FC2ブログ

よく追いついた! 柏戦

鳥栖駅の6番ホームで「かしわうどん」350円を食べることから柏戦の戦いは始まっています!!

攻守が目まぐるしく入れ替わる見ごたえのある試合でした。森下監督がよく言う「よい守備からのよい攻撃」はできていたように感じます。

前半は0対0で折り返します。後半GK林選手へのバックパスをレアンドロ選手に猛然と詰められてボールロスト(>_<) あわや失点か・・・というシーンがありましたが、何とかクリア! いや〜、危なかった〜!!

コーナーキックに逃れたのを確認してトイレとビール買いに行きました。
ベアスタは後半でも安心してビールが買えるいいスタジアムだと一人ご満悦感に浸らながら席に戻り、試合を観ながら嫁との会話。
自分「今日の試合は1点勝負! しっかり守ってカウンターで先制点取って、勝つ!」
嫁「だったら2点取らんといかん」
自分「えっ?! 2点?」
電光掲示板を見るとなんと柏に1点が入っている。しまった〜(>_<) 林選手がクリアしてコーナーキックになってそれでおしまいだと思い、トイレとビール買いに行ってる間に失点してた〜(>_<) 甲府戦の教訓がまったく活かされず。それどころか、二つの教訓を同時にやらかしてしまった(>_<)
この失点はきっと罰だ! 俺がつい一週間前に決めたサッカー観戦の教訓を守らなかったからサッカーの神様が罰を与えたんだ! という懺悔の思いでした。

とにかく追いつこう! とにかくまず1点! のサポーターやファンの熱い想いにスタジアムが包まれていきます。チャントと拍手の音量がドンドン大きくなるのを感じ始めたそのときに彼の名前がコールされます。

「背番号5 キム・ミンヒョク」

「ミンヒョク、おかえり〜!」待ってたよ〜。
そして、キム・ミンヒョク選手が入った直後のFKで豊田選手がヘッドで同点ゴールを決めてくれます!
豊田選手を中心に喜びの輪がピッチにできて、スタジアムが割れんばかりに盛り上がっているその時に鳥栖の一人の選手がボールを持ってセンターサークルにダッシュしていきます!
次の1点を取りに行くぞ!という戦う姿勢を見せてくれたその人は「No.15 丹羽竜平選手」でした。Jリーグのインターセプト王はこういうところでもいぶし銀の隠れたファインプレーを魅せてくれます。

昨年のホーム神戸戦の再来を期待しながら応援を続けますが、そのまま引き分けで試合終了となります。林選手が足を引きずりながら早々にロッカールームに消えて行ったことが気になります。

率直な試合の感想は「よく追いついた!」です。勝ち点1を取り返した気持ちです。柏のサポーターは逆に勝ち点2を失った気持ちかもしれません。

勝利のジェット風船もないので、トイレに行って来ようと選手の挨拶を待たずにトイレに行きます。これがもう一つのミスを生んでしまうとは知らずに・・・。

試合後のみんなが集まる店で試合を楽しく振り返っていると「試合後のミンヒョクの深々とお辞儀をした挨拶」の話になり、嫁から「トイレに行ってたから見てないでしょ?」と突っ込みを入れられるハメに…。そうだったのか!? キム・ミンヒョク選手のサポ・ファンへの心配かけてすいませんの気持ちをまたしてもトイレに行ってたことで見逃すことになってしまったのか(>_<)
次回から大人用の紙オムツをしてトイレには行かないようにします。嘘です。

水曜日は早くもアウェイ湘南戦です。中3日の連戦ですが、選手のみなさんはリフレッシュして、林選手は特にリフレッシュして、サガン鳥栖らしいサッカーを見せてください。

すべては鳥栖のために!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

チャンスとピンチと…

うーん、試合中にビールを買いに走りました…か。

自分に謂わせれば意識ノ外であります(!)もちろん、ゲームを楽しむのはイイことでしょうけどね…(笑)。
某ベースボールと、Soccerは根本違います。チェンジがありません。瞬時にチャンスがピンチに逆もまた真なり。ゲーム進行中に…自分の中では、目線を外すことは、有得ませんネ(笑)!

自分は応援する場合は、テレビの前でも正座、食入る様に念を送る…スタイルです(笑)。時々ゲーム終ると歯を喰い縛り過ぎて顎が痛い事もシバシバです(爆)。ピンチが続いた日には…。(まぁ苦労性ですね。自分は…)

いやはやお恥ずかしい限りです

・・・さん、コメントありがとうございます。

サッカーのインプレー中でのビール買い、いやはやお恥ずかしい限りです。まさか試合は動かないだろうで今回も失敗しました。

ビール片手のサッカー観戦の域から抜け出せず、まだまだ思い入れと気合いが足りないのだと反省しきりです。

次節の湘南戦は知り合いの店で応援なのでビール買いとトイレ問題は大丈夫のはずです!

中3日ですが、選手たちはリフレッシュとうまい休養で試合に臨んで欲しいと思います。

まず第一波の試練か!

此れから連戦に為ります。
全部勝ちたい気持ちは山々為れど…。
「六分の勝ち」に、自分は何処までもこだわって行きたい。

メンバーも総動員・総力戦になるでしょう。
全員・総入替も有り…か? 監督の采配次第、”腕”次第で相当結果が違ってくる。士気の高低も大事ですね。チームの意識統一も不可欠。

その部分は、何割かサガン鳥栖サポーターの本気度を試される処となる! サポーターの協力次第に掛かって来るでしょう。

六分の勝ちを目指すには

東風さん、コメントありがとうございます。

「六分の勝ち」上位の戦いを続けるために必要な数字であることがかなり分かってきました。GWの超連戦の柏→湘南→神戸→清水→松本を3勝以上で乗り切らないと六分の勝ちにはならない。なかなか簡単な数字ではないことは鳥栖サポなら誰でもが分かること。

しかもハードワークを基本とする鳥栖サッカー、連戦疲れでの身体の重さも十分にあり得る。

ならば、特効薬は二つ! 勝ちによるチームの雰囲気アップ(チームのノリ)と共に戦うサポ・ファンの魂のこもった後押し(サポ力)でしょう!!

松本戦までのあと4試合で3勝以上できるように後押しします。BMWにもアイスタにも行けないもどかしさを現地サポに託し、2試合あるベアスタでは頑張ります。

さぁ出番だよ!

チーム内でも、個々に好不調がある。
疲れもケガも、シーズン1ヶ月歪みが出てくる。普段の力が出ていない…何人か、疲れが溜まっている。思いきった交代も必要か…?

こんなときこそ、選手層が問われる。どうしたの…交代!
監督の手腕を問う! 交代選手の実力、適応力を問う。
即応出来ないなら、それがチームは力なのだ!
今のホントの実力やいかに…。

いいパフォーマンスを!

東風さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

なにやら示唆に富んだコメントですね。あれこれ想いを巡らしながら読みました。

森下監督は「誰が出てもやることは変わらない」と言いますが、なかなか簡単には同じようにはいかないでしょう。でも、思わぬパフォーマンスを魅せてくれるように準備はしてくれているはずです。

頼むぞ〜! 交代で出てくる選手たち!!


プロフィール

前向きなBB

Author:前向きなBB
サガン鳥栖を前向きに応援するブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村 サガン鳥栖
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
いつも心は前向きに! 〜サガン鳥栖応援日記〜 - にほんブログ村