局一緒ですね。ただ、傾斜ないので、前にズラリ立ってると見えんかったです...。ゴールシーンも回りのみなさんが『ワー!』と歓声が上がってから...。とにかく勝って良かったです。

筋肉痛ではないですかσ(^_^;)

たかりんさん、コメントありがとうございます。
そして、土曜日はお疲れ様でしたm(_ _)m

そうでしたか90分間立ち見でしたか。ご苦労様でした。
筋肉痛ではありませんか?

私はA自由席でしたが、うちの選手が後ろからのファールで倒されたら「何やってんだ〜」と立ち上がり、山本主審が相手のファールを流したら「今のはファールやろ〜」と立ち上がり、ゴールが決まるたびに当然に立ち上がり、90分間で結構な屈伸運動をしたと思いますσ(^_^;)

ダービーはやはり熱くなりますね!
勝つと信じてましたが、本当に勝ててよかったです!!

次からの上位3連戦も頑張りましょう(^o^)/
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村