FC2ブログ

チームもサポも臥薪嘗胆! ナビスコ杯アウェイ福岡戦

2016年ナビスコ杯第6節アウェイ福岡戦は、前半終了間際のいい時間帯で先制するも、終了間際の85分に追い付かれて、負けた気分のドローでした。

思うことはあれこれ頭に浮かぶのですが、チームが苦しんでいる。しかも、この数年の中で一番もがき苦しんでいる。

選手たちがもがき苦しみ、辛い顔をしてゴール裏に挨拶に来たときに、ブーイングと拍手の両方が沸き起こった。両方が沸き起こったところが鳥栖らしいと言えば鳥栖らしい。

そして私は、そのブーイングと拍手が、遠くの街の花火か盆踊り大会の音のようにかすんで聞こえるほど放心状態でその場に座り込んだまま動けませんでした。

試合後に、いつも後押しする仲間たちと帰宅途中の博多駅の飲み屋で軽く反省会を行いました。

その反省会の最中に学生さんから「今日の試合どうでした?」と声をかけられました。話を聞くと鳥栖出身の大学生で試合の結果が気になり、鳥栖のレプユニを着ている私たちに声をかけたということらしいです。有り難いことです。

反省会を終えて、姪浜駅で用事を済ませて駅前のファミマに寄ったときも、サラリーマンのお兄さんから「今日、鳥栖勝ちました?」と声をかけられました。このサラリーマンのお兄さんも鳥栖出身でサガン鳥栖を応援しているということでした。またまた有り難いことです。

鳥栖のレプユニを着ている私たちサポーターを見ることで、心情的にサガン鳥栖を応援している多くの人たちの心にサガン鳥栖を思い起こさせる効果がかなりあることがわかった1日でした。

そう言えば、レベルファイブスタジアムに行くときもレプユニを着ているのは、ほとんどが鳥栖サポで福岡サポのレプユニ着用率はそれほど高くないな〜と不思議に感じたものでした。
あくまで個人の感想ですのでスルーしてください。

いろいろ書く必要がないぐらいにチームはもがき苦しんでいます。

こんな時は、いや、こんな時こそ、私も一緒に苦しみながらも心は前向きにいこうと考えています。
チームや選手やミステルを支えていくことだけを心がけたいと思います。

四文字熟語で例えるなら「臥薪嘗胆」です。
成功の時を迎えるために、今はひたすらに耐え続ける。

すぐに浦和戦です!
切り替えて切り替えて、何度でも切り替えて!
それでダメでもまた切り替えて、私たちは前に進むことを選んでいくのです。

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!
さぁ、ともに戦おう!!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いつも心は前向きに

表題の「いつも心は前向きに…」
これが、最近気持ち的になかなか難しい(笑)!v-116

何とか前向き思考に…と思う矢先に失点…。うーん、何とかならんか~でも、ほとんどノーチャンスの失点。どうしてアソコが空いちゃうんだ…弩freeやないか。しかも二人も…。
どっか見直さなきゃイカン。変えなければイカン。あれではもうノーチャンス。肝心な時に人がいない。攻めも守りの時も…。v-221

気持ちを切らさず、変えるべきところを大胆に変えていく必然がある。それが此処からの挑戦。負けるな・相手にも・自分にも(!)
叱咤激励! サガン鳥栖 (喝・喝・勝!) 東風 v-217

17の誇りを胸に!!

東風さん、コメントありがとうございます。

このタイトル通りの精神状態を保ち続けるのもかなりのセルフコントロールが必要です。
それは自分の考え方のベースにあるものを常に常に最優先に考えることで初めて可能にできるものです。

その考え方のベースとは、坂田道孝先生の「サガン鳥栖は必ずなくてはならない地域の宝になる!」です。

そのビジョンをすべての判断基準のベースに置けば何てことはないのです。
私たち鳥栖サポは、「サガン鳥栖をなくてはならない地域の宝にしなけりゃいけないのです!」
それが私たちの17の誇りですから!

サガン鳥栖を地域の宝にする戦いはまだまだ発展途上です。

チームとは…

例え何があれ、どう転ぼうと、チームが無くなるわけじゃない。

BBさんのような、”腹の座った”サポがいる。 その事実が鳥栖の誇りでいいんじゃないでしょうか。

「サポーターとは」、いかなる状況でも幾多の選手が変わり行くとも、チームをどこまでも永遠に・無私に・見返りを求めず・チームを愛する民衆のこと…。
鳥栖は創設何年でしたっけ…。v-217
レスターの132年には、まだちょっと及びませんよね。v-221
相手は天文学です(笑)。まだまだ先を見据えましょう。新参の自分など…或いは駆抜けていってしまうかも知れないジプシー・サポが失礼千万ながら…腹を据えて応援に廻りたいと思っております。

サガン鳥栖ができて19年

東風さん、コメントありがとうございます。

ホワイトボードに書かれた「サガン鳥栖FC」誕生から19年が経ちました。

クラブがなくならない経営をしてくれれば、私はそれで満足です。
一回なくなりかけましたからσ(^_^;)

当然にJ1で毎年優勝争いするチームになることが理想ですが、地域にプロサッカーチームがある喜び、そのチームを応援する喜び、そのチームを支える喜び!

優勝争いをする喜びや試合に勝つ喜びのその前に上の3つの喜びがなければチームは続かないことになります。

微力ですが、3つの喜びをみんなで感じ合えるチームにしていきたいものです。
プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村