FC2ブログ

みんなが役割を全うして今度こそ無失点試合を! ホーム磐田戦

2016年J1リーグ1stステージ第8節ホームジュビロ磐田戦です。

サガン鳥栖が、来年度もJ1で戦い続けるためには、つまり残留を勝ち取るためには、昇格組から勝ち点を奪うことはかなり重要なことです。
そして昇格組の磐田には、ましてやホームベアスタでは負ける訳にはいかないのです!

今シーズンの磐田の成績について振り返ってみましょう。
ここまでリーグ戦7試合を終えて、2勝3分2敗の勝ち点9で暫定10位につけています。
得点は10点(6位タイ)、特に、現時点の得点王のジェイ選手の存在が大きいようです。
失点は13点(15位タイ)、守備にはかなり苦労をしているようです。
守備のほころびをジェイ選手の得点力で何とかカバーしている状況だと分析することができます。

ちなみに鳥栖は、得点5点(17位)、失点7点(4位)です。
得点力の低さが大きなウィークポイントになっています。毎試合失点と言う不名誉な状況にも関わらず、複数失点は横浜戦の1試合のみ(失点2)ということが、まだ今後に希望を抱かせる基になっています。

さて、明日の試合ですが私が考えるポイントが3つあります!

1つは、トップ下の鎌田選手が負傷で欠場で、トップ下には白星東選手が入る予想です。
タイプが全く違うので、必要に応じてサイドに開きながらドリブル突破で深い位置からのマイナスのクロスをお願いしたい!
(サイドからの攻撃に変化をもたらせて欲しい)

2つは、前線からのプレスを強く意識して、サイドに追い込む組織的な守備と選手間の距離を一定にコントロールしながら相手の自由なスペースを消し続けていくことで、今試合こそ無失点を実現させて欲しいものです! 

3つは、決定力・得点力不足に泣かされていますが、シュートの瞬間に明らかに力が入り過ぎです!
素人の私が言うのもおこがましいですが、観ていて強くそう感じます。
シュートもやはり突き詰めれば理論なのではないかと思います。

豊田選手、富山選手、岡田選手、金民友選手、白星東選手、崔誠根選手、高橋選手、力いっぱいシュートを蹴るのではなく、「相手ゴールに強めのパスを出す」要領で蹴ってもいいのではないでしょうか? 
もちろん時と場合でしょうが、インサイドキックで枠内のコースを正確に狙うのもありでしょう!

磐田の失点13点(15位タイ)の守備のもろさをアイデアと意志を持って突くことが決定的に必要です!

FC東京サポからシーズン前に言われた「10試合は我慢の試合」のついに10試合目がやってきました。
もちろん、どうなるかはサッカーの神様のみぞ知るでしょうが、私たちはサポとしてここからの反転攻勢に期待しています(^ ^)/

17の誇りを胸に!
すべては鳥栖のために!!

IMG_4340.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村