FC2ブログ

1stステージ振り返りと2ndステージ『岩』となるために!!

2016年の1stステージの全日程が終わりました。
この時期に1stステージのサガン鳥栖の戦いを自分なりに振り返っておきたいと思います。

おっとその前に、平選手、中美選手、坂井選手、丹羽選手、菊地選手がレンタル移籍でサガン鳥栖を離れました。

私はJリーグと言うサッカーの世界では、求められるところで試合に出て、そのチームに貢献する活躍をしてナンボの世界だと思っています。

選手として試合に出られず、練習だけの日々、ベンチを温めるだけの日々より、試合に出てサポの歓声の中でピッチを走り回る方が何十倍も幸せだと私は思っています。

サガン鳥栖に在籍しているから好きなんじゃなくて、サガン鳥栖に在籍してくれたから好きなんだ!

どこに行っても変わらずに応援するよ! 
ファミリーだからね!

平選手、中美選手、坂井選手、丹羽選手、菊地選手、もっともっと輝いて欲しい!ずっとずっと輝いていて欲しい!


さて、2016年の1stステージの自分なりの振り返りです。



4勝5分8敗 勝ち点17(15位) 
得点10点(18位)失点15点(2位)

1試合当たりの得点が0.59点で失点が0.88点です。
1点取れれば勝てるまたは負けない試合が実はたくさんあるということです。

失点の少なさは称賛に価すると思いますが、得点のあまりの少なさが勝利数、勝ち点数を伸ばせない最大のウィークポイントです。
あと、残留を争う新潟と湘南に勝ち点3を与えたこと、甲府にホームながら勝ち点1を与えたことは悔しい結果でした。


現状残留を争う6チームの攻撃力をとある名古屋サポさんのブログを参考に表にしてみました。



実は、攻撃したときの30mラインへの進入率は32.3%で6チーム中トップです。
30mラインに進入してからのクロスを上げる率も44.6%で6チーム中トップです。

しかし、残念ながら攻撃したときのシュートを打つ率は8.1%で6チーム中甲府に次いで下から2番目です。
シュートを打って枠内に飛ぶ率は25.2%で6チーム中福岡に次いで下から2番目です。
シュートを打ってゴールに結びつく率は5.8%で6チーム中最下位です。
枠内のシュートがゴールに結びつく率は23.1%で6チーム中最下位です。

つまり、攻撃時に30mラインに進入してもシュートで終わっていない!
打ったシュートが枠をとらえていない!
結果、ゴールに結びついていない(>_<)

もう一つ、サガン鳥栖の前半の得失点数のデータを見てみましょう。



リーグ戦とカップ戦の23試合中、零封された試合が12試合(>_<) 零封率は52.1%になります。

リーグ戦だけでみると17試合中、零封された試合が10試合(>_<) 零封率はなんと58.8%になります。

2ndステージ巻き返しのためのチームとしての修正ポイントおよび補強ポイントは明々白々です!!

攻撃時のイメージトレーニングとメンタルトレーニングと実練習を繰り返して、今いるメンバーで得点力を上げること。
さらに補強として、点取り屋のFWとボールを収められるトップ下の2人、願わくば本職のボランチ1人がチーム内競争のためにも必要だと思っています。

残留を勝ち取るための勝ち点は40点!
あと、勝ち点23点が最低でも必要です。

6勝5分6敗以上の成績をあげられるように、選手もミステルもスタッフもサポーターもファンも一枚『岩』となって戦っていきましょう!!

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村